奇跡を起こす人10の特徴

人生

奇跡を起こす人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

奇跡を起こす人がいるよね。

イタチ
イタチ

そうだね。ミラクルを生み出せる人には憧れるな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

奇跡を起こす人の特徴は以下になるよ。

奇跡を起こす人の特徴

諦めない

諦めたら、奇跡は起きないわね。

「諦めない」のは奇跡を起こす人の特徴の一つです。

どんな凡人でも奇跡を起こす可能性が高くなる方法の1つは、決して諦めないことではないでしょうか?

たとえ天才でも、目の前にある困難にくじけてしまえば、奇跡を起こすことができなくなります。一方、どんな凡人でもくじけず、諦めずに進んでいくことができれば、奇跡につながる可能性は高いでしょう。

奇跡をよく起こす人は、案外諦めの悪い人なのかもしれません。常人が諦めてしまうところで、諦めないからこそ奇跡を起こす事ができる人になるのでしょう。

目標に向かって意識が向いている

奇跡を起こす人の特徴の一つは「目標に向かって意識が向いている」です。

奇跡を起こすためには、チャンスをものにすることができなければなりませんが、そのチャンスに気づくことができなければ、奇跡は起こらないでしょう。

では、どうすればチャンスに気付くことが出来るのでしょうか?その方法の1つは、目標に向かって意識を常に向けることではないでしょうか?

例えば、恋愛のパートナーが見つからない人が「自分にはどうせ無理だろう」と目標に対して意識が向いていなければ、パートナーは見つからないままでしょう。仮に見つかっても、自分にとっては理想的ではない相手かもしれません。

ところが「自分にぴったりの素敵なパートナーが欲しい」と常に思っていれば、身近なところにそのチャンスがあることに気付くこともあるのではないでしょうか?

淡々とやる

目標に向かって淡々とやることが、奇跡に繋がると思うよ。

「淡々とやる」のは奇跡を起こす人の特徴の一つです。

奇跡を起こすために必要な事の1つは、継続力ではないでしょうか?

運動選手がスーパープレイを見せるためには、日々の練習を積み上げていかなければなりません。様々な状況で練習が難しくなった時に、練習を断念してしまったり、自分の体調を維持できなくなったりすると、最終的にスーパープレーには繋がらないでしょう。

そのような困難な時でも淡々とやることで、スーパープレーに繋がるのではないでしょうか?

運に恵まれる

奇跡を起こす人の特徴の一つは「運に恵まれる」です。

「これは絶対無理だろう」と言う場面で奇跡を起こす人がいます。しかも、このようなことを何回も起こす人がいます。

様々な理由がありそうですが、運に恵まれていることも確かでしょう。もちろん運に恵まれるようになるのには、日頃の行動が背景にあるからでしょう。

ですが、生まれながらに持っている運も多少はあるのではないでしょうか?

没頭する

「没頭する」のは奇跡を起こす人の特徴の一つです。

奇跡を起こせる人は、何かに没頭することが多いのではないでしょうか?例えば、奇跡的な功績を作り上げる人は、数年間あまり研究に没頭し、他の全てのことを忘れるといったこともよくあるかもしれません。

プライベートな時間や睡眠時間などが殆どなく、研究に没頭することで、奇跡と呼ばれるような偉業を成し遂げる人もいるでしょう。

奇跡を起こすためには過程が必要です。その過程は、何かに打ち込む人のところで形成されるのではないでしょうか?

閃きがある

奇跡を起こす人の特徴の一つは「閃きがある」です。

奇跡を起こす人は、閃きがあることが多いのではないでしょうか?閃きにも様々な種類があるでしょう。

例えば、スポーツ選手が練習をしている時に、ちょっとした練習のコツに関して閃くこともあるでしょう。それが後々の大きな奇跡のきっかけとなるかもしれません。また、試合中に監督が悩みに悩んでいる時に閃いた作戦が、勝負を決定づけるものとなるかもしれません。

状況や形は違うにしろ、閃きに助けられ、それが奇跡となる事はあるでしょう。

自分を信じている

自分を信じるからこそ、奇跡を起こせるのだと思うわ。

「自分を信じている」のは奇跡を起こす人の特徴の一つです。

周りがなんと言おうとも、自分を信じて目標に向かって進んだり、努力をするからこそ奇跡は起きるのでしょう。奇跡を起こすためには、自分を心の底から信じることができなければならないでしょう。

自分を信じることができなければ、意識を継続的に目標へ向けることも難しいでしょう。また、当然のことながら、努力し続けることも難しいものです。

奇跡は自分を信じた人にしか、訪れないのではないでしょうか?

努力をしている

奇跡を起こす人の特徴の一つは「努力をしている」です。

努力しない人のところに奇跡はやってこないのではないでしょうか?

「天が味方する」と言います。努力しない人に、天は味方しないでしょう。精一杯努力し、最後に超自然的な力が味方をしてくれるからこそ、奇跡は訪れるのではないでしょうか?

奇跡を起こしたいならば、まず努力をするのは最低条件でしょう。その最低条件が満たされた上で、プラスアルファがあるからこそ奇跡と呼ばれるのでしょう。

腹をくくっている

ここぞと言う時に腹をくくると、奇跡に近付けると思うわ。

「腹をくくっている」のは奇跡を起こす人の特徴の一つです。

奇跡を起こす人の多くは、腹をくくっていることが多いのではないでしょうか?「ここで失敗したらどうしよう」などと考えると、せっかく持っている能力も活かせないことになります。

ところが「失敗したときの事は、失敗してから考えよう」と思い、腹をくくることができれば、自分の能力を遺憾なく発揮することができ、奇跡を起こせる人になれるかもしれません。

僅かなチャンスを物にする

奇跡を起こす人の特徴の一つは「僅かなチャンスを物にする」です。

「この場面でホームランが出たら逆転できるのにな」と言う場面で、ホームランを打つことができる野球選手がいます。

また、一瞬のシュートチャンスでゴールを決めることができる、世界的なサッカープレイヤーもいます。どちらにも共通しているのは、僅かなチャンスをものにすると言う力があることです。

奇跡を起こす人には、そのような特徴があるでしょう。もちろん、日頃の練習でもそのような場面を想定して練習しているのは確かでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?奇跡を起こす人の特徴は以下になります。

 

諦めない・目標に向かって意識が向いている

淡々とやる・運に恵まれる

没頭する・閃きがある

自分を信じている・努力をしている

腹をくくっている・僅かなチャンスを物にする

 

全ての人が奇跡を起こせるわけではないでしょう。ですが、奇跡を起こす人の特徴の幾つかを知ることで、自分も奇跡を起こせる人になるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました