秘密を打ち明ける心理10選!

人生

秘密を打ち明ける心理10選!

ピゴシャチ
ピゴシャチ

誰しも秘密を抱えて生きているものだね。

イタチ
イタチ

そうだね。だけど、時々その秘密を打ち明けたいと思う時があるな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

秘密を打ち明ける心理は以下になるよ。

秘密を打ち明ける心理

ついつい秘密を打ち明けたくなる心理になる時が、男性にも女性にもあるでしょう。秘密を打ち明けたくなる心理とは、どのようなものでしょうか?

相手を信用している

相手を信用したら、秘密を打ち明けたくなるわ。

秘密を打ち明ける心理の一つは「相手を信用している」です。

自分の過去の汚点や失敗談などを、誰かに対して伝える事は無いでしょうか?そのような場合は大抵、相手のことを信用していることが多いでしょう。心から信用している相手だからこそ、秘密を打ち明けることができるのです。

もし、誰かから秘密を打ち明けられることがあったとすれば、それは自分のことを信用できる人と見なしてくれていると言うことになるでしょう。本心を見せない人などは、決して秘密を打ち明けることなどないでしょう。

早くラクになりたい

「早くラクになりたい」のは秘密を打ち明ける心理の一つです。

人に言えない過去を持つ人、例えば犯罪歴がある人の中には「自分の過去がバレてしまうとまずい」などと思い、ビクビクしながら生活している人もいることでしょう。また、過去の男性遍歴が派手な人の中には、付き合っている相手に「いつの日か過去がバレたらどうしよう?」などと思っている人もいるでしょう。

秘密を隠し続けるのは辛いものです。そのような状況では「いっそうのこと秘密を打ち明けてしまおう」と思う場合もあるでしょう。秘密を打ち明けて早くラクになりたいと言う気持ちです。

秘密を共有したい

秘密を共有することで、安心感や一体感が生まれる時もあると思うわ。

秘密を打ち明ける心理の一つは「秘密を共有したい」です。

絶対に言ってはいけない話を自分一人で抱え込むとストレスがかかるものです。ですが、そのような時に、誰か他の人と秘密を共有しているとストレスは緩和されるのではないでしょうか?

例えば、社内の人物が良からぬことを画策しているとしましょう。その秘密を自分だけで保ち続けると非常に疲れるものです。ですが、自分の信頼できる同僚も知っているとなれば、安心感を得られることでしょう。また、恋愛においては、自分のパートナーと秘密を共有することで一体感を得られると言う場合もあるでしょう。

相手を試したい

「相手を試したい」のは秘密を打ち明ける心理の一つです。

相手のことを信頼できるかどうかを試す方法の一つは、意図的に相手に秘密を打ち明けることではないでしょうか?

例えば「絶対に言ったらダメだよ。だけど教えるね」と相手に秘密を打ち明けたとしましょう。後日、自分が伝えた話が他の誰かに伝わっているとすれば、自分が秘密を打ち明けた人物のことを決して信頼できないと思うでしょう。

目の前の人物が、本当に口が堅い人であるかどうか?などを含め、信頼度を測るために敢えて秘密を伝えることもあるでしょう。

相手の疑念を晴らしたい

秘密を打ち明ける心理の一つは「相手の疑念を晴らしたい」です。

猜疑心が強い人がいます。常に相手に対して疑いの目で接する人達です。自分の身の回りにこのような人がいる時には、接しているとストレスを感じるものです。

このような相手から信頼を勝ち取るために、自分の秘密を話すこともあるのではないでしょうか?相手に対して秘密を打ち明けることで、相手の疑念を和らげることができるでしょう。

全ての秘密を話すと、相手に弱みを握られる可能性もあるかもしれませんから、ほどほどに情報開示すると良いかもしれません。

自分の気持ちを解って欲しい

「自分の気持ちを解って欲しい」のは秘密を打ち明ける心理の一つです。

異性から過去の秘密を告げられる時などがないでしょうか?そのような場合は、自分に対して恋愛感情を抱いている場合もあるのではないでしょうか?「自分の気持ちを解って欲しい」と言う思いが背景にあるのです。

例えば「もう1年間位彼氏がいない・・」などと言う情報はプライベートな秘密とも言えるでしょう。それを異性に打ち明けると言うのは、恋愛感情を持っていると言う事の間接的なアピールでしょう。

甘えたい

秘密を打ち明ける時には、甘えたい気持ちがある場合もあると思うわ。

秘密を打ち明ける心理の一つは「甘えたい」です。

「実はバツイチで子持ちのシングルファザーなんだ」などと、男性が女性に打ち明けたとしましょう。単に事実を話している場合もあるかもしれませんが、少し甘えたい気持ちになっていることもあるのではないでしょうか?

自分の秘密を相手に知られたいと思う人は少ないでしょう。それでも相手に伝えるのは、甘えたい気持ちが、事実を隠し続けようと言う気持ちを上回るからでしょう。

相手が自分の話を聞いてくれると思っている

「相手が自分の話を聞いてくれると思っている」のは秘密を打ち明ける心理の一つです。

「やたらと人から相談されてしまう性分だ」などと思う人が世の中にはいるでしょう。聞き上手な人でもあるのかもしれませんが、相談相手にとっては気持ちをぶつけ易い人なのではないでしょうか?

もし、自分の本当の気持ちを相手にぶつけた時に、鼻であしらわれたり、相手にされないと思われるような相手に対しては誰も話をしたいと思わないでしょう。

「自分の話を真剣に聞いてくれる」と言う信頼感を相手に抱いているからこそ、秘密を打ち明けたいと思えるのではないでしょうか?

相手に自分をより深く理解して貰いたい

自分を理解して欲しい時には、秘密を打ち明けたくなることもあるよ。

秘密を打ち明ける心理の一つは「相手に自分をより深く理解して貰いたい」です。

話す相手や接する相手によって、態度ががらりと変わる人がいるものです。裏表がある人とも言えるでしょう。「この人ならば、自分の本音を話しても大丈夫だ」と判断すれば、普段とは違った一面を見せる人がいないでしょうか?

自分の秘密を打ち明ける人の中には「自分のことをより深く理解して欲しい」と言う人もいるでしょう。世間一般から見れば、非常に爽やかなイメージの人であっても、心の中はドロドロしている人がいるものです。このような人は「自分の本当の内面を相手に知って欲しい」と思う場合もあるでしょう。

隠す必要性を感じない

「隠す必要性を感じない」のは秘密を打ち明ける心理の一つです。

どんな時にも秘密を隠さないと言う人が身の回りにいることでしょう。このような人達は、大抵の場合オープンな性格なのではないでしょうか?

つまり、隠し事などをする必要はないと感じている人達です。男性遍歴などを恥ずかしがらずにどんな人にでも話す人がいます。相手によっては、引いてしまう場合もあるかもしれませんが、そんな事も含めてお構いなしの性格なのでしょう。気をつけなければならないのは、異性関係に関してあまりにもオープンに話すと、身持ちが悪い人と思われることもあると言うことでしょう。

このページに興味がある方にオススメの書籍


created by Rinker
¥1,188 (2021/07/24 21:35:28時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがだったでしょうか?秘密を打ち明ける心理は以下になります。

 

相手を信用している・早くラクになりたい

秘密を共有したい・相手を試したい

相手の疑念を晴らしたい

自分の気持ちを解って欲しい

甘えたい・相手が自分の話を聞いてくれると思っている

相手に自分をより深く理解して貰いたい・隠す必要性を感じない

 

人間誰しも秘密を抱えているものです。その秘密を誰かに伝える時には勇気が要るものです。もし、誰かが秘密を打ち明けてくれた時は、その勇気に応えるためにも秘密は厳守したいものです。もし、その秘密をペラペラと話してしまえば、大きく信用を失うと思うべきでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました