PR

疑われやすい人10の特徴

人生
記事内に広告が含まれています。

疑われやすい人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

疑われやすい人がいるね。

イタチ
イタチ

そうだね。「この人は悪いことをしている」と思っていても、蓋を開ければそうでないこともあるね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

疑われやすい人の特徴は以下になるよ。

疑われやすい人の特徴

嘘をつく

私は子供の時にいつも嘘ばかりついていたから「嘘つきちゃん」とあだ名をつけられて、よく疑われたわ。

「嘘をつく」のは疑われやすい人の特徴の一つです。日常的に嘘ばかりついていると、人から信用されなくなるのは多くの人が知っていることでしょう。嘘ばかりついていると、信用を失うばかりではなく、悪い人というイメージがいつのまにか定着しまうのではないでしょうか?多くの人は先入観を持ってしまうものです。例えば、 嘘ばかりつくAさんと嘘を殆どつかないBさんという人がいたとしましょう。何かの問題が生じた時には、真っ先にAさんを疑うでしょう。それはいつのまにか“ A さんは悪い人だ”というイメージが出来上がっているからです。 

挙動不信

疑われやすい人の特徴の一つは「挙動不信」です。どういうわけか挙動不審な行動する人がいるものです。身の回りの疑われやすい人のことを考えてみると、一般的ではない挙動をする人が多いのではないでしょうか?人は良くも悪くも、横並びであることを求める人が多いのではないでしょうか?そのような中で、得体の知れない行動をする人がいれば、疑いの目を持ってしまっても仕方がないのかもしれません。もしやたらと疑われやすいという人は、挙動不審にならないように気をつけたいものです。 

過去の汚点

過去の汚点が誰かの人生の足枷になることもあるね。

「過去の汚点」は疑われやすい人の特徴の一つです。人間は良くも悪くも、人を評価する時に過去から判断することが多いのではないでしょうか?例えば、相手の学歴などが良いでしょう。学歴を気にする人の多くは、相手の過去の判断材料が欲しいのでしょう。世の中には過去を基準に判断する人が多いため、良い過去の出来事が評価されるのと同時に、悪い過去の出来事も評価材料になるでしょう。もし過去に大きな問題を起こしている人の場合、何か身の回りに悪い出来事や問題があった時には真っ先に疑われる対象になることが多いでしょう。 

言い訳が多い

疑われやすい人の特徴の一つは「言い訳が多い」です。どのような人のことを「この人は嘘つきだ」と思うでしょうか? それは言い訳ばかりする人ではないでしょうか?嘘をつく人は疑われることが多いですが、同様に言い訳ばかりする人も疑われることが多いものです。 言い訳をすることの一番の問題は、信用を失う行動の一つであるということです。信用を失えば、いつのまにか悪者扱いされることが多くなるものです。言い訳をしないことを心がけたいものです。 

浮く行動が多い

「浮く行動が多い」のは疑われやすい人の特徴の一つです。どのような人が疑われやすいのでしょうか?その一つは目立つ人でしょう。協調性が重んじられる社会では、浮く行動が多ければどうしても疑われやすい人となってしまうでしょう。 厳密に言えば、反感が疑いという形に変わる場合が多いのではないでしょうか? 例えば、皆が「はいそうです」と 答える場面で、必要以上に反論したりするなど、浮く行動が多ければ「あいつはまたあんな事言っている」と反感を持たれることになります。そして、何か問題が起きた時に真っ先に疑いの対象とされてしまうのです。 

おどおどしている

疑われやすい人の特徴の一つは「おどおどしている」です。何かの事件が起きた時に、容疑者だと疑われる人がいるものです。メディアもそのような伝え方をするために、視聴者の多くがそう思い込みます。そのような疑惑の人の中には、おどおどしている場合も多いのではないでしょうか?「おどおどしているというのは、やましいことをしているからだろう」と多くの人が思ってしまいがちです。 

素性が分からない

素性が分からない相手を疑いの目で見てしまうわ。

「素性が分からない」のは疑われやすい人の特徴の一つです。もし自分の家の隣に、自分の知り合いが引っ越してきた場合とまったく見ず知らずの人が引っ越してきた場合では、どちらが安心感を与えるでしょうか?言うまでもなく前者でしょう。相手のことを知っているというだけで、相手を疑う気持ちは和らぐものです。 一方で、素性が分からない人はどうしても疑われやすくなります。 必要以上に自分のことを話す必要もないかもしれませんが、不審者という扱いをされないように、近所の人に挨拶ぐらいはしたほうが無難なのかもしれません。

筋の通らない話をする

疑われやすい人の特徴の一つは「筋の通らない話をする」です。説明をするのが下手な人がいるものです。 本当は正直な人でまっとうな行動をしているにも関わらず、説明が下手だというだけで、いつの間にか嘘つき扱いされる人も多いのではないでしょうか?それは、 説明が下手で筋が通らない話をすることが多いからでしょう。相手が筋が通らない話をすると、それだけで疑いの目で相手を見てしまいがちです。よく疑われるという人は、日頃から筋道の通る話をすることをこ心がけるべきでしょう。

利益が背後に絡んでいる

利益が絡むとずるいことをする人もいるわね。

「利益が背後に絡んでいる」のは疑われやすい人の特徴の一つです。人を利用しようとする人がいるものです。そのような行動ばかりしていると、人から疑われることになっても不思議では無いと多くの人が思うものです。ではどうして、そのような人の事を疑うのでしょうか?それは背後に利益が絡んでいるからでしょう。相手が利害関係が生じない行動をしている場合は、誰も相手のことを疑わないでしょう。一方で、 何か行動をすることで利益が発生する場合、その行動に対して誰もが警戒心を強めたり疑いを持つはずです。 

不審者と似た外見をしている

疑われやすい人の特徴の一つは「不審者と似た外見をしている」です。人間は人を見た目で判断することが多いのではないでしょうか?例えば、 過去に大事件起こした人と同じ風貌の人が身の回りにいたとしましょう。全く事件を起こした人とは関係ないのにも関わらず、ただ外見が似ているからと言うだけで、何となく嫌な気持ちになったり、不安を覚える人も多いはずです。疑われやすい人の中には、不審者と似た外見をしている人も多いのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?疑われやすい人の特徴は以下になります。

嘘をつく・挙動不信

過去の汚点・言い訳が多い

浮く行動が多い・おどおどしている

素性が分からない・筋の通らない話をする

利益が背後に絡んでいる・不審者と似た外見をしている

人からよく疑われるという思いをしている人も多いのではないでしょうか?そのような人は大抵、疑われる特徴を持っている場合が多いでしょう。人から疑われ不快なことが多い人は、そのような特徴を消すことを心がけた方が、嫌な思いをしないで済む場合が多いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました