誰かをターゲットにする人10の特徴

人生

誰かをターゲットにする人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

ターゲットを決め、攻撃を始める人がいるよね。

イタチ
イタチ

そうだね。陰湿な人にそのような人が多いと思うな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

誰かをターゲットにする人の特徴は以下になるよ。

誰かをターゲットにする人の特徴

ストレスがある

誰かをターゲットにする人はストレスがあると思うわ。姑さんにいびられていたりとか。

「ストレスがある」のは誰かをターゲットにする人の特徴の一つです。

思春期の学生から大人まで、誰かをターゲットにする人はいるのではないでしょうか?そのような人は何かしらストレスがあるのではないでしょうか?

例えば、思春期の学生の場合、兄弟 差別をされてストレスが溜まっているケースもあるでしょう。また、父母の不仲が原因で家庭内で自分の居づらさを感じ、ストレスが溜まり、それを他者にぶつけたいと思う人もいるでしょう。

大人の場合では、夫婦仲が悪かったり、親族と揉め事ばかりがあり、ストレスを抱えていると言うこともあるでしょう。そのような人は、誰かをターゲットにし、日頃の憂さを晴らしたいと思うのではないでしょうか?

標的を見極める目がある

誰かをターゲットにする人の特徴の一つは「標的を見極める目がある」です。

誰かをターゲットにする人は、標的を見極める目があります。このようなタイプの人は、間違いなく標的を見極め、自分が攻撃しても相手から攻撃されないことを確信しているものです。

例えば、いつも母親に八つ当たりされる子供がいるものです。このような子供は大抵優しい子が多いのではないでしょうか?子供が何人かいても、いつもターゲットになるのは一人であることが多いものです。

このような母親からすれば、ターゲットとなる子供の心の優しさを無意識に理解しているのではないでしょうか?そして、自分がストレスが溜まったり、イライラするとストレスのはけ口として、このような優しい子供を選んでしまうことも多いのではないでしょうか?

もし、親が子供に申し訳ないと自覚しているのであれば、一刻も早く謝るべきでしょう。

プライドが高い

プライドが高い人は、誰かをターゲットにいびり始める人が多いと思うな。

「プライドが高い」のは誰かをターゲットにする人の特徴の一つです。

誰かをターゲットにする人は、プライドが高いことも多いのではないでしょうか?例えば、人生も中盤になると、ある程度先行きが見えてしまうこともあるものです。「自分が若かった時に思い描いていた夢はこんなものではなかった」などと思い、気分が落ち込む人も多いのではないでしょうか?

そのような時に、成功し毎日楽しそうに暮らしている同級生や同僚がいれば「そこから引きずり下ろしてやりたい」などと思う人も多いのではないでしょうか?そして、ターゲットを見極め攻撃してしまう人も多いでしょう。プライドばかりが高く、自分の気持ちが満たされない時には、ついついターゲットを選んでしまうのではないでしょうか?

叱りやすい人を求めている

誰かをターゲットにする人の特徴の一つは「叱りやすい人を求めている」です。

誰かをターゲットにする人は、誰も意地が悪い人ばかりではないでしょう。会社などで働き管理職になると、自分たちの部下の気を引き締めなければならないことがあるものです。

そのような時には叱られ役が必要になるものです。このような叱られ役は、ある程度真面目であり、そして叱られてもそれにめげることなく、頑張り続けることができるタイプでなければならないでしょう。誰かをターゲットにする人の中には、そのような叱りやすい人を求めていることもあるでしょう。

敵が多い

「敵が多い」のは誰かをターゲットにする人の特徴の一つです。

誰かをターゲットにする人は敵が多いのではないでしょうか?例えば、嫌われるおばさんがいるものです。このような人は大抵、自分がターゲットを決め、それに向かって攻撃をし始めるものです。露骨に口で攻撃する場合もあるでしょう。また、無視をしたり態度で攻撃する人もいるでしょう。

このようなことばかりしていると、当然ながら敵が増えてしまうものです。誰かをターゲットにする人は、大抵多くの敵がいるのではないでしょうか?

ネガティブ思考

誰かをターゲットにする人の特徴の一つは「ネガティブ思考」です。

誰かをターゲットにする人は、ネガティブ思考であることが多いのではないでしょうか?人間ネガティブ思考になれば、黙っていてもストレスが溜まるようになるものです。観る物、感じる物の多くがストレスの対象となるでしょう。そのストレスを発散するために、誰かを攻撃してしまうのでしょう。

明るい考え方の人が、誰かをターゲットにして攻撃すると言う事例は少ないのではないでしょうか?ネガティブ思考の人は、自動的に頭の中で妄想が膨らみ、ストレスが溜まり、結果として誰かをついつい攻撃してしまうのではないでしょうか?

文句が多い

標的を決め、攻撃をする人は文句ばかり言っている人が多いと思うわ。

「文句が多い」のは誰かをターゲットにする人の特徴の一つです。

誰かをターゲットにする人は、大抵文句を言っていることが多いものではないでしょうか?文句の対象は色々あるものです。会社の悪口を言う人もいれば、自分の妻や夫の悪口を言う人もいます。

それだけ日常的にストレスを抱え、うまくそれを消化することができない状態であるのでしょう。ストレスが消化できなければ、誰かをターゲットとし、ストレスを解消するという行動に走ってしまうのではないでしょうか?

欲求不満がある

誰かをターゲットにする人の特徴の一つは「欲求不満がある」です。

誰かをターゲットにする人は、大抵何らかの欲求不満があるのではないでしょうか?欲求不満のはけ口を必要としているのです。

例えば、非常に外見が整っており、性格が良い女性がいるとしましょう。このような女性は、男性からモテることが多いでしょう。

一方で、自分がどんなに努力しても、あまりモテない女性もいるものです。このような女性は大抵「どうしてあの子ばかりモテるのだろう。自分はどうしてモテないのだろう・・惨めだ」などと恋愛に対して欲求不満が溜まるでしょう。

この欲求不満が、マグマのように体の中に蓄積されると、ある日突然それは噴火してしまうのではないでしょうか?結果として、誰かをターゲットにしてしまうのでしょう。そして「あの子はむかつく。調子に乗っている」などと、陰口を叩くことなど多々あるのではないでしょうか?

好き嫌いが激しい

誰かをターゲットにする人は、人の好き嫌いが激しすぎると思うわ。

「好き嫌いが激しい」のは誰かをターゲットにする人の特徴の一つです。

誰かをターゲットにする人は、大抵好き嫌いが激しい人が多いのではないでしょうか?人間好き嫌いが激しくなると、嫌いな人はストレスの対象でしかなくなるのではないでしょうか?結果として、そのような人物をターゲットにし、攻撃することが多いのではないでしょうか?

一方で、好き嫌いがあまり激しくない人もいるものです。このような人は、特に誰かをターゲットにして攻撃するということがないのではないでしょうか?

気が小さい

誰かをターゲットにする人の特徴の一つは「気が小さい」です。

誰かをターゲットにする人は、大抵気が小さい人が多いのではないでしょうか?誰かをターゲットにする場合、自分に賛同するようなことを求める人が多いのではないでしょうか?

例えば「こいつ〇〇だって。馬鹿だよな?」などと自分の周囲の人に賛同を求め、一緒に攻撃を求めることが多いのではないでしょうか?気が小さいので、自分一人では攻撃できないのでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?誰かをターゲットにする人の特徴は以下になります。

 

ストレスがある・標的を見極める目がある

プライドが高い・叱りやすい人を求めている

敵が多い・ネガティブ思考

文句が多い・欲求不満がある

好き嫌いが激しい・気が小さい

 

誰かをターゲットにする人は、ストレスを抱え、日常的に自分を必死に押し殺していることが多いのではないでしょうか?そのような時に、身近に自分のストレスを発散する対象がいた時には、その人をターゲットにしてしまうのでしょう。ちょっと可哀想な存在なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました