寛容な人13の特徴

人生

寛容な人13の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

職場に寛容な人が数人いるおかげで良い雰囲気で皆働けているよ。

イタチ
イタチ

ありがたい存在だね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

寛容な人の特徴は以下になるよ。

寛容な人の特徴

優しい

寛容な人は基本的に優しいと思うわ。

「優しい」のは寛容な人の特徴の一つです。

根本的に優しい人がいます。このような人は、ずるい人、わがままな人など多くの厄介な人達でもうまく対応することができるのではないでしょうか?

時々他の人達から「どうしてあんなことを言われても怒らないの?」「そんなに優しくしていたら、つけあがるよ。」などと言われることが多いのではないでしょうか?人間愛に溢れていると言えるでしょう。

冷静

寛容な人の特徴の一つは「冷静」です。

寛容な人は割合冷静な人が多いのではないでしょうか?

世の中には様々な人がいるものです。意地悪をする人、嫌みを言う人、ずるいことをする人など多くの人がいるものです。このような相手に頻繁にイライラしていては、寛容になることはできないでしょう。

自分のイライラした感情を冷静にうまくコントロールできる人は、そうでない人と比べて、様々なタイプの人を受け入れることができる寛容な人になれるのでしょう。

我慢強い

寛容な人は我慢強いと思うな。

「我慢強い」のは寛容な人の特徴の一つです。

寛容な人は我慢強いのではないでしょうか?様々な人とトラブルを起こす人を見ていると、我慢強さと言うものが全く感じられません。我慢が足りない人です。相手の些細な行動や言動にすぐ腹を立て、嫌みを言ったり仕返しをするようなことをするものです。

一方で、寛容な人は、たとえ自分が何かをされたとしても、それに対して反撃をすることなく我慢することができるのではないでしょうか?

さっぱりしている

寛容な人の特徴の一つは「さっぱりしている」です。

寛容な人は大抵さっぱりした人であることが多いのではないでしょうか?

たとえ、相手に何か酷いことを言われたり、嫌なことをされたとしても、さっぱりとそのようなことを忘れることができるでしょう。過去のことと水に流すことができる人であるでしょう。

寛容な人は人間関係が良好な人が多いものです。この理由の1つは、さっぱりとした性格なのではないでしょうか?いつまでも過去のことを引きずっていると、良い人間関係を形成することはできないでしょう。

人の気持ちがわかる

寛容な人は人の気持ちがわかる人だと思うな。

「人の気持ちがわかる」のは寛容な人の特徴の一つです。

寛容な人は相手の気持ちを理解することができる人も多いのではないでしょうか?

例えば、他人の振る舞いやちょっとしたことに対して、すぐにイライラして、いつも文句ばかり言っていたり、他人の悪口を言っている人がいるものです。このような人は、我慢強さがないということもあるかもしれませんが、相手の立場や気持ちに共感することができない人なのではないでしょうか?

人の気持ちがわかる人の良い特徴 悪い特徴

寛容な人は相手の気持ちが分かるからこそ、受け入れることができるのではないでしょうか?

おっとりしている

寛容な人の特徴の一つは「おっとりしている」です。

おっとりしている人は寛容であることが多いのではないでしょうか?性格的におっとりした人を見ると、相手がどのようなタイプの人でもそれなりの人間関係を形成しているものです。

おっとりしている人は、相手の嫌な部分を見ることがあったとしても、すぐに忘れることができたり、嫌な出来事をすんなりと水に流すことができる人なのではないでしょうか?

ですから、様々なタイプの人とそれなりの人間関係を形成することができるのでしょう。

身内贔屓

「身内贔屓」なのは寛容な人の特徴の一つです。

寛容な人を見ていると身内贔屓をする人も多いのではないでしょうか?

例えば、親や兄弟にたかる人がいるものです。寛容な親や兄弟はこのようなどうしようもない人に対して、ついつい甘い目で許してしまうのではないでしょうか?

もちろん、この寛容さは決して良いこととは言えないでしょう。たかる側の人間は、相手の寛容さにつけ込んでいると言うこともあるでしょう。

大人の対応が出来る

寛容な人の特徴の一つは「大人の対応が出来る」です。

「よくこんな人に冷静に対応できるなぁ」と思うような大人の対応ができる人を見た事は無いでしょうか?このようなタイプの人は大抵寛容であるはずです。

無茶苦茶なことを言うクレーマーなどに対して、腹を立てることもなく冷静に対応できる人達は、相手をそのまま受け入れることが出来る器が大きい人と言うこともできるでしょう。

お人好し

お人好しになって人からうまく利用されないように気を付けないと。

「お人好し」なのは寛容な人の特徴の一つです。

寛容な人は少しお人好しな部分があるのではないでしょうか?

相手に嫌なことをされたり、ずうずうしいことをされても相手を許してしまうことが多いのではないでしょうか?相手に恨みを買われる事は少ないかもしれませんが、相手から舐められてしまう事はあるのではないでしょうか?

このような相手に対しては、時には意図的に怖さを見せることも必要ではないでしょうか?

大雑把

寛容な人の特徴の一つは「大雑把」です。

相手の嫌な部分に必要以上に腹を立てなかったり、相手のことをそのまま受け入れることができるのは、性格的に良くも悪くも大雑把だからなのではないでしょうか?

そうでなければ、相手に嫌なことをされたり、イライラさせられる部分があれば、不愉快になったり受け入れることが難しくなるでしょう。おおざっぱな部分が根底にあり「まぁいいか」と割り切れることができるのではないでしょうか?

細かいところまできっちりやる緻密な人などは、うまく割り切ることはできないでしょう。

けじめがない

けじめがなくなると困るな。

「けじめがない」のは寛容な人の特徴の一つです。

寛容な人の悪い特徴の1つは、けじめがなくなってしまうことではないでしょうか?例えば、たかる人をついつい甘やかしてしまう事があるのは、けじめがないからではないでしょうか?物事には相手に対してきっちりと「一線を越えてはならない」と言うことを教えなければならないことがあるものです。ところが、寛容な人はこのような線引きをしっかりとすることができないことがあるでしょう。

気前が良い

寛容な人の特徴の一つは「気前が良い」です。

金払いが良かったり、気前が良いタイプは寛容な人が多いのではないでしょうか?

自分の身銭を切るのは多くの人にとって辛いことではないでしょうか?お金と言うのは自分の分身みたいなものだからです。

ところが、寛容な人はそのような自分にとって大切なものを、相手のためや自分以外のために手放すことができるのではないでしょうか?

柔軟

寛容な人は柔軟だと思うな。

「柔軟」なのは寛容な人の特徴の一つです。

寛容な人はそうでない人と比べて柔軟なことが多いのではないでしょうか?

人の言動や行動に対して柔軟でなければすぐにイライラしたり、相手の過ちを許すことなどできないでしょう。寛容な人は「世の中には様々な人がいるものだ」と柔軟に考え、割り切ることができるのでしょう。自分の考え方に縛られたり、「こうでなければならない」と言う思いが強い人ほど、他者に対して寛容になる事は難しいのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?寛容な人の特徴は以下になります。

 

優しい・冷静・我慢強い

さっぱりしている・人の気持ちがわかる

おっとりしている・身内贔屓

大人の対応が出来る・お人好し

大雑把・けじめがない

気前が良い・柔軟

 

寛容であることには様々なメリットとデメリットがあるものです。寛容であれば多くの人たちと良好な人間関係を築くことができる一方で、身内贔屓をしてしまうなど負の側面もあります。メリットとデメリットを使い分けながら、バランスを探るのが良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました