願いが叶う人10の特徴

人生

願いが叶う人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

願いが叶う人には共通する特徴があると思うな。

イタチ
イタチ

え?どんな特徴?

ピゴシャチ
ピゴシャチ

願いが叶う人の特徴は以下になるよ。

願いが叶う人の特徴

自力本願

自分で行動する人が願いが叶うことが多いのは当然よね。

「自力本願」なのは願いが叶う人の特徴の一つです。

次々に願いが叶う人もいれば、そうでもない人もいるものです。この違いはどこから来るのでしょうか?理由には様々なものがありますが、他力本願か自力本願かが大きいのではないでしょうか?

何か願いを叶えようとする時に、自ら積極的に動き願いを叶えようとする人は願いが叶うことが多いのは不思議ではないでしょう。

一方で、自ら努力をしたり行動したりすることなく、他力本願を続ける人は願いがなかなか叶わない場合が多いのではないでしょうか? 

熱中する

願いが叶う人の特徴の一つは「熱中する」です。

私の知り合いに投資で儲けた人がいますが、この人は数年間投資のこと以外全く興味を示さないくらい熱中していたものでした。昼間に仕事をしている時間以外は、全ての時間を投資に注ぎ込み「もっと良い生活をしよう」という当初の望みを実現したようです。

願いが叶う人はこのように、ある一定期間何かに打ち込む人が多いのではないでしょうか?虫眼鏡のように、一点に光を集中するとすごく大きなエネルギーを作り出すことがあります。 

願い過ぎない

強烈に願えば願うほどか叶わないことが多いと思うな。

「願い過ぎない」なのは願いが叶う人の特徴の一つです。

人にもよるかもしれませんが、願い過ぎるとかえって願っていたことが遠ざかってしまうことが多いのではないでしょうか?

願望を実現したいという気持ちを持つことは大切ですが、よく「執着を手放しましょう」などと言われます。執着し過ぎると欲しいものは遠ざかってしまうものです。

何かを願ったら忘れた頃にやってくることが多いものです。これは私の経験論からもそうだと感じます。 例えば「〇〇したいな」「〇〇であったら良いな」と思ったことが後から実現し「以前そんなこと考えていたな」と感じることがよくあります。 

失敗にめげない

願いが叶う人の特徴の一つは「失敗にめげない」です。

世の中には大成功を収めた人がいるものです。人生の最後の方で自分が若い頃に描いていた夢をようやく実現したという人の話も聞くことがあります。

このような人の話を聞いていると、大抵何度も何度も失敗しているものです。失敗にめげていれば、最後に成功を味わうことなどなかったでしょう。

願いが叶う人は失敗を失敗と捉えないで、成功するための通過点位に考えている人が多いのではないでしょうか?

試行錯誤を楽しむ

「試行錯誤を楽しむ」のは願いが叶う人の特徴の一つです。

人生は試行錯誤なのかもしれません。良いこともありますが、悪いこともあるものです。願いが叶う人は、 そのような浮き沈みをうまく楽しめることが多いのではないでしょうか?

沈んだ時に多くの人は気が滅入ってしまいがちですが願いが叶う人はそのような状況でも「こんなこともあるさ」「今のこの悪い状況から学べることは何だろう?」などと肯定的に捉えます。そして試行錯誤を楽しみながら継続するでしょう。だからこそ、願いが叶いやすくなるのでしょう。 

自分軸で行動する

願いが叶う人の特徴の一つは「自分軸で行動する」です。

願いが叶う人は自力本願であることが多いものです。自力本願であるということは、自ら試行錯誤し自分の考えで行動するということです。「自分が〇〇したいから△△する」という考え方を持って自分軸で生きる人が多いでしょう。

「世間が〇〇しているから△△する」という考え方で行動しても、実現することもあるかもしれませんが、自分軸で行動をした時の方が物事が実現する場合が多いのではないでしょうか? 

たゆまぬ努力を続ける

願いが叶う人の背景には、たゆまぬ努力があると思うわ。

「たゆまぬ努力を続ける」のは願いが叶う人の特徴の一つです。

人生というのは面白いもので、あまり努力しなくても良い結果が出てしまうこともあります。また、努力したにも関わらず失敗することもあります。

努力しなくても良い結果が出た人はたまたま起きたラッキーな出来事を「これが自分の実力だ」「自分はそんなに努力しなくても大丈夫なのだ」などと考え、 後々大変なことになったりしがちです。

また、努力をしたにも関わらず失敗した人の中には「どうせ自分はダメだ」「自分は努力してもダメなのだ」などと腐ってしまい、以降うまくいかなくなったりします。

願いが叶う人というのは、自分が良い時でも悪い時でもたゆまぬ努力を続ける人が多いのではないでしょうか?だからこそ結果が出るのです。 

努力は人を裏切らない10個の理由

行動するスピードが早い

願いが叶う人の特徴の一つは「行動するスピードが早い」です。

毎年毎年世の中の動きが速くなっていると言っても過言ではないでしょう。このような状況を目の前にして、今までと同じスピードで行動すると、行動した時にはすでに遅すぎるという状況になってしまいます。チャンスを逃す人になることもあります。

行動を起こすまでに時間がかかりすぎて、願いが叶わないというケースもあるでしょう。一方で、願いが叶う人は、行動するまでのスピードが非常に早いでしょう。ですから、チャンスを捕まえることができ願いが叶うのです。 

チャンスを活かす10の方法 絶好の機会を逃がすな!

人事を尽くして天命を待つ

やるだけやってダメならそれを潔く受け入れることにしているよ。

「人事を尽くして天命を待つ」のは願いが叶う人の特徴の一つです。

自分が最大限努力したとしても、それで100%願いが実現されることが保証されるわけではありません。この事実を前にして、思わずビビってしまう人も多いのではないでしょうか?

ですが、ビビってしまえばしまうほど、失敗に繋がりやすくなるものです。願いが叶わない人はそんなケースが多いでしょう。

一方で願いが叶う人は、自分がやるだけやった後は全ての結果を受け入れようとします。人事を尽くして天命を待とうとするのです。 

良いアドバイスだけを受け入れる

願いが叶う人の特徴の一つは「良いアドバイスだけを受け入れる」です。

世の中には、余計なお世話を焼く人がいるものです。嫌われるおばさんなどはそういった傾向が強いでしょう。

このような人は、どうでも良いアドバイスをしたがるものです。そしてこの雑音に耳を傾けて失敗していく人も多いでしょう。願いが叶わない人はそんな傾向があるのではないでしょうか?

一方で人の話に耳を傾けつつも、自分にとって有益だと思える良いアドバイスだけを受け入れる人もいます。このような人は願いが叶う傾向が強いでしょう。 

まとめ

いかがだったでしょうか?願いが叶う人の特徴は以下になります。

自力本願・熱中する

願い過ぎない・失敗にめげない

試行錯誤を楽しむ・自分軸で行動する

たゆまぬ努力を続ける・行動するスピードが早い

人事を尽くして天命を待つ・良いアドバイスだけを受け入れる

願いが叶う人と叶わない人には、やはり共通する特徴があるのではないでしょうか?もし願いを叶えたいと思うのであれば、身の周りの願いが叶っている人の特徴を真似するのが一番ではないでしょうか?そうすれば、気付けば願いが叶っている現実を目の前にして微笑むことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました