電話好きな人10の特徴

人生

電話好きな人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

電話好きで頻繁にかけたり、長電話する人がいるよね。

イタチ
イタチ

そうだね。電話好きな人は長電話も苦にならないみたいだね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

電話好きな人の特徴は以下になるよ。

電話好きな人の特徴

とにかく話したい

彼氏は話をするのが好きな人だから、電話でよく話をしたがるな。

「とにかく話したい」のは電話好きな人の特徴の一つです。

現代は孤独の人が多いものです。毎日会社や学校で、同僚やクラスメイトと顔を合わせていても、心の中は常に孤独で寂しいと思う人が多いのではないでしょうか?もし、そのような人が腹を割って話せる人が一人でもいれば、その人に電話をかけて話したくなるでしょう。

電話好きな人は、自分がとにかく話したいと言う思いが強い人でしょう。相手に黙って聞いて欲しいと言う場合が多いのではないでしょうか?電話越しにただ黙って自分の言う話に耳を傾けてくれるだけで満足するでしょう。

電話好きな人にとっては、たとえ遠くに住んでいても、電話越しに話を聞いてくれる人は貴重であり、ついつい電話をかけてしまうのではないでしょうか?

声を聞くと安心する

電話好きな人の特徴の一つは「声を聞くと安心する」です。

電話好きな人の中には、心配性の人もいるでしょう。例えば、遠くに住む自分の娘を気にかける母親は電話をかけ、声を聞きたくなるのではないでしょうか?また、仕事が忙しくてなかなか会いに行くことができない自分の両親を心配し、息子が電話をかけると言うこともあるでしょう。数分程度の短い電話でも、相手の声を聞くだけで安心できると言う事はあるのではないでしょうか?

無言電話をかける人の中にも、自ら声は出さないものの、相手の様子を知ることで安心でき満足する人もいることでしょう。

頻繁に電話をかける

今の彼女は毎日必ず電話をしてくるよ。

「頻繁に電話をかける」のは電話好きな人の特徴の一つです。

今は昔と違い無料電話もたくさんあります。ですから、どんなに頻繁に電話をかけてもお金のことを気にする必要はなくなりました。電話好きな人にとっては最高の環境ではないでしょうか?

暇つぶしに電話をかけたりすることなど多々あるでしょう。遠くに住んでいて、仲の良い人達が故郷に沢山いると言う場合には、頻繁に電話をかけてコミュニケーションを取りたがる人も多いのではないでしょうか?

メールは面倒

電話好きな人の特徴の一つは「メールは面倒」です。

電話好きな人の中には、メールが面倒な人も多いのではないでしょうか?相手に何か用件を伝える際に、メールを打つと10分位かかることでも、電話で話をすれば30秒で済んでしまうということがあるでしょう。メール好きな人は、メールを打つのが苦にならないかもしれませんが、メールを打つのが面倒臭い人は、電話で済ませようと思うことが多いのではないでしょうか?

また、メールは電話と違って相手の雰囲気が分かりづらいため、誤解を招く場合もあります。このようなトラブルを嫌って、電話の方が良いと考える人も多いのではないでしょうか?

話す方が相手の気持ちがわかる

「話す方が相手の気持ちがわかる」のは電話好きな人の特徴の一つです。

自分の大切な人に、こまめに電話をかけると言う人も多いのではないでしょうか?遠距離恋愛をしている人や通い婚の人達にとっては、電話が関係を継続する上で重要な手段となっている場合もあるでしょう。

メールのやり取りだけでは、なかなか相手に気持ちが伝わらず誤解を招くと言うことがあります。ですが、電話越しに相手の声を聞いていると相手の気持ちがなんとなくわかるでしょう。ちょっと声のトーンが落ち込んでいる時には、相手に悲しい出来事があったのだろうなどと、気持ちを察することができ、相手に配慮した話をすることも可能になるでしょう。

話す内容が沢山ある

電話好きな人の特徴の一つは「話す内容が沢山ある」です。

電話が嫌いな人は、話す内容がなくて困ると言うことが多いのではないでしょうか?相手との相性にもよりますが、電話をかけて用件を伝えると、後は沈黙してしまうと言う場合もあるでしょう。

一方で電話好きな人は、相手に伝えたい内容が沢山あるのではないでしょうか?自分の悩みを伝えたり、最近楽しかった話をしたり、恋愛感情を抱いている人であれば、相手に対して自分の恋心を伝えたいと言う感情を持っている場合もあるでしょう。

忙しい

忙しいから、電話で手短に用件を伝える方がいいよ。

「忙しい」のは電話好きな人の特徴の一つです。

忙しく時間がない人の中には、多くの人達とやりとりをしなければならない仕事をしている人もいるでしょう。このような人にとっては、メールが仕事を進める上で重要な役割を果たすかもしれませんが、多くの人達に大量のメールを打つと言うのは疲れてしまうものです。

電話好きな人は、電話一本かけることで、仕事を手短に済ませようとする場合も多いのではないでしょうか?電話を積極的に利用することで仕事の効率を上げようとするでしょう。

人と一緒にいたい

電話好きな人の特徴の一つは「人と一緒にいたい」です。

電話好きな人の中には、寂しがり屋で人と一緒にいたいと言う人も多いのではないでしょうか?

いくら誰かと一緒にいたいと思っても、相手が遠くに住んでいたり、あまりにも遅い時間でこれからすぐ会うことができない時には、電話は理想的な手段でしょう。

たとえ相手が側にいなくても、電話越しにいてくれるだけで、身近にいてくれるような気分になれるのではないでしょうか?

長電話になる

〇〇さんからの電話は、いつも長電話だから困るわ。

「長電話になる」のは電話好きな人の特徴の一つです。

昔とある人から、毎日かかってくる長電話に悩まされている話を聞かされたことがあります。

毎日電話をかける相手は、時間を持て余す寂しい人であったようです。問題は、この人が電話好きで何時間も電話を続ける事でした。「たまにかかってくる長電話であれば対処できますが、毎日であれば非常に困るのです」と困惑した表情で訴えていました。

電話好きな人の中には、このようなちょっと迷惑タイプの長電話好きもいるでしょう。

相手の都合を考えないで電話する

電話好きな人の特徴の一つは「相手の都合を考えないで電話する」です。

電話好きな人の中には、相手の都合を考えないで電話をすると言うことも多々あるのではないでしょうか? 一日中暇を持て余している人も中にはいるかもしれませんが、たいていは、仕事や家事といったものがあり、自由になる時間は限られるでしょう。

電話好きな人の中には、相手の都合を考えずに、話したいタイミングで電話をすると言う場合もあるのではないでしょうか?そして、相手が話を聞いてくれない時には、冷たくされたと感じ、一方的に縁を切りたがる人も多いでしょう。不幸を呼ぶ女と呼ばれる人の中にも、このような人が多いことでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?電話好きな人の特徴は以下になります。

 

とにかく話したい・声を聞くと安心する

頻繁に電話をかける・メールは面倒

話す方が相手の気持ちがわかる

話す内容が沢山ある・忙しい

人と一緒にいたい・長電話になる

相手の都合を考えないで電話する

 

様々な通信手段が発達しても、電話は便利な意思疎通手段の1つでしょう。電話好きである事は悪いことではありませんが、相手の状況によっては迷惑となる場合もあります。相手の立場や状況に配慮し、うまく利用したいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました