依存される人10の特徴

人生

依存される人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

人に頼られることは良いことだと思うけど、依存されてばかりだと色々困ったことになると思うな。

イタチ
イタチ

確かにそうだね。自分でやろうともしないで、人に頼ってばかりの人をいつも助けるのは良くないね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

依存される人の特徴は以下になるよ。

依存される人の特徴

やさしい

依存される人は基本的にやさしい人だと思うわ。だけど、そのやさしさが良くない場合もあると思うわ。

「やさしい」のは依存される人の特徴の一つです。

人から依存されて困るという悩みを持っている人は、多いのではないでしょうか?このような人は大抵やさしい性格の人が多いでしょう。

やさしい事は本来良いことですが、それが仇となり人から依存されるのであれば、たまったものではないでしょう。依存する相手はつけ上がることさえあります。

やさしいことは良いことですが、それが原因となり人をダメにしてしまうのであれば、時には厳しさが必要であることを心に留めておく必要があるでしょう。

話を聞く

依存される人の特徴の一つは「話を聞く」です。

人から依存される人は大抵、人の話を聞くことが多いのではないでしょうか?人間は悩みを持った時には相談することが大切ですが、人に依存するタイプの人の中には限度を知らない人がいます。

毎日何時間も相談の電話をかけてくる人などがいますが、このような人は限度を知らないものです。そのような人を相手に話を聞き、依存されるのは問題でしょう。時にはきっぱりと断ることも必要でしょう。

真面目

依存される人は、真面目なタイプが多いと思うよ。

「真面目」なのは依存される人の特徴の一つです。

人から依存される人は真面目であることも多いのではないでしょうか?誰かから相談されると断れないタイプであったりします。断ると悪い気がすることさえあるかもしれません。

ですが、依存するタイプの人の話を全て真面目に聞く必要などないでしょう。人間は人に頼ることも重要ですが、自分で道を切り開いていくことも必要になります。 真面目な人は人から依存されないように注意する必要があるでしょう。

相手の話にいつも同調する

依存される人の特徴の一つは「相手の話にいつも同調する」です。

人間は自分のことを褒めてくれたり、同調してくれる人が心地よく感じるものです。ところが、これが悪影響を及ぼすこともあります。

依存する人の中には、いつも同調してくれる人をターゲットとして依存し続けることもあります。もし、人から依存されて困るのであれば、相手の話にいつも同調していないか?考えるべきでしょう。

厳しいことを指摘しない

 

「厳しいことを指摘しない」のは依存される人の特徴の一つです。

人から依存される人の中には、厳しいことを指摘しない人も多いでしょう。依存する人の中には実に幼稚な人もいるものです。厳しいことを指摘すると、子供のようにむくれてしまう人などです。

ですが、相手のことを思っているのであれば、時には相手から嫌われても厳しいことを言わなければならないでしょう。 人に依存してばかりの人は、このような相手の本当の優しさが理解できない場合も多いでしょう。

ですが、厳しいことを指摘しないばかりに、依存され続けるのは良くないことでしょう。 

人間関係を切らない

依存される人の特徴の一つは「人間関係を切らない」です。

依存される人の中には、人間関係を切らない人も多いのではないでしょうか?昔からの友人だからと言って人間関係を切れない人がいます。

確かに長年の友人は大切ですが、相手がどんどんダメになっていく中で、何度も助けたりアドバイスしても相手が変わろうとしないのであれば、それは関係を終了させるタイミングではないでしょうか?依存される人はそういったことができない人も多いでしょう。

人間関係 リセットのメリット デメリット

自己満足する

依存され続けているのに、自己満足すると自分も相手にも良くないわ。

「自己満足する」のは依存される人の特徴の一つです。

依存される人の中には、自己満足している人もいるのかもしれません。自分が誰かから頼りにされると感じている人も多いのではないでしょうか?

もし、それで自分に問題がないのであれば良いかもしれません。ですが、 人から頼られて困るという人は、人の話を聞いて自己満足している自分がいないかどうか?考えてみる必要があるでしょう。

優越感に浸りたい

依存される人の特徴の一つは「優越感に浸りたい」です。

依存される人の中には、優越感に浸る人も多いのではないでしょうか?困っている人から相談されることで、自分が立場的に上であると思い快感になってしまうケースです。

これは考え方によっては危険でしょう。そんなことが快感になったとしても、自分自身と相手の成長に繋がらないのではないでしょうか?自分も相手も成長できることが理想でしょう。

世話好き

世話をするのは良いけれど、あまりしていると依存してくる人がいるから注意が必要だね。

「世話好き」なのは依存される人の特徴の一つです。

人から依存される人の中には、世話好きな人もいるのではないでしょうか?人に頼る人は自分を助ける人が好きなものです。世話好きな人は、そういった人の格好のターゲットになってしまう可能性はあるでしょう。

いくら世話好きであったとしても、世話を焼くことで人をダメにしてしまうのであれば、それは良くないでしょう。ほどほどにしておくことで、お互いにとって良いのかもしれません。

人を不幸にすることもある

依存される人の特徴の一つは「人を不幸にすることもある」です。

人から依存される人は、場合によっては人を不幸にすることさえあるのかもしれません。例えば、さげまんと呼ばれる人がいますが、このような人の中には依存する人を更にダメにするような要素が満載な人も多いかもしれません。ダメでもしっかりと叱らなかったり、けじめが無かったりするなどです。

厳しさが足りないばかりに相手をダメにしてしまうのは問題でしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?依存される人の特徴は以下になります。

やさしい・話を聞く・真面目

相手の話にいつも同調する

厳しいことを指摘しない

人間関係を切らない・自己満足する

優越感に浸りたい・世話好き

人を不幸にすることもある

人から頼られることは良いことですが、それがもし問題に繋がるのであれば、相手にとっても自分にとっても良くないでしょう。たとえ相手から依存されたとしても、相手を突き放す厳しさも必要になることでしょう。相手に厳しさをもって接することも愛情と言えるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました