クラス会に行きたくない人10の特徴

人生

クラス会に行きたくない人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

クラス会に来ていたのに、途中から来なくなった人を知っているな。

イタチ
イタチ

何かしら行けなくなる事情があるのかもね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

クラス会に行きたくない人の特徴は以下になるよ。

クラス会に行きたくない人の特徴

不遇な状況にある

不幸な状況だから行けないわ。

「不遇な状況にある」のはクラス会に行きたくない人の特徴の一つです。

クラス会に行きたくない場合、大抵不遇な状況にあることが多いのではないでしょうか?

例えば、会社からリストラされ職を失なった人が、クラス会に行くのが億劫になってしまうというケースはよくあるのではないでしょうか?また、離婚した直後にクラス会に行きにくくなってしまうと言う場合もあるでしょう。そんな時は人と関わりたくない時ではないでしょうか?

リストラも離婚も誰にでも起こりうる状況ですが、自分が今現在不遇な状況にある場合、周りがそれに関して何とも思っていなくても、自分自身が気になってしまうと言うことはあるでしょう。そうなると、行きにくくなるのではないでしょうか?

気を遣いたくない

クラス会に行きたくない人の特徴の一つは「気を遣いたくない」です。

強烈な個性のクラスメイトが多い場合、何かと気を遣ってしまうこともあるのではないでしょうか?

例えば、学生時代のクラスが3つのグループに分かれるなどと言うことがあります。そのような状況であったクラスメイト達とクラス会を開く場合には、表面上穏やかに時間を過ごすために、気を遣う事は多々あるのではないでしょうか?

ですが、そんな気遣いは時間の無駄であると考える人もいるでしょう。そのような人は、クラス会に行きたくなくても不思議ではないでしょう。

嫌われていた

嫌われ者だったからね。クラス会になど行きたくないな。

「嫌われていた」のはクラス会に行きたくない人の特徴の一つです。

クラスの中には嫌われ者もいるでしょう。嫌われ者だった人は、たとえそれから何十年か経過しクラス会に誘われても、行きにくくなるのではないでしょうか?

昔嫌われていたのに、今更ながらクラス会に行きクラスメートと顔合わせても、ちっとも面白くないでしょう。

クラス中から嫌われていたにもかかわらず、クラス会に行きたがっていた女性を1人見たことがありますが、このような人はきっと稀でしょう。

昔の友人と合わない

クラス会に行きたくない人の特徴の一つは「昔の友人と合わない」です。

クラス会を何回もやるクラスもあれば、全くやらないクラスもあるものです。理由は様々ですが、元々クラスの人間関係が悪いところは、クラス会をやらなくなるものです。当然と言えば当然の話でしょう。

昔仲が悪かった人が、クラス会をやることで仲が良くなることなどあまり無いことでしょう。昔から気が合わなかった人から誘われても「今更そんなものに行っても仕方がない」と思う場合も多々あることでしょう。

勝ち負けで考える

「勝ち負けで考える」のはクラス会に行きたくない人の特徴の一つです。

何かと勝ち負けで考える人がいるものです。学生時代にも、張り合ってくる人に手を焼いたと言う事は無いでしょうか?テストの点数が良いか悪いかだけで、張り合ってきたりする人などが必ず数人はいたことでしょう。

物事全てを勝ち負けで考えたがる人達のクラス会は、行ってもあまり面白くない場合が多いのではないでしょうか?社会的に成功していれば勝者、ごく一般的な生活をしていれば敗者とみなされるような雰囲気があれば、行きたく無くなっても不思議ではないでしょう。

妬みが強い

クラス会に行きたくない人の特徴の一つは「妬みが強い」です。

クラス会に行きたくない人の中には、他人を妬む人もいることでしょう。妬む人は、何かと他人と比較し、勝手に妬んでしまう場合もあるでしょう。自分でそれが悪いことだと分かっていても、自動的にそう考えてしまう場合もあるでしょう。

クラスによっては、多くの人が社会的に成功し、経済的に豊かになっている場合もあるでしょう。そのような時に、自分がごく一般的な生活を送っていて妬みが強ければ、クラス会に行きづらくなるのではないでしょうか?

昔付き合った異性がいる

昔の彼氏と顔を合わせるのは気まずいな。

「昔付き合った異性がいる」のはクラス会に行きたくない人の特徴の一つです。

クラス会に行きたくない人の中には、昔付き合った異性がいるからと言う人もいるでしょう。同じクラスメート同士でかつて恋愛関係に陥った人も多数いるでしょう。そんな時、別れ方が綺麗な場合は後腐れ等なくなるでしょう。ところが、揉めて別れた場合は、二度と顔を合わせたくない会いたくない人となる場合もあるでしょう。

実際に私も、そのような場面を目撃したことがあります。数十年ぶりに昔のクラスのメンバーが顔を合わせた時に、別れ方が悪かったカップルはお互いが顔を背けたままでした。周囲にいた人も、お互いに気を遣うこととなり、精神的に疲れたものです。

昔の友人と合わなくなった

クラス会に行きたくない人の特徴の一つは「昔の友人と合わなくなった」です。

昔からの友人と長い付き合いが出来る場合と出来なくなる場合があるのではないでしょうか?

例えば、お互い社会に出て働き、様々な出来事を経験する間に、価値観に変化が出てくる場合もあるでしょう。こうなると、なんとなくお互いの関係が悪くなると言うことも多々あるのではないでしょうか?

そのような関係になり、クラス会に行って顔を合わせても、お互いに気まずい思いをするだけになることもあるでしょう。

忘れられている事を心配する

どうせ私なんか忘れられているわ。

「忘れられている事を心配する」のはクラス会に行きたくない人の特徴の一つです。

クラス会に行かない人の中には、学生時代目立たない人であったために「どうせ自分が行っても忘れられているだろう」と思い、行けなくなる人もいるでしょう。もしクラス会に行き「あの人、一体誰だろう?」などと言われると、誰しも傷つくのではないでしょうか?

目立たないタイプでも、それなりに友人がいた人はそうでもないかもしれませんが、友人も少なかった人などは、なおさら行きづらいのかもしれません。

妬まれる事を恐れる

クラス会に行きたくない人の特徴の一つは「妬まれる事を恐れる」です。

社会的に大成功したことで、クラス会に行きにくくなると言うこともあるのではないでしょうか?

例えば、大成功して大金持ちになると、何かと妬まれる人になると言うこともあるのではないでしょうか?

世の中には様々な人がいるものです。昔同じ学校に通い同じ境遇だった人が、ケタ外れの金持ちとなったり、社会的に上り詰めると、それだけで嫉妬してしまうと言う人も多いのではないでしょうか?

そのように妬まれることを察知し、クラス会に行きたくても行けなくなると言う人もいるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?クラス会に行きたくない人の特徴は以下になります。

 

不遇な状況にある・気を遣いたくない

嫌われていた・昔の友人と合わない

勝ち負けで考える・妬みが強い

昔付き合った異性がいる・昔の友人と合わなくなった

忘れられている事を心配する・妬まれる事を恐れる

 

今現在も“クラス会を定期的に行っており、参加者全てが仲が良い”と言う状況の人は、かなり稀で貴重な経験をしているかもしれません。そのような関係は壊さないよう大切にした方が良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました