物をくれる人10の特徴

人生

物をくれる人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

物をくれる人にはどのような意図があるのだろう?と思う人も多いと思うな。

イタチ
イタチ

純粋にくれる人もいれば、何か裏がある人も居そうね・・

ピゴシャチ
ピゴシャチ

物をくれる人の特徴は以下になるよ。

物をくれる人の特徴

プレゼントが好き

純粋にプレゼントが好きで物をくれる人もいるわね。

物をくれる人の特徴の一つは「プレゼントが好き」です。

贈り物が好きな人が身近にいないでしょうか?このような人は、贈り物をし相手が喜んでくれる顔を見るのが好きなのかもしれません。 また、プレゼントを選ぶこと自体も好きなのかもしれません。

相手が物を自分にくれる時には、様々な状況が考えられますが、純粋にプレゼントをすることが好きという人も多いでしょう。そのような相手がプレゼントをくれる時には、純粋に喜べば良いでしょう。 

プレゼントに悩む時10の対処法

何かをたくらんでいる

「何かをたくらんでいる」のは物をくれる人の特徴の一つです。

相手が自分にプレゼントをしてくれる場合、純粋な想いからそうしている人もいるかもしれませんが、中には何かを企んでいる人もいるでしょう。何かをプレゼントされると、必ず後から頼みごとをされるという場合もあるでしょう。

そんな時もたまになら良いのかもしれませんが、 いつもであれば嫌気がさすものです。物をくれる人が何かを企んでいる場合、気をつけたいものです。

金銭的に余裕がある

友人は金銭に余裕が出てから羽振りがよくなり、物をくれるようになったな。

物をくれる人の特徴の一つは「金銭的に余裕がある」です。

プレゼントには、あまりお金がかからないものからお金がかかるものまであります。もしお金がかかるプレゼントを頻繁にくれる人がいたとしたら、その人は 金銭的に余裕があるケースも多いでしょう。

プレゼントを貰うと、常識的な人はお返しについて考えることでしょう。相手が頻繁に高価なプレゼントをくれる場合、お返しが大変になってしまう場合も多いでしょう。

ですが、相手が金銭的に余裕があり、お返しについてあまりこだわらないタイプの場合、純粋に受け取ることを楽しんでも良いのかもしれません。 

相手を心配している

「相手を心配している」のは物をくれる人の特徴の一つです。

物をくれる人の中には、相手のことを心配している人もいるかもしれません。 例えば、いつもボロボロの服装をしているとしましょう。服装に無頓着でそのような格好をしている人もいるかもしれません。

ですが、相手の人はその状況を見て「服も満足に買えないぐらい困っているのかもしれない」と思うかもしれません。そのような状況を見て、服をくれるという人もいるのではないでしょうか?

このような状況が難しいのは、相手が純粋に心配して物をくれているにも関わらず、それを受け取る側の考え方によっては「余計なお世話」「見下されている気がする」と思ってしまうこともあることでしょう。 

物をあげる親の下で育った

物をくれる人の特徴の一つは「物をあげる親の下で育った」です。

自分の親が人に物をあげる人であるということも多いのではないでしょうか? 親がそのようにしている状況を小さな頃から目撃しているので、自分もいつの間にかそうなっていたという人もいるでしょう。

人は良くも悪くも親の影響を相当受けているものです。そして、そのような環境で育った人は、子供が生まれた時にも同じような行動をしながら子育てしているでしょう。結果として、その子供も人に物をあげるようになることが多いでしょう。 

物をあげるのが多い環境で育った

「物をあげるのが多い環境で育った」のは物をくれる人の特徴の一つです。

田舎などでは「お裾分けです」などと言い、物をあげたりもらったりすることが多いのではないでしょうか?小さな頃からそのような環境で育った人は、それが知らず知らずの間に当たり前だと思うようになるでしょう。

そのような人が都会に出てきて仕事をする場合、職場などで同じように振る舞うこともあるかもしれません。ですが、中には「お返しをするのにお金がかかるから嫌だ」という人も多いでしょう。そのような人が相手の時には、物をあげても嫌がられる場合もあるかもしれません。 

物が沢山ある

お歳暮の時期とかは、皆に貰ってもらわないと大変な位頂くの。

物をくれる人の特徴の一つは「物が沢山ある」です。

人から物をたくさんもらうと言う家庭も多いのではないでしょうか?例えば、お歳暮の時期になると、毎年たくさんの人から物をもらうという人も多いでしょう。

ハムや缶詰などを食べられないくらい貰うという人も多いのではないでしょうか?そのような人は「どうせ自分達だけでは食べられないから」という思いから、人に物をあげるケースも多いでしょう。物をくれる人の中には、純粋にたくさん物があるからという人もいるでしょう。 

コミュニケーションをとりたい

「コミュニケーションを取りたい」のは物をくれる人の特徴の一つです。

職場などでちょっとしたお菓子や飲み物を頻繁にくれる人がいるものです。そのような人は、コミュニケーションをとりたいのかもしれません。

ですが、そのようなコミュニケーションの取り方が嫌だという人の場合、 物をもらう度に、内心イライラさせられる・・という場合もあるのではないでしょうか?

物をあげることが多い人は、純粋に物をあげたいと言う思いからであったとしても、 相手が嫌がるケースもあると思った方が良いでしょう。 

人から好かれたい

人から好かれたくて物をくれる人もいると思うな。

物をくれる人の特徴の一つは「人から好かれたい」です。

人に物を頻繁にあげる人の中には、自分が人から好かれたいと思っている人も多いでしょう。物をあげたり、お金をばら撒くことは、ある意味手っ取り早く相手を懐柔する方法の一つであることは、昔からよく知られているものです。

時には、 物を与えることだけで、重大な決定事項が決まるか決まらないか?ということさえ現実にはあるでしょう。物をくれる人の中には、人から好かれたいという思いが強い人も多いでしょう。 

相手に好意を感じている

「相手に好意を感じている」のは物をくれる人の特徴の一つです。

人はどのような時にプレゼントをあげたくなるでしょうか?様々な状況が考えられますが、相手に好意を感じている時も多いでしょう。

例えば、女性が男性に何かプレゼントをする場合、本人は意識していなくても、その男性に想いを寄せていることが多いのではないでしょうか?

相手のことを思うからこそ、自然に贈り物をしたくなるのではないでしょうか? 贈り物を受け取った男性は、当初その女性のことを意識していなくても、 自分を想ってくれる思いから、 知らず知らずの間に好きになるということはあるでしょう。 

まとめ

いかがだったでしょうか? 物をくれる人の特徴は以下になります。

プレゼントが好き・何かをたくらんでいる

金銭的に余裕がある・相手を心配している

物をあげる親の下で育った

物をあげるのが多い環境で育った

物が沢山ある・コミュニケーションをとりたい

人から好かれたい・相手に好意を感じている

物をくれる人には、さまざまなタイプの人がいそうです。純粋に善意からそうしている場合もあれば、何か企みがあってそうしている場合もあるでしょう。 最初から先入観を持って決めつけるのではなく、相手とのやりとりを通じて、相手が物をくれる意図を客観的に見極めたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました