模様替えをよくする人10の特徴

人生

模様替えをよくする人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

昔、頻繁に模様替えをする同級生がいたよ。どうしてこんなに模様替えばかりするのか?と思ったよ。

イタチ
イタチ

模様替えすると、リフレッシュできるのかもしれないね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

模様替えする人の特徴は以下になるよ。

模様替えをよくする人の特徴

気分転換を求めている

気分転換したくなる時に、模様替えすることが多いと思うわ。

「気分転換を求めている」のは模様替えをよくする人の特徴の一つです。

日常的にストレスが溜まる状況で生きている人は、何かしら気分転換が必要になるものです。家は一般的に、自分が1番長い時間過ごす空間です。その空間を自分好みにすると、大きく気分転換することができるのではないでしょうか?

物の配置を少し変えてみるだけでも、それまでの空間とは大いに異なるように感じるものです。引っ越ししようと思えば、手間もお金もかかりますが、模様替えをするのであればそれほどお金もかからず、手軽に気分転換をすることができるのではないでしょうか?

ワクワクできる

模様替えをよくする人の特徴の一つは「ワクワクできる」です。

模様替えする人の中には、模様替えをすることで大いにワクワクできると言う人もいるかもしれません。模様替えをすると言うのは、自分の想像力を働かせ、物を創り上げるのに近いのかもしれません。

ある意味、日常大工が好きな人が何かを作ったり、レゴ好きな子供がレゴで遊ぶのに近いのかもしれません。自分で自分の部屋を構築することでワクワクできるのでしょう。

掃除をしたい

模様替えすると、家具と家具の隙間などを掃除出来て良いわね。

「掃除をしたい」のは模様替えをよくする人の特徴の一つです。

あまり模様替えをしない人が、頻繁にそうする人を見ていると「どうしてわざわざ模様替えを頻繁にするのだろう?」と言う疑問が湧いてくることがないでしょうか?頻繁に模様替えする人の中には、掃除や整理整頓を日常的に行いたいと言う人もいるでしょう。

大きな壁の裏側や隙間には埃が溜まるものです。毎日の掃除ではなかなか取り切れないものです。模様替えをし、物を移動させている時に初めてできることでしょう。また、模様替えを定期的にすると整理整頓できると言うこともあるでしょう。

家が散らかっている人は定期的に整頓していない事が多いものですが、模様替えをする人はそうすることで、散らかるのを防止できるのかもしれません。

物の配置を追求する

模様替えをよくする人の特徴の一つは「物の配置を追求する」です。

何事にも妥協しないと言う人がいるものです。模様替えをする人の中にも、そのような人はいるでしょう。

模様替えをしながら、自分にとって完璧な物の配置を追求するのです。ある意味、究極のパズルゲームと言えるかもしれません。自分が納得いくまで、とことん追求するのです。少しずつ自分にとって理想の部屋に近づいていくことが、楽しいと言う人もいるのではないでしょうか?

人の部屋を真似てみたい

「人の部屋を真似てみたい」のは模様替えをよくする人の特徴の一つです。

インテリア雑誌を見ていると、素敵な部屋がたくさんあるものです。数ある部屋を眺めていると「まさにこれが自分が望んでいる部屋だ」と感じることもあるでしょう。

そのように自分の理想の部屋が見つかった時には、それを真似てみたくなるのではないでしょうか?模様替えをする人の中には、そのような自分にとって理想の部屋がいくつもあるのかもしれません。ファッション雑誌を見て、自分が好きな服をたくさん着たくなる心理に近いのではないでしょうか?

動かしやすい物が多い

模様替えをよくする人の特徴の一つは「動かしやすい物が多い」です。

部屋の中に大きな家具や重い物があると、なかなか物を移動すると言うのは大変になります。誰かの協力が必要になるものです。

模様替えを頻繁にする人は、このように大きな物や重い物があまりないのではないでしょうか?仮にあったとしても、軽量で1人で動かしやすいものが多いでしょう。

自分1人で動かしやすいものが多ければ、それだけ部屋の模様替えをするのは簡単になるものです。人の手を煩わせないで、自分が思うままに模様替えを楽しむことができるでしょう。

引越しの機会が少ない

あまり引越ししないから、模様替えをよくするわ。

「引越しの機会が少ない」のは模様替えをよくする人の特徴の一つです。

模様替えを頻繁にする人は、引越しの機会が少ないと言えるのではないでしょうか?よく引越しをする人は、引越しをする度に模様替えをするのと同じ状態になるものです。

そのような人は、わざわざ模様替えをする必要がなくなるでしょう。定期的に転勤する人などは、そうではないでしょうか?一方で、引越しの機会が少ない人は、模様替えしたいと言う衝動に駆られるのではないでしょうか?

色あせを気にする

模様替えをよくする人の特徴の一つは「色あせを気にする」です。

家の立っている位置によっては、部屋によって日の入り方が大きく異なってくるものです。

私も一度、自分の部屋への日の入り方に驚いたことがあります。本棚に放置しておいた本がいつの間にか大きく色あせていることがあったのです。

人によっては、この色あせを気にする人もいるでしょう。模様替えをする人の中には、部屋の中に入ってくる日を気にし、物や壁紙が色あせてしまわないように、気をつけている人もいるでしょう。

時間がある

時間はある方だから、模様替えをよくやるよ。

「時間がある」のは模様替えをよくする人の特徴の一つです。

部屋の模様替えをするのは、引っ越しをするのと比べれば時間はあまりかからないかもしれません。ですが、それでもやはり結構な時間を取られます。

部屋の模様替えをする人はある意味、時間や暇がある人と言えるのではないでしょうか?もし、毎日朝から晩まで仕事に追われるような生活を送っていれば、家に帰ってくれば寝る時間しかなくなるでしょう。

模様替えをする時間があると言う事は、時間に恵まれていると言えるのではないでしょうか?

風水を気にする

模様替えをよくする人の特徴の一つは「風水を気にする」です。

風水の本などを見ていると、物の配置と運について細かく書かれているものです。占い好きな人などは、風水を非常に気にすることが多いのではないでしょうか?

もし、それが気になるようになったら、本に書かれているアドバイスに従って自分の部屋の模様替えをしようとするでしょう。もし、アドバイスに従い自分の運が上がるのであれば、ラッキーなことなので、気になる人は試してみても良いかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか?模様替えをよくする人の特徴は以下になります。

 

気分転換を求めている・ワクワクできる

掃除をしたい・物の配置を追求する

人の部屋を真似てみたい

動かしやすい物が多い

引越しの機会が少ない・色あせを気にする

時間がある・風水を気にする

 

模様替えをすることで、ワクワクしたり大いに気分転換できるのであれば、それは良いことでしょう。模様替えをする時には、御近所迷惑にならないように騒音に注意しながら、心行くまで模様替えを楽しんでみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました