人間関係 リセットのメリット デメリット

人生

人間関係 リセットのメリット デメリット

ピゴシャチ
ピゴシャチ

「もうこんな関係は沢山だな」と思う事が誰にでもあると思うな。

イタチ
イタチ

そうだね。ただ、人間関係をリセットすることにはメリットもデメリットもあると思うよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

そうだね。人間関係リセットのメリットとデメリットには以下のようなものが考えられるね。

人間関係 リセットのメリット

嫌な人間関係のストレスが減る

人間関係リセットのメリットの一つは「嫌な人間関係のストレスが減る」です。

現代を生きる上で一番大変なのは、人間関係のストレスではないでしょうか?職場に行けば、自分とは合わない人がいるものです。あまりにも人間関係が辛い時には、今の職場から逃げたいと思う時もあるでしょう。転職は人間関係リセットの方法の一つです。

また、友人関係がストレスになることもあるでしょう。何かをきっかけに相手が僻みっぽい人になるといった面倒臭い関係になってくると関わらない方がいい人になることもあるでしょう。そんな時も思い切って関係を切ることで心労から解放されることが出来ます。

さらに、一番大変な人間関係は親子関係かもしれません。毒親と呼ばれる人がいるものです。毒親を持つ人の心労は相当なものではないでしょうか?そのストレスに耐えきれない時には親を捨てるという決断が必要な時もあるかもしれません。

人間関係リセットのメリットは、このような人間関係のストレスを減らすことでしょう。

時間の無駄が減る

人間関係をリセットすると時間の無駄は減るね。

「時間の無駄が減る」のは人間関係リセットのメリットの一つです。

知り合いというだけで、特段付き合っていても面白くもない人間関係が誰にでもあるのではないでしょうか?楽しい時間を過ごす時はあっという間に過ぎ去るものですが、面白くない人との時間は退屈で仕方がないものです。

人間関係の難しさは、自分が関心がない相手でも、相手に興味を示される場合があるということです。そのような相手から「食事に行きましょう」「飲みに行きましょう」と誘われることがあります。

このような時間が無駄で仕方がないと感じる人にとっては、人間関係をリセットすることによってそれらの時間を削減することが出来ます。

金銭的な無駄が減る

人間関係リセットのメリットの一つは「金銭的な無駄が減る」です。

組織に属して働いていると、協調性がある人であることが求められます。そうすれば、嫌なおじさん達と食事をしたり、お酒を飲まなければならないこともあるでしょう。

嫌な人達から説教をされたり、どうでも良いような昔の武勇伝を聞かされるというのは、時間の無駄であるのは言うまでもなく、その場に参加するためにお金を出費することは更に無駄に感じるのではないでしょうか?

このような人間関係をリセットすることが出来れば、無駄な出費がなくなるでしょう。

余計な気遣いが減る

人間関係のリセットをすると余計な気遣いを減らすことが出来ると思うわ。

「余計な気遣いが減る」のは人間関係リセットのメリットの一つです。

自分にとって嫌いな相手でも、組織に属して働く以上、気遣いが必要になるものです。この気遣いがあることによって、穏便に仕事が出来るということが多々あるでしょう。気難しい人でもおだてたり、転がすことによって成立している関係は多々あるでしょう。だた、気遣いは疲れるものです。

また、自分が住んでいるエリアで平和に暮らしたい時には、やはり色々な人達が住むなかで、気遣いが必要になるものです。たまに、お世辞を言う事などもあるかもしれません。ですが、やはり疲れるものです。

もし人間関係がリセット出来るのであればどうでしょうか?このような余計な気遣いをする必要から解放されることになります。

表面上の関係が少なくなる

人間関係リセットのメリットの一つは「表面上の関係が少なくなる」です。

広く浅い人間関係を重視する人と狭く濃い人間関係を重視する人がいます。考え方の問題なのでどちらも正解でしょう。

人間関係をリセットする人は、基本的に後者であるでしょう。合わなければ切るという姿勢で狭く濃い関係のみとり、結果として表面上の関係というものがなくなるでしょう。

人間関係 リセットのデメリット

長期的な友人が少なくなる

人間関係リセットのデメリットの一つは「長期的な友人が少なくなる」です。

昔からの友人と長期的な関係を築くことが出来る人は、相手との距離感を上手に保つことが出来るのではないでしょうか?

長年生きていれば、自分の状況、相手の状況が変わるものです。そんな時に距離感を上手に保つことが難しい人にとっては、段々関係を継続するのが難しくなるでしょう。結果として人間関係をリセットすることも多々あるのではないでしょうか?

人間関係のリセットを繰り返すと、長期的な友人が少なくなるというデメリットが生じます。

薄情だと思われる

人間関係をリセットばかりしていると、薄情だと思う人がいると思うな。

「薄情だと思われる」のは人間関係リセットのデメリットの一つです。

「こんな相手とは付き合いたくない」と思い人間関係をリセットしていると、中には「あの人は物凄く薄情だ」と思う人もいるでしょう。

たしかに、頻繁にリセットしているとそのように思われても仕方がない部分はあるのではないでしょうか?

「自分のダメなところも受け止めてくれると思っていた友達だったのに」と思う人からすれば、相手から人間関係を切られると、相手が凄く薄情な人に見えるでしょう。

孤独感を感じる人には問題

人間関係リセットのデメリットの一つは「孤独感を感じる人には問題」です。

人間関係のリセットを繰り返すと自分の知り合いは必然的に減っていくことになります。他人に興味がない人はこれでも全く苦にならないのかもしれません。

ですが、自ら関係を切ることを繰り返しながら、孤独を感じる人も少なからずいるでしょう。人間関係を維持する上でのストレスと孤独感を感じるストレスどちらが大きいのか?ということなのでしょう。

人間関係の忍耐力が無くなる

人間関係をリセットばかりしていると人間関係における忍耐力はなくなると思うわ。

「人間関係の忍耐力が無くなる」のは人間関係リセットのデメリットの一つです。

生きていく以上何かしらの人間関係はあるのではないでしょうか?組織で働くなり、コミュニティーに属している以上、人間関係を完全に避けることは難しいでしょう。

仮に、人間関係をスパッと切り快適な生活が出来たとしても、それを繰り返していると人間関係の忍耐力は確実になくなるのではないでしょうか?

確かに許容量には幅があるでしょう。ですが、嫌だからと言い避けていると許容量はドンドン少なくなるのではないでしょうか?

身勝手な人になる可能性

人間関係リセットのデメリットの一つは「身勝手な人になる可能性」です。

人間関係をリセットする人の中には「自分にとって利益がない人は要らない」と考え、メリットばかりを追求する人もいるでしょう。

ですから、相手の存在が自分の利益になる間は相手にすり寄るものの、利益を生まなくなると感じればゴミと同様に捨て去ることでしょう。

このような事を継続していると、知らず知らずの間に身勝手な人となるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

人間関係 リセットのメリットは以下になります。

嫌な人間関係のストレスが減る・時間の無駄が減る

金銭的な無駄が減る・余計な気遣いが減る

表面上の関係が少なくなる

 

人間関係 リセットのデメリットは以下になります。

長期的な友人が少なくなる・薄情だと思われる

孤独感を感じる人には問題・人間関係の忍耐力が無くなる

身勝手な人になる可能性

 

人間関係リセットにはメリットとデメリットの両方があります。リセットをするかどうか?には慎重な判断が必要ですが、どちらを選ぶにしても自分が生きていくうえで一番自分らしくなれることを最優先するべきではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました