可愛くないのに可愛く見える人の16の特徴

人生

可愛くないのに可愛く見える人の16の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

見た目は普通でも可愛く見える人がいるね。

イタチ
イタチ

可愛いというのは外見だけとは限らないからね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

そうだね。可愛くないのに可愛く見える人にはどのような特徴があるかな?

可愛くないのに可愛く見える人の特徴

見た目は普通なのに可愛く見える人がいないでしょうか?特別可愛くはないのにモテる人であったり、男性から可愛い扱いされる人です。また女性目線から見てもそのように見える人達です。

見た目が普通であるだけに、場合によっては妬まれる人になることもあるかもしれません。具体的な特徴は以下になります。

笑顔が多い

笑顔は魔法だね。

「笑顔が多い」のは可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つです。

美人でもいつも眉を吊り上げていたり、可愛くても暗い顔をしている人よりも、いつもニコニコしている人の方が可愛く見えるでしょう。男性目線から見れば、このような女性の方が話かけやすいものです。

見た目が普通の人でも、笑顔が多ければ可愛く見えてくるのが男性というものでしょう。可愛く見られたければ笑顔の時間を長くするのが手っ取り早い方法の一つでしょう。

可愛く見える服装

可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つは「可愛く見える服装」です。

可愛く見える人は、その人にピッタリな可愛らしい服装をしているものです。一方で、高いブランド品を身に付けていてもその人にあまり馴染んでいないように感じる時は可愛く見えないかもしれません。可愛く見えるのは服の値段ではなく似合っているかどうか?でしょう。

多くの一般的な男性目線から見れば、高級なブランド品を身に付けている女性に対してはむしろ抵抗感を抱くこともあるでしょう。

肌が綺麗

肌が綺麗だと綺麗に見えるかも。

「肌が綺麗」であることは可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つです。

つるっとした卵のような肌、白くて透き通るような肌の女性はそれだけで可愛く見えるものです。同じ見た目でも吹き出物が多い人よりも、滑らかな肌の女性の方が可愛く見えるでしょう。規則正しく、健康的な生活を送り、日頃のメンテナンスを心掛け、美しい肌を保つと良いでしょう。

声が可愛らしい

可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つは「声が可愛らしい」です。

可愛らしい声を出す女性がいます。これだけで、普通でも可愛く見えるものでしょう。このような人は、妬む人から「あんな声を出して男をたぶらかして」などと反感を買う事もあるかもしれません。

このような人は他人の幸せを喜べない人ですから、そのような目に遭った場合は関わらない方が良いでしょう。

おっとりしている

おっとりしている子は可愛く見えるものよね。

「おっとりしている」のは可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つです。

美人でもいつもせかせかしている人と普通でもおっとりしている人では後者の方が男性からは可愛く見えるでしょう。

現代は毎日 クタクタになるまで働くストレス社会です。そんな中でおっとりした人は癒しの力を与えます。そのような人は自然に可愛く見えてくるでしょう。

人懐っこい

可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つは「人懐っこい」です。

誰に対してもフレンドリーな人懐っこい人がいます。このような人は男性を勘違いさせることもありますが、基本的に可愛く見えてくるものでしょう。

愛嬌いっぱいに話しかけてきたり、接してくれる女性は心温かい人だと思うものです。そのような人が可愛く見えるのが男性というものでしょう。また、女性目線からみても、このような女性は自然に可愛がりたくなるのではないでしょうか?

甘え上手

甘え上手な人は可愛く見えるな。

「甘え上手」は可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つです。

自分の力で出来ることでも、相手にうまく甘えて男性心をくすぐる女性がいます。このような女性は男性から可愛がられることでしょう。

一方、「手伝いましょうか?」と男性に言われても「結構です。自分で出来ますから。」などとぶっきらぼうに答えれば、例え可愛い人でも強気な人という印象を与え、可愛く思えなくなるかもしれません。

気配りが出来る

可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つは「気配りが出来る」です。

見た目が綺麗であったり可愛らしくても、さりげない気配りが出来ない人に対して「気が利かない人だ」とガッカリすることは多いのではないでしょうか?男性目線から見れば軽く失望し、同性である女性目線からみれば「見た目が良いのにもったいない」と思う事でしょう。

見た目がそこまで可愛くなくても、気配りが出来る気が利く人であればそれだけで少し可愛く思えるのではないでしょうか?

可愛く見えるメイクアップ

メイクは印象を大きく変えるわ。

「可愛く見えるメイクアップ」は可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つです。

化粧がその人に合っているとその人が華やかに見えるものです。同じ顔でも可愛く見えるメイクアップとそうでないものがあります。

また基本的に可愛らしい人でもメイクアップをしている時とそうでない時では相手に与える印象は大きく異なるでしょう。メイクアップをして可愛く見えるのであれば、そうした方が得ではないでしょうか?

明るい性格

可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つは「明るい性格」です。

いつも愚痴ばかり言っていたり、泣き言ばかり言っているネガティブ 女子はそれだけで敬遠したくなるでしょう。たとえ見た目が美人であったり、可愛い人でもこのような暗いイメージを与える人は相手に近寄りがたい人という印象を与えるものです。

一方で、見た目は普通でも明るい性格の人はそれだけで可愛らしく見えてくるでしょう。

嫌味がない

嫌味な人は苦手だよ。

「嫌味がない」のは可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つです。

何かを言っても嫌味で返答する捻くれ者がいます。このような人は例え外見が綺麗であったり、可愛くても損をするものです。

一方で、見た目は普通でも嫌味のない話をする人はそれだけで好感度は高くなるでしょう。可愛く見えるためには、見かけの問題だけではなくて内面の良さの一つである可愛げがあることも求められます。可愛げがある人は見た目以上に可愛く見えるものです。

感謝の気持ちを示してくれる

可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つは「感謝の気持ちを示してくれる」です。

感謝してもらうことを特に期待していない人でも、感謝の気持ちを示してくれる人に対しては好感を抱くでしょう。それだけで可愛く見えてくることも多いのではないでしょうか?

一方、やってもらって当然であるという顔や態度をするような感謝しない人は外見が可愛くても、見かけの良さは忘れられ「性格の悪い人だ」という印象を相手に与えることでしょう。外見が良いのに、そのようなことが多い人はそれだけで損をしているかもしれません。

少し抜けている

少し抜けている人は可愛く思えるな。

「少し抜けている」のは可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つです。

見た目が普通で少し抜けている人は、どこか安心感を与えてくれるものです。この安心感は見た目が普通の人を可愛く見せる一つのスパイスとなるでしょう。

可愛く見える人はどこか近寄りやすい雰囲気を持った人では無いでしょうか?少し抜けていると、このような近寄りやすいという印象を相手に与えることでしょう。

聞き上手

可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つは「聞き上手」です。

可愛く見える人は聞き上手である人が多いのではないでしょうか?可愛く見える無口な人というのをあまり見たことはないのではないでしょうか?

相手の話を上手に聞いてくれるだけで、見た目が普通でも可愛く見えてくるものです。聞き上手になることはあげまんになる秘訣の一つですが、可愛く見える上でも重要なポイントの一つになるでしょう。

ユーモアがある

ユーモアがある人は可愛く見えるな。

「ユーモアがある」のは可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つです。

明るい人は男女とも好かれることが多いものです。可愛くないのに可愛く見える女性の中には、話が非常に面白かったり、ユーモアがある人がいるものです。

ケラケラ笑わせてくれる女性は、相手にエネルギーを与える存在であり癒し系にもなります。そのような人は魅力的な人に見えてくるでしょう。

一方、可愛らしくてもいつもネガティブな人は、関わらない方がいい人という印象を相手に与えてしまうでしょう。折角の美貌も台無しです。

可愛らしい髪形

可愛くないのに可愛く見える人の特徴の一つは「可愛らしい髪形」です。

その人にピッタリ似合っている可愛らしい髪形をしていると、見かけが普通であっても、だんだん可愛らしく思えてくるのが一般的な男性心理では無いでしょうか?

一方、美人であっても似合わない髪形をしていれば、少し損をしていることもあるかもしれません。その人に似合った髪形であるだけで相手に与える印象は大きく変わることでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?可愛くないのに可愛く見える人の特徴は以下になります。

 

笑顔が多い・可愛く見える服装・肌が綺麗

声が可愛らしい・おっとりしている

人懐っこい・甘え上手・気配りが出来る

可愛く見えるメイクアップ・明るい性格

嫌味がない・感謝の気持ちを示してくれる

少し抜けている・聞き上手・ユーモアがある

 

可愛さには外見、内面の両方があります。外見の可愛さを作り出す物には服装、化粧、髪形がありますが、その人に一番似合ったものであることが大切でしょう。内面の可愛さは外見の可愛さ以上にバラエティーに富んでいるものです。したがって内面の良さを磨くことで可愛く見える可能性が高くなるといえます。可愛くないのに可愛く見える人はそのような特徴を備えている人と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました