何もできない女10の特徴

人生

何もできない女10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

知り合いの女性で料理・家事ほぼ全てできない人がいるよ。

イタチ
イタチ

きっと仕事で大変なんだと思うわ。もし子供が産まれたら、子供と一緒に料理をするというのも解決策かもしれないわね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

何もできない女の特徴は以下になるよ。

何もできない女の特徴

仕事に追われている

私は仕事しかしていなくて、家事・料理が苦手だわ・・

「仕事に追われている」のは何もできない女の特徴の一つです。

家事や料理全般ができない何もできない女性がいて、ビックリすることはないでしょうか?その結果、同棲や結婚したものの、家事のほぼ全てを男性が引き受けているケースも多々あるのではないでしょうか?

何もできない女性の特徴の一つは、仕事に追われていることでしょう。幼少期から社会人になるまで家事や料理は母親に任せ、勉強一筋で頑張り、社会人になってからは仕事に邁進している状態です。これでは、何もできない人になったとしても不思議ではないでしょう。

そんな状況でも、一人暮らしであれば自然に家事や料理を身につけるのかもしれません。ですが、家族と同居していればその必要もなくなり、結果として何もできなくなるでしょう。

自ら考えない

何もできない女の特徴の一つは「自ら考えない」です。

何もできない女性を見ていると、自ら考えないと思うことが多いのではないでしょうか? 

例えば、たとえ料理が全くできなくてもネットでレシピを探してくれば、ほぼすべての料理をすることができると言っても過言ではないでしょう。レシピだけで分かりにくい場合は、動画を見ることでさらに簡単に料理ができるものです。

こういったことを少し考えれば、誰でも料理はできるはずなのですが、そのように自ら考える習慣がない場合が多いのではないでしょうか?

ソファーが定位置

夫に全てを任せているから、休みの日はソファーから動かないわね。

「ソファーが定位置」なのは何もできない女の特徴の一つです。

何もできない女性はソファーが定位置であることも多いのではないでしょうか?ソファーに座りスマホを操作したり、テレビを見ながら時間を過ごすのです。仕事に邁進し週末は疲れ果て、何もできないのかもしれません。

休みの日はソファーから動かずに一日が終わってしまうケースも多々あるでしょう。このように年がら年中時間を過ごしていれば、当然何も出来なくなってしまうでしょう。

指図だけする

何もできない女の特徴の一つは「指図だけする」です。

何もできない女性を見ていると、指図とリクエストだけは人一倍することが多いのではないでしょうか?

例えば、自分では掃除をしないにもかかわらず「玄関の所に埃がよく溜まっているから掃除しておいて」などと指図したがるものです。また、食費などを考えながら一週間の献立を立てているにも関わらず「今週は肉料理は食べたくない」などと、好き放題言う事が多いのではないでしょうか?

出来ない理由を並べる

「出来ない理由を並べる」のは何もできない女の特徴の一つです。

 何もできない女性は「疲れていて何もできない」「時間がないから何もできない」などと、とにかく理由を並べるのではないでしょうか?

家事や料理を普通にこなす人は、たとえ疲れていても、皿を洗ったり、洗濯をするなど状況に合わせてすることでしょう。ところが、何も出来ない人は、とにかくできない理由を並べることばかり考える傾向が強いのではないでしょうか?

理由ばかり並べると、何も出来なくなったとしても不思議ではないでしょう。 

少しでもすると自画自賛する

何もできない女の特徴の一つは「少しでもすると自画自賛する」です。

何もできない女性でも、レシピ本を観ながら必死に料理をしたりすることも年に1度ぐらいはあるかもしれません。

そんな時に料理が完成すると「私もやればできる」「こんなに素晴らしい料理ができたでしょう?」などと、少しでも何かを成し遂げると自画自賛する傾向が強いのではないでしょうか?

一般人からみれば当たり前だと思うことでも、このような人達にとっては、すごく前進したように感じられるのでしょう。

自画自賛する人10の特徴

褒められないと動かない

褒められないとやる気が湧かないわ。

「褒められないと動かない」のは何もできない女の特徴の一つです。

何もできない女性が厄介であるのは、褒められないと動かないということです。家事全般は日常的にやる女性達は、その時の状況を見ながらやるべきことを判断し、率先して家事をしようとするでしょう。

ところが、何もできない女性は、行動する前に基本的にモチベーションが必要になります。過去の家事や料理を褒め称え、モチベーションを掻き立てないと動かないのです。

いつかやると言う

何もできない女の特徴の一つは「いつかやると言う」です。

何もできない女性も、心の中に少しは「家事を全て任せきりで悪い」という、ある種の罪悪感を持っていることが多いのではないでしょうか?そんな気持ちがあるためか「家事を少しずつ覚えます」「いつかやる」などと言うことが多いのではないでしょうか?

ところが、数年経過しても、少しもできるようになっていなかったり、いつかやるという日が訪れていないのが現実ではないでしょうか?このような人は、先延ばしにする人でもあるでしょう。

周りに助ける人がいる

母が今でも全てしてくれるから、何もできないままだわ。

「周りに助ける人がいる」のは何もできない女の特徴の一つです。

何もできない女性は、基本的に周りに助ける人がいると言って間違いないでしょう。実家暮らしの社会人女性の場合は、 母親が料理、洗濯、掃除などほとんど全ての事をするでしょう。

どんなに腹を空かせていても、家に帰れば食事が並んでいるので、疲れている中で料理をするという経験など皆無でしょう。また、実家暮らしでなくても同棲している場合は、彼氏が何もできない女性に変わって、ほぼ全ての家事を取り仕切っているなど、全面的サポートを得られていることも多いのではないでしょうか? 

小さな頃からの経験がない

何もできない女の特徴の一つは「小さな頃からの経験がない」です。

何もできない女性は基本的に、小さい頃からの経験がないと考えて間違いないでしょう。一般的には、親が自分の子供に家事のやり方を小さな頃から少しずつ教えていくことが多いのではないでしょうか?

ところが、何も出来ない女性は小さな頃から母親などに「〇〇ちゃんは勉強だけしてれば良いの」などと言われ、ほとんど家事をするという経験がなかったのでしょう。結果として、ほとんど何も家事ができないまま大人になってしまうのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?何もできない女の特徴は以下になります。

仕事に追われている・自ら考えない

ソファーが定位置・指図だけする

出来ない理由を並べる・少しでもすると自画自賛する

褒められないと動かない・いつかやると言う

周りに助ける人がいる・小さな頃からの経験がない

何もできない人になってしまう背景には、環境的要因、本人のやる気の問題など、複合的な場合が多いのではないでしょうか? このような女性がパートナーの場合は「この人は基本的に何もできない人だ」と割り切ることが大切ではないでしょうか?そうでなければ、イライラが募り相手との関係が悪化してしまうかもしれません。一緒にいて精神的に充実するなど、家事や料理以外の部分を満たしてもらうことを最優先した方が賢明かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました