職人気質な人10の特徴

人生

職人気質な人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

昔程ではないけれど、たまに職人気質な人を見かけることがあるよ。

イタチ
イタチ

そうだね。なんか堅物と言うイメージがあるな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

職人気質な人の特徴は以下になるよ。

職人気質な人の特徴

頑固

若い頃は上司が職人気質な人で怖かったな。今の時代なら間違いなく問題になるタイプだよ。

「頑固」なのは職人気質な人の特徴の一つです。

最近は世の中が変わってきたので、昔ほどではないかもしれませんが、それでも職場の上司などが職人気質であり、付き合いづらいという場合もあるでしょう。

付き合いづらさの原因の一つは、頑固さではないでしょうか? 年を取ると頑固になると言いますが、頑固過ぎて、接するのが大変であると感じる部下も多いのではないでしょうか?

そのような上司はもしかすると、若かった頃に職人気質の上司の下で教育された影響などがあるのかもしれません。

生真面目

職人気質な人の特徴の一つは「生真面目」です。

職人気質な人というのは、面白みにかけている人も 多いのではないでしょうか?例えば、仕事だけは人並み以上にきっちりやるけれど、普段話をしていても全く面白くないという人がいます。このような人は、きっと職人気質なのでしょう。

接していて面白いものの、仕事は適当で周囲の人が困ってしまうという人もいます。バランスの取れた人はそうそういるものではありません。

職人気質な人は、仕事をしっかり真面目にやろうという生真面目さがあり、それが面白みに欠ける性格に繋がっている場合は多いのではないでしょうか? 

気難しい

職人気質な人は、非常に気難しいイメージがあるよ。僕の経験からも、そういう人が多かったように思うな。

「気難しい」のは職人気質な人の特徴の一つです。

テレビなどを見ていると、職人や一流選手の日常が特集されていることがあります。このような人達を見ていると、気難しいと感じることも多々あるのではないでしょうか?

「気難しく、そんなことまで細々とこだわってどうするのだろう?」と 思うこともありますが、そんな細部に対するこだわりがあるからこそ、一流の職人や選手になることができるのでしょう。

職人気質な人は、一般的な人から見るとかなり気難しい場合も多々あるでしょう。 

意思を貫く

職人気質な人の特徴の一つは「意思を貫く」です。

職人気質な人は、自分の意思を貫くことが多いのではないでしょうか? 職人気質な人は頑固であるため自分の考えを譲らず、意思を貫こうとする傾向が強いかもしれません。

自分の信念を貫くことは良いことですが、それが仇となり、人間関係で問題を抱え頻繁に喧嘩などを繰り返していれば、長所が短所にしかならなくなるでしょう。

協調性に欠ける

「協調性に欠ける」のは職人気質な人の特徴の一つです。

職場に、非常に仕事ぶりはまじめであるけれど、グループの和を壊す人がいないでしょうか? このような人は大抵、職人気質である場合が多いのではないでしょうか?

仕事をすることを第一に考えるものの、柔軟性に欠ける性格なのではないでしょうか?協調性がある人からすると、考えづらいタイプかもしれません。一人で仕事をしているのであれば、それでも良いのかもしれませんが、グループで働くとなれば人間関係の調和が必要になります。

そのような時に、自分の意思ばかり貫いて相手の話を聞かなくなれば、たとえどんなに仕事ができたとしても、協調性に欠けると評価されるでしょう。

馬鹿正直

職人気質な人の特徴の一つは「馬鹿正直」です。

職人気質な人は、馬鹿正直であることも多いのではないでしょうか?集団の中で働いていれば、相手や状況に応じて、自分のやり方を柔軟に変えた方がうまくいくことが多いでしょう。

たとえ自分の考え方が正解であったとしても、場面を考えずに自分の思ったことを相手にそのまま伝えてしまえば、相手が憤慨することも多々あるでしょう。

職人気質な人は、自分の気持ちに素直になり過ぎて、問題発言や行動を繰り返すことも多いのではないでしょうか?

口下手

祖父は典型的な職人気質な人だったわ。口下手で損していた記憶があるわ。

「口下手」なのは職人気質な人の特徴の一つです。

職人気質な人は、人からの誤解も多いのではないでしょうか?その理由の一つは、口下手であることが原因であるでしょう。 説明をするのがあまり上手ではなくて、人から誤解をされることもよくあるかもしれません。

また、相手の人が話をした時のリアクションが悪くて、つまらない人、性格が悪い人・・などとレッテルを貼られることもあるかもしれません。

口下手でも積極的にコミュニケーションを取ることで、誤解されることは減るのではないでしょうか? 

自分の殻に閉じこもる

職人気質な人の特徴の一つは「自分の殻に閉じこもる」です。

職人気質な人は、人から変わり者扱いされたり、 近寄りがたい人と思われていることも多いのではないでしょうか?その理由の一つは、自分の殻に閉じこもっているからではないでしょうか?

自分一人の世界に浸りきり、積極的に人と交流しないタイプであれば、周囲の人から変わり者扱いされてしまうのも不思議ではないでしょう。 

独自の考え方を持っている

職人気質な人は、良くも悪くも独自の考え方を持っていると思うわ。

「独自の考え方を持っている」のは職人気質な人の特徴の一つです。

職人気質な人は、自分の意思を持っているものです。これは見方を変えると、独自の考え方を持っているとも言えるでしょう。

人に合わせて協調することも能力の一つかもしれませんが、逆に、場の空気を読んだり人に合わせることばかりしていると、自分の考えを持つことができないかもしれません。

職人気質な人は、頑固であったり協調性に欠けることもあるかもしれませんが、人とは違った何か面白いことや独創的なことをする人も多いのではないでしょうか? 

技術は学びとるものと考える

職人気質な人の特徴の一つは「技術は学びとるものと考える」です。

昔ながらの職人気質な人は、技術は自ら学び取るものという教えを受け、経験を積んだ人が多いでしょう。

ですから、そんな人が上司や先輩である場合、手取り足取り教えてくれないことも多いのではないでしょうか?人によっては「何でもいちいち質問するな」などと言う人さえいるかもしれません。

また、感覚的に技術を習得しているので、人に説明をするのが下手な人も案外多いのではないでしょうか? 

まとめ

いかがだったでしょうか?職人気質な人の特徴は以下になります。

頑固・生真面目

気難しい・意思を貫く

協調性に欠ける・馬鹿正直

口下手・自分の殻に閉じこもる

独自の考え方を持っている

技術は学びとるものと考える

職場にいる職人気質な人に手を焼いて、ストレスを抱えている人も多いかもしれません。相手の性格を変えるのはなかなか難しいものです。仕事をする上で円滑に進めることを最優先し「この人は職人気質だから」と割り切る方が、ストレスがたまらなくて良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました