情報通な人10の特徴

人生

情報通な人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

情報通な人がいるよね。興味深い話を沢山知っていて感心するよ。

イタチ
イタチ

そうだね。そういう人は重宝されるね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

情報通な人の特徴は以下になるよ。

情報通な人の特徴

独自のアンテナを持っている

情報通は独自のアンテナを持っていると思うな。

「独自のアンテナを持っている」のは情報通な人の特徴の一つです。

どのような人が情報通でしょうか?情報通は、独自のアンテナを持っていることが多いのではないでしょうか?独自の嗅覚と言ってもいいかもしれません。人には分からないけれど、犬には分かると言う匂いがあります。情報通の人はこれに似ているでしょう。周りの人が気づかないことを察知出来るのです。

独自のアンテナを持つ方法の一つは「これは面白いな」と言う知的好奇心ではないでしょうか?

幅広く興味がある

情報通な人の特徴の一つは「幅広く興味がある」です。

情報通と呼ばれる人の中には、一つの分野に関してすごく詳しい人もいるかもしれませんが、物事全般に対して幅広く興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

例えば、テレビなどを見ていると、幾つものテレビを用意し、毎朝同時に眺めると言う人の話を聞くことがあります。時間短縮のために、そのようなことをしている可能性もありますが、様々な分野に関して興味を持っているからこそ、そうするのでしょう。

物事全般に対して興味があれば、当然ながら入ってくる情報は多くなるものです。情報通と呼ばれるような、お宝情報を手に入れたとしても不思議ではないでしょう。

着眼点が違う

人とは違う着眼点がある人は、情報通になれるかも。

「着眼点が違う」のは情報通な人の特徴の一つです。

情報通と言われる人は、人とは違った着眼点を持っていることが多いのではないでしょうか?着眼点が違うと、情報通と呼ばれるような面白い情報を得られるでしょう。

例えば、女性が初めて男性に会う時には大抵の場合、まず顔を見るでしょう。「この人はイケメンだ」「思ったよりかっこよくなかった」などといった具合です。

ですが、女性の中には少し変わり者もいるでしょう。顔にあまり興味は無いけれど、お尻の形が気になると言う人もいるでしょう。お尻を眺めない人は、相手のお尻の形は分からないですが、そこに興味がある人は、様々な人のお尻を見ることで、自然にお尻博士になれるはずです。つまり、お尻に関して情報通になれるのです。情報通は人とは違う着眼点を持っていることでしょう。

新聞雑誌を大量に読む

情報通な人の特徴の一つは「新聞雑誌を大量に読む」です。

独自のアンテナを持っている人は、特別な情報ソースを持っている場合もありますが、世間一般の人と同じものを読んでいることも多いでしょう。ただし、読む量が格段に違うでしょう。

例えば、国内の主要新聞全てを読んでいたりすることが多いでしょう。同じ情報でも新聞社によって書き方が違うわけですから、その違いが情報通の人にとっては新たな情報になり得ます。また、大量に読むだけではなくて、着目する点も違うので得られる情報は大いに変わるでしょう。

幅広い人脈がある

「幅広い人脈がある」のは情報通な人の特徴の一つです。

情報通のジャーナリストの中には「こんな情報をどうして知っているのだろう」と言う場合があります。このような情報の出所は人からなのかもしれません。様々な分野に幅広い人脈を持っていると、そうでない人と比べて入ってくる情報は違ってくるでしょう。

新聞やネットニュースの情報も元は人からのものです。人脈が豊富であれば、人とは違った情報を手に入れることができるのも納得でしょう。

マニアックな情報を持っている

情報通な人の特徴の一つは「マニアックな情報を持っている」です。

情報通と呼ばれる人はマニアックな情報を持っている場合も多いでしょう。どのような分野にもマニアやオタクがいます。こういった人達を唸らせることができる人は、間違いなく情報通であるでしょう。マニアやオタク好みの情報をたくさん取り揃えているからです。

ネットが普及することにより、より人々が求める情報は細分化されることでしょう。そうなれば、マニアックな情報をその分野で持っている人は、情報通と間違いなく呼ばれるようになるでしょう。

鋭い視点を持っている

鋭い視点があるかどうか?は情報通になれるかどうか?の重要な点だと思うわ。

「鋭い視点を持っている」のは情報通な人の特徴の一つです。

野球が好きな人などは、野球解説者の好みがあるものです。試合中の一部分を掘り下げ、鋭い視点で解説できる解説者は、非常に重宝されることでしょう。

どのようにすれば鋭い視点を持つことが出来るのでしょうか?それは、感性を磨くことでしょう。人が感じない事を感じられるようになれば、それは鋭い視点となることでしょう。一般人が感じるようなことを話している解説者は、すぐに淘汰されてしまうでしょう。

分析が得意

情報通な人の特徴の一つは「分析が得意」です。

情報通と呼ばれる人は、分析が得意なのではないでしょうか?データと言うのは面白いものです。一つの方向からしか眺めなければ、得られる情報には限りがあるでしょう。ですが、様々な方向から眺めてみることで、はっとさせられるような情報を得られる場合もあるでしょう。

情報通と呼ばれる人は、分析が得意で、様々な方向からデータを眺めていることが多いのではないでしょうか?

予測が当たる

予測が当たる人はメディアで人気者だよね。

「予測が当たる」のは情報通な人の特徴の一つです。

テレビのコメンテーターなどを見ていると「この人の予想は全く当たらない」と言う人も多いものです。一方で「この人の予測はかなりの確率で当たることが多い」と言う人もいます。大抵、このような人は情報通の人ではないでしょうか?

様々な情報に接し、優れた分析能力を持っていれば、予測が当たるのも不思議ではないでしょう。視聴者は、このような人がテレビなどに出る時には必ず見たくなるものでしょう。

細かな変化に気付く

情報通な人の特徴の一つは「細かな変化に気付く」です。

どのような分野にも必ず情報通と呼ばれる人がいます。例えば、麺類の情報通は一般人が知らない麺類に関する情報を持っている可能性があります。

麺類が好きな人が街の様々なお店で食べ歩きを繰り返せば、味はもちろん、店の雰囲気など細かな変化に気づくことができる場合もあるでしょう。細かな変化に気づけば、それ自体が立派な情報になり得るでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?情報通な人の特徴は以下になります。

 

独自のアンテナを持っている・幅広く興味がある

着眼点が違う・新聞雑誌を大量に読む

幅広い人脈がある・マニアックな情報を持っている

鋭い視点を持っている・分析が得意

予測が当たる・細かな変化に気付く

 

情報通と呼ばれる人は、まず好奇心が最初にあるのでしょう。好奇心があることに加え、独自の着眼点などを持てば、人とは一風違った情報通に近づけるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました