一生不幸で終わる人10の特徴

人生

一生不幸で終わる人10の特徴

 

ピゴシャチ
ピゴシャチ

誰にとっても人生は一度キリのものだね。

イタチ
イタチ

そうだね。そんな一度キリの人生を最後まで不幸なままで過ごすのは嫌だな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

一生不幸で終わる人の特徴は以下になるよ。

 

一生不幸で終わる人10の特徴

心配し過ぎる

心配し過ぎるとロクなことがないわね。

「心配し過ぎる」のは一生不幸で終わる人の特徴の一つです。

あまりにも楽観的で物事を考えずに、 行き当たりばったりの人生も困るものですが、心配し過ぎでも一生不幸で終わる人となる可能性があります。

例えば「妻の帰りが遅い・・浮気でもしているのではないか?」 などと心配し過ぎて、 妻を尾行したり、妻の携帯を覗き見するなどするようになると、 夫婦関係が悪化するでしょう。

心配し過ぎが問題を引き起こしてしまうのです。 このような心配し過ぎな性格は、自ら不幸を招いてしまう一生不幸な特徴の一つと言って良いでしょう。 

努力できない

一生不幸で終わる人の特徴の一つは「努力できない」です。

努力をしたからといって必ず報われるとは限りませんが、努力しないよりも結果につながる場合が多いでしょう。

一生不幸で終わる人は、目標に向かって努力することができない人が多いのではないでしょうか?そして、ああでもない、こうでもないと言い訳ばかりするのです。

「仕事が忙しくてできません」「土日は疲れていてできません。」などと言った具合にです。“どうすれば少しでもできるようになるのか? ”などと考えることはしないで、言い訳ばかり並べて努力をすることを怠ってしまうのです。

結果として、自分の状況がなかなか変わらないことが多いのではないでしょうか? これでは一生不幸なままでも不思議ではありません。

人を恨み続ける

私は人を恨み続ける癖から抜け出せないの。だから内面が不幸なのだと思うわ。

「人を恨み続ける」のは一生不幸で終わる人の特徴の一つです。

一生不幸で終わる人の中には、人を恨み続ける人も多いのではないでしょうか?生きていれば、自分に非がなくても自分が責められる時があります。

こんな時は確かに辛いものですが、それを引きずって人をいつまでも恨み続けていると、自分の心の中のモヤモヤが晴れない場合が多いのではないでしょうか?

人に寄っては、自分に非があることを忘れて、逆恨みし続けることもあります。例えば、自分の非常識ぶりが原因で誰かに愛想つかされたとしましょう。そのような時に、それを反省点とするのではなく、いつまでも恨み続けてしまうケースです。

このような人は、一生不幸で終わる場合が多いでしょう。なぜなら、周囲の人からますます疎まれてさらに性格が悪くなり悪循環に陥るからです。

人と比較ばかりする

一生不幸で終わる人の特徴の一つは「人と比較ばかりする」です。

良い意味で人と比較をするのは良いことです。例えば、自分よりも努力している人と自分を比較してみたとしましょう。

「〇〇ちゃんは頑張っているな。私も頑張らねば。」などと比較することにより、奮起するのは良いことです。

一方で、人と比較ばかりしてネガティブな方向に進んでしまう人もいます。「〇〇ちゃんは可愛くていいな。自分はこんな見た目だからモテないな。彼氏なんか無理だわ・・」などと比較することで、暗い気持ちになって悪い方向に進んでいくのは、一生不幸に終わる人の特徴の一つでしょう。 

人の幸せを喜べない

「人の幸せを喜べない」のは一生不幸で終わる人の特徴の一つです。

自分に嫌がらせをした人の幸せを喜ぶことはなかなか難しいものです。 これには同感できます。問題は、 自分の友人や親戚の幸せを喜べないケースです。

例えば、自分の友人がビジネスで成功し大もうけしたとしましょう。このような時に「たまたま上手くいっただけで・・」「少し運が良いだけで調子に乗りやがって・・」などと言ってばかりいる人がいます。

このような人は、自分の心に嫉妬や妬みという感情を持ち続け、それを払拭できないために、一生不幸で終わってしまうことが多いのではないでしょうか? 

人に頼ってばかりいる

一生不幸で終わる人の特徴の一つは「人に頼ってばかりいる」です。

一生不幸で終わる人は、自ら行動しようという意思がない人も多いのではないでしょうか? 困ったことがある時に、 人に頼ること自体は悪くはないかもしれませんが、人に依存するだけで自ら何もしようとしないのです。

例えば、離婚したとしましょう。その時に、実家に戻りいつまでも実家の両親に頼ったままで、働くわけでもなく毎日ゴロゴロしているような人もいます。このような人は、当然ながらチャンスは巡って来ないでしょう。 結果として、一生不幸なままで終わってしまう可能性が高くなるのです。

自分流を構築できない

人まねばかりでは人生うまくいかないと思うわ。

「自分流を構築できない」のは一生不幸で終わる人の特徴の一つです。

自分の人生は自ら造り上げるものではないでしょうか?時には人のやり方や考え方をパクることも必要です。ですが、人まねばかりしていると「なんかつまらないな・・」と 思ってしまいます。そして、つまらない人生を過ごしてしまうかもしれません。

また、 自分の意見を持たず人に合わせてばかりいると、いつの日か ストレスが溜まってしまい爆発する時が来るでしょう。 自分流を構築できなければ、 一生不幸で終わってしまうことも多々あるでしょう。

文句ばかり言っている

一生不幸で終わる人の特徴の一つは「文句ばかり言っている」です。

時々、私が気持ち悪く感じてしまう人の中に、いつも文句ばかり言っている人がいます。「よくそんなに文句ばかり思いつくな?」というタイプの人です。

このような人は、 物事を常に捻じ曲げて解釈するのでしょう。同じ物事を見た時にポジティブに捉える人と、ネガティブに捉える人では、どちらが最終的に幸せになれるでしょうか?どちらが一生不幸が続きそうでしょうか?

答えは言うまでもないのではないでしょうか? 

小さな幸せを感じられない

ささいな事でも幸せな気分になれる人は幸せだと思うな。

「小さな幸せを感じられない」のは一生不幸で終わる人の特徴の一つです。

幸福感を得られるかどうかは、小さな幸せを感じられるかどうかではないでしょうか?

例えば、 コンビニで買い物をした時に、愛想の良い店員さんから「ありがとうございました」と言われたとしましょう。

そんな時に「接客業だから挨拶するのが当たり前だ」と思うのと「挨拶一つで人に対する印象が大きく変わるな。自分も早速見習おう。」と思うのでは、後者の方が幸せになる可能性が高いでしょう。

小さな幸せを感じ、そこから何かを学ぶことができれば最強ではないでしょうか? 逆に、それが出来ない人は、 一生不幸で終わったとしても不思議ではないでしょう。 

腹をくくることができない

一生不幸で終わる人の特徴の一つは「腹をくくることができない」です。

世の中の既婚者の中には、配偶者からの苦痛に耐えて生きている人もいるでしょう。“子供がいる” “経済的に不安である”などが理由で 、離婚に踏み切れない人もいるかもしれません。

確かに、状況次第というところはあります。ですが、案外腹をくくることができるのであれば、どうにかなってしまう人も多いように思います。

「人生の転換期で腹をくくれるかどうか?」が、一生不幸で終わるかそうでないか?の分かれ道になる場合もあるでしょう。 決断できないだけで不幸なままでいるのはもったいないことです。

このページに興味がある方にオススメのページ

自立していない女性

人に依存しない人

ポジティブな人 育ち

 

まとめ

いかがだったでしょうか? 

 

心配し過ぎる・努力できない

人を恨み続ける・人と比較ばかりする

人の幸せを喜べない・人に頼ってばかりいる

自分流を構築できない・文句ばかり言っている

小さな幸せを感じられない・腹をくくることができない

 

一生不幸で終わるかどうか?は自分の考え方次第である場合が多いのではないでしょうか?一生不幸で終わる人の特徴を知り、それを反面教師とすることで、自分の幸福レベルを上げることができるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました