良い気分でいること10のメリット

人生

良い気分でいること10のメリット

ピゴシャチ
ピゴシャチ

良い気分でいる方が得な場合が多いと思うな。

イタチ
イタチ

そうだね。あらゆることにおいて、良い影響を与えると思うな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

良い気分でいることのメリットは以下になるよ。

良い気分でいることのメリット

人とのトラブルを回避出来る

気分が良い状態である方が、人とのトラブルは減ると思うわ。

「人とのトラブルを回避出来る」のは良い気分でいることのメリットの1つです。

人間は生きている限り、人間関係で何かしら問題を抱えることが多いでしょう。様々な人がいれば、様々な状況が起こり得るものです。イライラさせる人もいるでしょう。

もし、自分の気分が悪い状態で、イライラさせる人に接することがあれば、問題を引き起こす可能性は高くなるのではないでしょうか?言わなくていいことを言ってみたり、怒ってしまったりするということがあるかもしれません。

このような時に、気分良くいられるとどうでしょうか?たとえ相手がイライラさせる人であったとしても、無用なトラブルを回避できるでしょう。

アイデアが閃く

良い気分でいることのメリットの1つは「アイデアが閃く」です。

様々なことについて真剣に考えている時に、アイデアが必要になることがあります。アイデアのひらめきが大切です。そのためには、自分の気分が良い状態が重要なのではないでしょうか?気分が悪い時に、良いアイデアが出ると言う話を聞いたことなどないでしょう。

創造性が発揮されるのは気分が乗っている時でしょう。良い気分でいるかいないかだけで、創造性に影響が出てくるのであれば、良い気分でいるほうが断然お得でしょう。

仕事が捗る

気分が良い方が仕事が捗るね。

「仕事が捗る」のは良い気分でいることのメリットの1つです。

自分のプライベートに問題を抱えていたり、気分が悪い時に仕事が捗る事はないでしょう。誰しも集中できない状態に陥るでしょう。

一方で、気分が良ければどうでしょうか?仕事がどんどん進むケースが多いのではないでしょうか?自分の仕事に集中し、バリバリやりたいのであれば、良い気分でいる事を心がけると良いのではないでしょうか?

くよくよしなくなる

良い気分でいることのメリットの1つは「くよくよしなくなる」です。

くよくよするかしないかと言うのは、元々持っている気質もあるのかもしれませんが、心の持ちようであることも多いのではないでしょうか?

くよくよしない10個のスッキリする方法

もし、自分がくよくよする時に、自分を悩ませる対象に集中していれば、ますます気分が落ち込んで悩んでしまうことでしょう。ですが、もし同じ状況に置かれていても、良い気分を維持することを心がけるとどうでしょうか?気持ちが和らいだり、それ以上くよくよしないで済む場合が多いでしょう。

良い事に目が行く

「良い事に目が行く」のは良い気分でいることのメリットの1つです。

肉体的に疲れている時や精神的に参っている時には、人間だれでも否定的な考え方に陥るのではないでしょうか?ついつい物事を悪い方向で捉えてしまったり、人の悪い部分ばかりに意識が行ってしまうでしょう。

そのような時に、気分を良く保とうとすればどうでしょうか?悪い方向に行くことを止めたり、逆に良い事に目が行くようになるのではないでしょうか?

気持ちの切り替えが上手になる

良い気分でいることのメリットの1つは「気持ちの切り替えが上手になる」です。

気持ちの切り替えが上手な人とそうでない人がいるものです。気持ちの切り替えが下手な人は、一度否定的な気持ちになってしまうと、それがどんどん加速してしまうのではないでしょうか?

そのような時こそ、気分をうまく変えることが必要になります。もし、そのような時に良い気分でいることを心がけるとどうでしょうか?否定的な気持ちから、良い気分へとうまく方向転換できるのではないでしょうか?

人に良い影響を与える

良い気分でいた方が、人に良い影響を与えると思うな。

「人に良い影響を与える」のは良い気分でいることのメリットの1つです。

かつて不幸を呼ぶ女と呼ばれた人がいます。この人は、人に悪い影響を与える人でした。その理由には色々ありますが、いつも否定的な話をしたり人に食ってかかる人であったため、周りの人をいつの間にか不幸にしていたからです。

一方で、世の中には人に良い影響を与える人もいます。それは、常に良い気分でいる人ではないでしょうか?気持ちが明るかったり、穏やかな表情であったり、ポジティブな人は良い影響を与えるでしょう。

良い気分でいれば、自然にそのような状態に近づき、周りに良い影響を与える人となるのではないでしょうか?

良い仲間に恵まれる

良い気分でいることのメリットの1つは「良い仲間に恵まれる」です。

類は友を呼ぶと言うものです。自分の周りには、自然と自分と同じような人が集まるのではないでしょうか?

もし、自分が良い気分でいるとどうでしょうか?否定的な考え方をする人よりも、前向きな考え方の人が集まってくるのではないでしょうか?そうすると、自動的に良い仲間に恵まれるでしょう。

否定的な考え方ばかりする人のところに、良い仲間が集まっていると言う話はあまり聞かないものです。良い気分でいるほうが得ではないでしょうか?

人生が楽しくなる

良い気分でいる方が人生楽しくなるね。

「人生が楽しくなる」のは良い気分でいることのメリットの1つです。

常にイライラしたり、攻撃的な行動をとったり嫌味が多い人になれば、自然に人と争い事になったり、ますますイライラするなどして、自分に悪影響を与えることが多いのではないでしょうか?

一方で、良い気分でいると、人間関係のストレスが減ったり、良いアイデアが生まれたり、人間関係に恵まれたりするなど、人生が楽しくなることに繋がるのではないでしょうか?

考え方次第で、人生が楽しくなるのであれば、そうしたほうが得でしょう。

運が良くなる

良い気分でいることのメリットの1つは「運が良くなる」です。

運の悪い人は、気分が悪い状態が多く、自ら問題を引き起こしたり、気分をますます落ち込ませる方向に誘導し、結果的に自分自身を運が悪いと思い込んでいる場合が多いのではないでしょうか?

一方で、強運の人は多くの場合、気分が良い状態が多く、身の回りに起こる問題を前向きに捉えるケースが多いでしょう。結果的に運が開けてしまうのではないでしょうか?

自分は運が良いと思う10のメリット

まとめ

いかがだったでしょうか?良い気分でいることのメリットは以下になります。

 

人とのトラブルを回避出来る

アイデアが閃く・仕事が捗る

くよくよしなくなる・良い事に目が行く

気持ちの切り替えが上手になる

人に良い影響を与える・良い仲間に恵まれる

人生が楽しくなる・運が良くなる

 

いつも悪い気分でいる人と、良い気分でいることを心がける人では、1週間1ヵ月1年と時間が経過する間に、結果や状況に大きな違いが現れるのではないでしょうか?良い気分でいることを心がける方が得なのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました