人と同じことが嫌な人10の特徴

人生

人と同じことが嫌な人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

時々、人と同じことが嫌な人に出会うな。

イタチ
イタチ

人生一度だからね。自分が楽しめる生き方が一番だと思うな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

人と同じことが嫌な人の特徴は以下になるよ。

人と同じことが嫌な人の特徴

オンリーワンにこだわる

オンリーワンでありたいわ。

「オンリーワンにこだわる」のは人と同じことが嫌な人の特徴の一つです。

人と同じことが嫌いな人は、オンリーワンにこだわることも多いのではないでしょうか?

世の中に一つしかないようなものを所有していたり、世界で唯一の技能を持っている人になることに憧れ、懸命に努力をしている人も多いのではないでしょうか?

一人でも同じ人がいれば、決してオンリーワンになることはできません。世界に一つであるからこそ、その価値はより一層上がるでしょう。

癖がある

人と同じことが嫌な人の特徴の一つは「癖がある」です。

学校で時間を過ごしていたり、組織で働いていると「こんな時に個性なんか発揮する必要などないのに!」「どうして今わざわざ捻くれたことをするのかな?」と思ってしまう人や瞬間があるのではないでしょうか?

このような人の中には、人と同じことを嫌っている人も多いのではないでしょうか?そして、性格や考え方にちょっと癖がある人であることも多いでしょう。

本人はそれが当たり前と思っているので「自分は変わっているとは思わない」などと言っていることも多いのではないでしょうか?

真似ることが嫌い

人真似は嫌いだな。

「真似ることが嫌い」なのは人と同じことが嫌な人の特徴の一つです。

人と同じことが嫌いな人は、真似ることが大嫌いなのではないでしょうか?

たとえどんなに真似することで得があったとしても、素直にそれを受け入れることができず、自分を追い込んでしまう人もいるでしょう。

創造は模倣からと言う言葉もありますが、人と同じことが嫌いな人は最初から最後まで全てオリジナルでなければ、納得できないことが多いのではないでしょうか?

頑固

人と同じことが嫌な人の特徴の一つは「頑固」です。

人と同じことが嫌いな人は、頑固者であることが多いのではないでしょうか?

例えば、会社で働いていると「一緒に食事に行きませんか?」などと誘っても決して来ない人がいるものです。このような人は、人と同じようにつるんで行動すると言うことが嫌いな場合も多いでしょう。

つるんで行動すると言う事は、人と同じであることになり「そんな横並び的な考え方はつまらない」などと考える人もいるのではないでしょうか?このような人が組織に入ると、意思疎通をすることが難しくなり上司は手を焼くかもしれません。

真似されることが嫌い

「真似されることが嫌い」なのは人と同じことが嫌な人の特徴の一つです。

人と同じことが嫌いな人は、人の真似をすることも嫌いですが、真似されることはそれ以上に嫌いでしょう。人の真似をする人に腹が立つ事も多いのではないでしょうか?

例えば、自分が持っている洋服と同じものを真似されると怒りが絶頂期に達し、気楽な気持ちで受け流せなくなることが多いのではないでしょうか?

真似する人に腹が立つ時の10の対処法

人の真似をするのにも様々な理由があるものです。ですが、もし許せないのであれば、関わらないようにするのが1番なのではないでしょうか?

アイデアを大切にする

人と同じことが嫌な人の特徴の一つは「アイデアを大切にする」です。

人と同じことを嫌う人は、アイデアを大切にするのではないでしょうか?仕事をしている時はもちろん、食事をしている時や遊んでいる時などにも、常にアイデアを絞り出そうと頭を使っている人が多いでしょう。

アイデア ひらめき を得る11の方法

もし、人が思いもつかないようなアイデアを出すことができれば、喜びもひとしおでしょう。そうなる瞬間を想像しながら、頑張る人も多いのではないでしょうか?

常に人と違うやり方を考える

人と違うやり方を考えるのが好きだわ。

「常に人と違うやり方を考える」のは人と同じことが嫌な人の特徴の一つです。

人と同じことを嫌う人は、常に人と違うやり方を考えようとすることでしょう。そのほうが面白いと考えたり、人と同じであることを嫌う心理が背景にあるのかもしれません。

逆を行く人は、このようなタイプであることも多いでしょう。ビジネスなどを展開している人の中には、大きく儲けることができる人がいます。そうする事が出来るのは、人と同じことを嫌うと言う発想が背景にある場合も多いのではないでしょうか?

目立ちたい

人と同じことが嫌な人の特徴の一つは「目立ちたい」です。

世の中には目立ちたい人と目立ちたくない人がいるものです。

人と同じことを嫌う人の中には前者もいるでしょう。奇抜なファッションや髪型をしたり、奇想天外な言動を取っていると反感を買うことも多々あるかもしれませんが、同時に人よりも目立つ人になることができるでしょう。

SNSの世界などでは、人と違うことが1つの個性として歓迎されることもあります。人と同じことを嫌う人にとっては良い時代になったのかもしれません。

人と違うことを気にしない

人と違っていても気にならないよ。

「人と違うことを気にしない」のは人と同じことが嫌な人の特徴の一つです。

多くの人は、人とは違うと言うことを嫌うのではないでしょうか?人と違う格好をしたり、人と違う行動や言動をしていると、横並びであることを求められる社会においては異質な存在と映り、場合によっては排除されることさえあるかもしれません。

そのようなリスクを恐れ、多くの人は人と違うことを積極的にしようとしないでしょう。ですが、人と同じことが嫌いな人は、人からの悪い評価や噂などをあまり気にしないタイプでしょう。

失敗を恐れない

人と同じことが嫌な人の特徴の一つは「失敗を恐れない」です。

人の真似をしていると、あまりミスをせずに済むことが多いのではないでしょうか?

例えば、仕事のやり方等に関しては、人の良いところを見習った方がミスをせずに早く済ませることができるでしょう。ところが、人と同じことが嫌いな人は、失敗をすることを恐れるよりも、真似することを恥と考えるケースもあるのではないでしょうか?

自分のやり方を貫くと失敗をし、痛手を被ることもありますが、それでも自分のやり方にこだわるのでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?人と同じことを嫌う人の特徴は以下になります。

 

オンリーワンにこだわる・癖がある

真似ることが嫌い・頑固

真似されることが嫌い・アイデアを大切にする

常に人と違うやり方を考える・目立ちたい

人と違うことを気にしない・失敗を恐れない

 

人と同じである方が良い場合と良くない場合、両方が世の中にはあるのではないでしょうか?どちらを選べば良いのか?と言うのはその人の考え方や状況によるでしょう。ですが、自分が選択する上で喜びを感じる方が、長い人生においては良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました