癖がある人15の特徴

人生

癖がある人15の特徴

イタチ
イタチ

職場に癖がある人が多くて疲れる時があるよ・・。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

それは大変だね・・・。癖がある人にはどのような特徴があるのかな?

癖がある人の特徴

癖がある人、アクが強い人、癖の強い人、癖があり一種独特な人に対する表現の仕方には様々なものがあります。癖がある人にはどのような特徴があるのでしょうか?

お天気屋

〇〇さんはお天気屋で本当に対応するのが疲れるよ。

癖がある人の特徴の一つは、お天気屋であることです。

挨拶しても愛想よく返事をすることもあれば、突然無視したりなどするのが、癖がある人によく見受けられる特徴です。

自分の気分に応じて、態度や言葉遣いなどがコロコロ変わります。

つむじ曲がり

つむじ曲がりも癖がある人に見られる特徴の一つです。

「今度飲み会行きませんか?」と誘っても「俺は酒飲まないんだよね」と答えるものの、内心「もう一度誘ってくれないかな?」などと思っているような素直ではない、根性が少し曲がった人がいるものです。

癖のある人は、素直ではない、ちょっと捻くれた、根性の曲がった発言をすることが多いのではないでしょうか?

とっつきにくい

ああ・・向かいの新しい子なんだかとっつきにくいな・・

癖がある人の特徴の一つは、とっつきにくいことです。

近所のおじさんなどで、とっつきにくいな・・ という人はいませんか?

いつも不機嫌そうな表情をしていたり、話かけても愛想もないような人です。近所の人からも変人扱いされたりします。

癖がある人は、まず世間一般受けをする反応をすることはありません。なんとなく話しかけにくい、近寄りがたいオーラを放っているものです。

マニアック

癖がある人の特徴の一つは、マニアックであることです。

何かの趣味に異常なこだわりがあったり、何かのフェチであったりします。

人間誰しも趣味の一つや二つありますが、異常なまでの熱意を持ち、時には周囲の人間との関係を断ちながら、自分の趣味に没頭してしまうようなタイプです。また、フェチのポイントが常人離れしていて、変態扱いされたりします。

単独行動が好き

単独行動が好きなのも、癖がある人によく見らえる特徴の一つです。

一緒に遊ぼうと誘っても断ったり、自分から意識的にグループに入るような行動を避けるタイプです。飲み会にくることなど、年に一度あるかないか?のような人です。昼食の時間も、自分一人で黙々と食べるタイプかもしれません。

このような人は、自分一人で思索に耽ったり、自分の趣味や、自分のしたい事に自分のペースで没頭することが何よりの幸せなのかもしれません。また、他の人よりも、孤独であることにあまり抵抗感がないのかもしれません。

壊し屋

癖がある人の特徴の一つは、壊し屋であることです。

人との協調や和を大切にすることが多い人の中で、癖がある人は、平気で調和を乱すような言動や行動を始めます。そんな人を良く理解出来ない人からは〝ムカつく〟と言われたり〝うざい奴だ〟などと言われたりすることもあります。

人と同じことが嫌な人のように、意図的にそういう言動をしていることもありますが、特に理由なくそうしていることもあるものです。

我が道を行く

〇〇さん相変わらず、我が道を進んでいるな・・。

癖がある人の特徴の一つは、我が道を行くことです。

多くの人が右に行くと言っても、癖がある人は、左に進んでみるような選択をします。自分のやり方、自分の世界で行動します。

多くの人は、皆が右に進むと言えば、周囲を気にしたり、自分の考え方が本当にあっているのであろうか?と疑心暗鬼になったりするものです。

癖がある人は、そういう観点で考えません。自分の進むべき道こそが絶対的な正解なのです。

枠にはまらない

枠にはまらない のも癖がある人の特徴の一つです。

組織で働いていると、昔からの伝統、長年暗黙で受け継がれてきている慣習があるものです。多くの先人たちが積み重ねてきたやり方や知恵に従うと、大きなミスは減る為、そういった枠で物を考えようと多くの人はします。

ところが、癖がある人は、こういった枠にはまらないのです。伝統や慣習などお構いなしです。常識外れのやり方をする型にはまらない人です。

硬派

私達の課長は本当に硬派だわ・・

癖がある人の特徴の一つは、硬派であることです。

目的遂行のためであるならば、何だってやってやるというような過激な考え方を持っていたりします。もう少し柔軟な考え方や方法もあるのに、そういう方法を探ろうという意思も感じられません。

パワハラ上司になるような人は、癖が強くて硬派なタイプが多いのではないでしょうか?

気まま

癖がある人の特徴の一つは、気ままであることです。

皆が忙しくて、連日残業をしているのに、手伝いなどをすることもなく、気ままに早く帰宅してみたり、「皆忙しくて大変ですね」などと言い、反感を買ったりするタイプは大抵癖がある人です。

こんな人の周囲にいるものは「癖があるそんな人なのだ」と割り切らないと、腹が立って仕方がないでしょう。

繊細

〇〇さんは過激なことを言う割には、案外繊細よね・・

繊細であることも癖がある人の特徴の一つです。

煙たがれる人は自分で好き勝手をやっていたり、周囲に対して反抗的な態度をとってしまうため、周りの人達は一般的に離れてしまいます。こんな状況は、癖のある人によく見られる状況です。

ところが、自ら嫌われる原因を作っておき、本人もそれを自覚しているにも関わらず、孤独になると必要以上に落ち込んだりするほど繊細なのが、癖がある人に見受けられます。

必要以上に落ち込む段階を受容すると、癖は更に強くなり、手をつけられなくなったりするので厄介です。

毒を吐く

癖がある人の特徴の一つは、毒を吐く事です。

癖がある人は、人から嫌われるような事をわざわざ言うような事をします。周囲の人間は〝どうしてわざわざ嫌われるような言動をするのか?〟と訝しがるものです。

毒を吐いている感覚がなくて、そういう言動をする人もいるでしょう。また、孤独からくる寂しさからあえてそういう事を言い、注目されたいという気持ちで言う人いるでしょう。

後者の場合、毒を吐かなければ人から疎まれることもないのに、プライドの高さゆえに素直な気持ちになれないのかもしれません。

反骨精神が強い

新しく来た子、反骨精神が凄いな・・

反骨精神が強い ことも、癖がある人に見られる特徴の一つです。

長いものに巻かれる 生き方を選択する人が多い中で、組織の中で立場が上の物に対して、ズケズケものを言い反発する人がいます。癖がある人にこのような事をする人が多いものです。

こだわりが強いために、自分の納得できないことが多いのかもしれません。例えそれが、上司であっても納得できないことはストレートに言うのかもしれません。

独自の信念を持つ

独自の信念を持つのも、癖がある人に見られる特徴の一つです。

「随分奇妙なこだわりがあるな・・ 妙な事に対してこだわりが強い人だな・・」そんな印象を持ったことがある人を観たことはないでしょうか?

癖が強い人には、大抵一つや二つ「どうしてそんな事に頑なにこだわるのだろう?」という部分が見受けられるものです。

本人はそれを、変わっている、奇妙であるという自覚すらしていない事の方が多いかもしれません。

心の闇がある

お隣さんは癖が強いな・・。心の闇を感じるよ。

癖がある人の特徴の一つは、心の闇があることです。

寂しげな表情をしていたり、視線が定まらないような表情をしていたりします。明るく、快活な癖がある人など殆どいないのではないでしょうか?

過去に何か心を痛めるようなことがあり、それがトラウマとなり、癖がある人になってしまったのかもしれません。

癖が強いと言われたら

「あんた癖が強いよ。」と言われたら、まず相手がそれをポジティブな意味で言っているのか?ネガティブな意味で言っているのか?判断することが重要になります。

相手が良い意味で使っている場合、個性的だとか、あまりいないタイプだ という意味で使っていると考えて良いでしょう。この場合、自分の個性を大切にすると良いのではないでしょうか?

相手が悪い意味で使っている場合は注意しなければなりません。協調する事を求められていたり、言動や行動に気をつけることを求められているからです。

癖が強い人が好き?癖がある人の恋愛は?

癖が強い人が好きだという人もいるかもしれません。

このような人は、相手に強い個性を求めているのでしょう。自分が没個性的で、相手に強い個性を求めている事もあるでしょう。また、自分もかなり個性的で、相手にも同じものを求めていることもあるでしょう。

癖がある人の恋愛がうまくいくか?のポイントは、相手の強い癖をうまく受けいれられるかどうか?です。自分が例え個性的でも、相手の癖を受け入れられない場合、恋愛は長続きしないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?癖がある人の特徴は以下になります。

 

お天気屋・つむじ曲がり・とっつきにくい

マニアック・単独行動が好き・壊し屋

我が道を行く・枠にはまらない・硬派

気まま・繊細・毒を吐く・反骨精神が強い

独自の信念を持つ・心の闇がある

 

癖がある人の特徴がわかると、癖の強さに悩まされている人もうまく共存できるかもしれません。まず相手の特徴をジックリ観察してみることから始めるのはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました