基礎学力が低い人10の特徴

人生

基礎学力が低い人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

読解力、計算力などの基礎学力に問題を抱えている人は多いね。

イタチ
イタチ

そうだね。本を読んでも理解できなければ、社会に出るようになっても困ると思うな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

基礎学力が低い人の特徴は以下になるよ。

基礎学力が低い人の特徴

本を読んでも理解できない

本を読む必要性は理解しているけれど、読んでも理解できないことが多くて困るわ。

「本を読んでも理解できない」のは基礎学力が低い人の特徴の一つです。

基礎学力が低い状況には様々なものがありますが、本を読んでも理解できないという人が多いのではないでしょうか?

学校の教科書を読んで理解できないというのは当然ながら、仕事である分野を勉強するために専門書を読む必要性に迫られたとしても、語彙が少なかったり、論理的に文章を読むことが出来ず、本を読んでも理解できないという人が多いのではないでしょうか? その結果、本を読むのが嫌いな人になるケースもあるでしょう。

独学できない

基礎学力が低い人の特徴の一つは「独学できない」です。

学生時代には、勉強するために塾に通うことはよくあるでしょう。 社会人になったとしても、専門資格を取るために専門学校に通うということはよくあるものです。

ですが、すべての勉強をするための塾があるとは限りません。本を読んだりしながら独学しなければならないということも多々あるでしょう。

基礎学力が低い人は、このような時に困るのではないでしょうか?考える力が低かったり、読解力が 低いために、独学できない状態に陥ってしまうのです。

読解力のある子10の特徴

質問が出来ない

学生時代に塾講師のバイトをしていたけれど、出来ない子供は質問も出来ないことが多いわね。

「質問が出来ない」のは基礎学力が低い人の特徴の一つです。

「解らないことがあれば質問してください」と先生から言われた時に、質問し解らないことを解決できる人は、基礎学力がある程度ある人と言って間違いないのではないでしょうか?

基礎学力が低い人は、よくわからない質問をしたり、何を尋ねれば良いのかわからないという状況の人も多いでしょう。解らないことをしっかり理解するためには、基礎学力が必要になるでしょう。

テストで平均点を取れない

基礎学力が低い人の特徴の一つは「テストで平均点を取れない」です。

ごく一般的な知能を持って生まれたのであれば、普通に授業を聞いていれば平均点は取れるのではないでしょうか?

ですが、この平均点を取ることが難しいという人もいるでしょう。このような場合は、基礎学力に問題があることが多いのではないでしょうか?

例えば、高校生が英語の定期試験で平均点を取れないという場合、中学生レベルの英語の基礎学力が低いことが多いでしょう。平均点を取るためには、まず中学生レベルの基礎をしっかり身につけることが必要となるでしょう。 

結果が出るまで時間がかかる

「結果が出るまで時間がかかる」のは基礎学力が低い人の特徴の一つです。

学習したらすぐに結果が出る人とそうでない人がいるものです。生まれ持った能力の差もあるでしょう。ですが、基礎学力が低いことが原因という人も多いのではないでしょうか?

例えば、大学受験で英語学習をしっかりした人が社会人となり、英語の勉強をする必要に迫られた場合、割合すぐに結果が出ることでしょう。

ですが、中学生以降ほとんど英語の勉強をしていないという人が社会人になり、英語の勉強をする場合は、基礎学力がほとんど身についていないために結果が出るまで時間がかかるでしょう。 

授業について行けない

基礎学力が低い人の特徴の一つは「授業について行けない」です。

学校の授業を一度聞くだけで、ノートを取らなくてもしっかり覚えていることができるという頭脳明晰な人がいる一方で、真剣に授業を聞いているにも関わらず、授業についていくことができない人がいるものです。

このような場合は大抵、基礎学力に問題があることが多いのではないでしょうか?例えば、中学生になり、学校の授業についていくことが出来なくなった学生は、小学生レベルの基礎学力が身についていないことが原因という場合も多々あるでしょう。 掛け算九九や分数の計算などが出来なくて、中学数学が理解できない・・というケースはよくあるでしょう。

この状態に陥っている人は、教えるのが上手い人から基礎を解り易く指導してもらう必要があるでしょう。

学習習慣が身についていない

息子は基礎学力が低いな。そもそも学習習慣が身についていないわ。

「学習習慣が身についていない」のは基礎学力が低い人の特徴の一つです。

基礎学力が低い人は、勉強嫌いな人が多いものです。本を読んでも理解できなかったり、人から説明されても理解できないことが原因という場合も多いでしょう。

このような状況に陥るのには、様々な理由が考えられますが、学習習慣が身についていないことも多いのではないでしょうか?

学校でも授業中に他の事を考えていたり、家に帰ってきてもほとんど勉強しないという状況であれば、基礎学力が身につかなくても不思議ではありません。 

丸暗記しようとする

基礎学力が低い人の特徴の一つは「丸暗記しようとする」です。

基礎学力が低い人は、なんでも丸暗記しようとする傾向があるのではないでしょうか?例えば、社会人になって英語の勉強をする際に、 中学生レベルの基礎的な英文法が分からなければ、 むやみやたらと英文を丸暗記しようとすることも多いのではないでしょうか?

「そんなことまで覚える必要はないのに・・」と基礎学力が身についている人は思うでしょう。 

語彙力が低い

語彙力が豊富な方が本を読んでいても理解できることが増えるね。

「語彙力が低い」のは基礎学力が低い人の特徴の一つです。

基礎学力が低い人に見られる特徴の一つとして、語彙力が低いということはよくあるのではないでしょうか?文章を読む時に、知っている言葉の数が少ないことが原因で、書かれていることが理解できないということは不思議ではありません。

語彙が豊富な人10の特徴

これは日本語だけではなく、英語などの外国語を勉強している場合にも当てはまるでしょう。簡単な英文でも読めないと言う場合、文法などの問題もあるかもしれませんが、初歩的な語彙が身についていないということもあるでしょう。 

学習を諦める

基礎学力が低い人の特徴の一つは「学習を諦める」です。

基礎学力が低い人は、学習を諦めることが多いのではないでしょうか? 教科書を読んでも理解できなかったり、塾に通っても思うように成績が上がらなかったりするためです。

学習を続けていれば、いずれどこかで結果が出るにも関わらず、 結果が見えるまで時間がかかりすぎるために「自分は頭が悪いんだ。勉強しても無駄だ。」などと学習を諦める人も多いのではないでしょうか? 

まとめ

いかがでしょうか? 基礎学力が低い人の特徴は以下になります。

本を読んでも理解できない・独学できない

質問が出来ない・テストで平均点を取れない

結果が出るまで時間がかかる

授業について行けない

学習習慣が身についていない・丸暗記しようとする

語彙力が低い・学習を諦める

生きている限り、学習することが求められ続けるのではないでしょうか?その為には、基礎学力は必須となるでしょう。これがなければ、学習する際のつまずきの原因となるでしょう。もし、何かの勉強をする際にうまく行かないと言う場合、基礎学力の不足を疑い、まずそこを徹底的に身につけることも必要となるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました