職場に行きたくない時に考えるべきこと10選!

人生

職場に行きたくない時に考えるべきこと10選!

ピゴシャチ
ピゴシャチ

ストレス多い職場で働いていると誰しも一度は「職場に行きたくない時」が出て来るよね。

イタチ
イタチ

そうだね。そんな時は何となく暗い気持ちになるね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

職場に行きたくない時に、考えるべきことにはどのようなものがあるかな?

職場に行きたくない時に考えるべきこと

健康を最優先する

健康に勝るものはないよね。

職場に行きたくない時に考えるべきことは「健康を最優先する」です。

毎日クタクタになるまで働き、人間関係が複雑な職場などにいると、ある日突然「職場に行きたくない」と思う日が来ても不思議ではありません。

こんな時に良い給料を貰っていたり、家族がいて一家の大黒柱として働いていれば、身がボロボロになるまで働くこともあるかもしれません。

ですが、そんなあなたがもし万が一、過労などで死んでしまえば、残されたものはどうなるのでしょうか?深い悲しみにくれるでしょう。また「そこまで追いつめられて苦しんでいたなんて‥」と後悔の念に駆られるでしょう。健康が一番です。

我慢は無理か?を考える

「我慢は無理か?を考える」のは職場に行きたくない時に考えるべきことです。

働いていれば、誰しも職場に行きたくない時があるのではないでしょうか?このような時に、衝動的に思っているのか、心の底から思っているのか?自分自身が一番よく解るはずです。

もし、本当に「もう職場に行くのは無理だ」と思ったら「我慢しながら続けることが本当に出来ないかどうか?」一度考えてみるべきでしょう。衝動的に、スグにやめてしまった時に、後から後悔することも多々あるからです。

我慢することで、次第にどうにかなってしまう場合もあります。

どの位頑張れそうか?考える

自分が我慢できる期間がわかれば、案外冷静になれるかも。

職場に行きたくない時に考えるべきことは「どの位頑張れそうか?考える」です。

「職場に行きたくないな・・」と思っても、スグに会社を辞めることが出来ない事情もあるでしょう。子供がいたり、住宅ローンが残っていたりすると、今の職場をスグにやめて転職しようと思い切って動くことも難しいかもしれません。

ですが、やはり行きたくない・・という思いが残ることもあるでしょう。こんな時は「どの位頑張れそうか?」考えてみることが重要です。「あと3か月位頑張れそうだ」となれば、その間に様々な準備が出来るでしょう。もし「1年位は頑張れそうだ」となれば、更に準備する余裕があるでしょう。

転勤で乗り切れないか?考える

「転勤で乗り切れないか?考える」のは職場に行きたくない時に考えるべきことです。

今の職場が合わない時に、現在の会社をスグにやめるのではなく、転勤で乗り切れないか?と考えてみるのも一つの手でしょう。例えば「今の上司が嫌で嫌で辞めたい」という場合でも、転勤し新しい場所に移ることでどうにかなるのであれば、それがベストである場合もあるでしょう。

勤めている会社の給与や福利厚生がシッカリしている会社であれば、それをイキナリ全て捨てるのは勿体ないでしょう。

家族と話をしてみる

職場に行きたくない時に考えるべきことは「家族と話をしてみる」です。

職場に行きたくないと思っても、自分の家族のことを思えば、スグに辞めたり、転職したり、転勤することが出来ないという場面も多々あるでしょう。

このような時は、家族と話をしてみるのも一つの手でしょう。子供が小さければ話をすることが難しいですが、ある程度の年齢で日頃からコミュニケーションが取れている家庭であれば、話をすることでより理解が得られることもあるかもしれません。

例えば、転勤となれば、家族全員で引っ越しをしなければならないこともあるでしょう。または、お父さんだけが単身赴任しなければならないこともあるでしょう。そんな時には、家族の理解が必要になります。

貯蓄額を確認しておく

「貯蓄額を確認しておく」のは職場に行きたくない時に考えるべきことです。

いざ職場を辞めようと思っても、毎月の家賃や光熱費など固定でかかる費用があります。嫌な職場でも毎日通勤し仕事をこなしていれば、固定費に対しての支払いをすることも出来ますが、仕事を辞め転職した時に入ってくるお金が減った時には、貯蓄から不足額を捻出することになります。

貯蓄額がどの位あるかによって、どの位余裕を持って生活することが可能かわかります。貯蓄額を大まかに把握し、毎月どの位お金を必要とするのか計算しておかなければなりません。

必要なことを早めに始める

備えあれば憂いなしね。

職場に行きたくない時に考えるべきことは「必要なことを早めに始める」です。

今の職場に行きたくないから将来的に辞めようと考え始めたとしましょう。その時から、必要なことを始めなければならないでしょう。

例えば、まず貯蓄をきちんとしていくことが必要になるでしょう。少しでも多く増やすためには、ある期間娯楽費用を抑えなければならない時もあるでしょう。また、固定費で削れるものは削る必要があるでしょう。家族全員で格安スマホにすると、かなり固定費削減に繋がり、貯蓄を増やすことが出来るでしょう。

また、転職に備え、今自分が足りていないスキルを補うことが必要になる場合もあるでしょう。その為には、ある一定期間必死に資格取得の勉強をしなければならないこともあるでしょう。

自分の市場価値について考える

「自分の市場価値について考える」のは職場に行きたくない時に考えるべきことです。

転職したいと思っても、今の会社よりも給料が半分になるとしたらどうでしょうか?それでも転職して構わないと思うのであれば、問題ないでしょう。問題は、出来ない場合です。

いざ職場を勢いに任せて辞めてしまい、新たな職場を求めても給料があまりにも安くて後悔することもあるかもしれません。

そのような後悔を避けるためにも、自分の市場価値を冷静に把握しておく必要があります。大企業と言う看板のおかげで能力以上に給料を貰っていることが明らかになったり、必要以上に過小評価されていることが分かる場合もあるでしょう。

自分がやりたいことを考える

仕事のやりがいも重要だね。

職場に行きたくない時に考えるべきことは「自分がやりたいことを考える」です。

今の職場に行きたくない理由が人間関係や労働関係ではなく、モチベーションの問題の人もいるのではないでしょうか?そのような人は「自分がやりたいことをシッカリ考える必要があります。」

また人間関係などで、今の会社を辞めたいと考えている人も、同様に自分がやりたいことを考えるのは悪くないでしょう。新たな環境で働く時に、やりがいが感じられるようであれば、多少の人間関係、労働環境の苦労も気にならなくなるかもしれません。

いざとなったらどうにかなると腹をくくる

「いざとなったらどうにかなると腹をくくる」のは職場に行きたくない時に考えるべきことです。

職場に行きたくないと思い始め、あれこれ考え、入念に準備をしても、いざ辞めようと思った時に躊躇してしまうこともあります。そんな時は「いざとなったらどうにかなる」と腹をくくることが重要です。

腹をくくれなければ、いつまでも現状と同じ状況が続き苦しみ続けることもあります。決断するべき時には、決断しなければならないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?職場に行きたくない時に考えるべきことは以下になります。

 

健康を最優先する

我慢は無理か?を考える

どの位頑張れそうか?考える

転勤で乗り切れないか?考える

家族と話をしてみる

貯蓄額を確認しておく

必要なことを早めに始める

自分の市場価値について考える

自分がやりたいことを考える

いざとなったらどうにかなると腹をくくる

 

職場に行きたくない時は誰にでもあるものです。その時に重要なことは、何よりも心の健康が一番であると考えることです。また、冷静になることも重要でしょう。冷静になりジックリ考え、準備するべきことが準備できていれば、自分の道は少しずつ開けてくるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました