人は人 自分は自分と考える10のメリット

人生

人は人 自分は自分と考える10のメリット

ピゴシャチ
ピゴシャチ

人は人 自分は自分と考えられる人は強いと思うな。

イタチ
イタチ

そうだね。対人関係のストレスは減りそうね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

人は人 自分は自分と考えるメリットは以下になるよ。

人は人 自分は自分と考えるメリット

自分のペースを守れる

自分のペースを守れる人は強いね。

「自分のペースを守れる」のは人は人 自分は自分と考えるメリットの一つです。

テレビドラマなどで、自分の生活水準よりも高い場所に住んでしまった家族が、周りの水準に合わせるために無理をし、様々な綻びが出てくるシーンを見ることがあります。

現実の世界にも、このような人達がいるのかもしれません。もしこのような人たちが、人は人 自分は自分と考えることができれば、自分のペースを守り、周囲に合わせることなく生活することができるのではないでしょうか?そうすることで、無理をすることによる様々な歪みから、自分を守ることができるでしょう。

嫉妬しなくて済む

人は人 自分は自分と考えるメリットの一つは「嫉妬しなくて済む」です。

誰しも、誰かに対して嫉妬したことがあるでしょう。どうして、多くの人は嫉妬してしまうのでしょうか?それは、ついつい自分のペースを守れなくなり、周囲と比較するからではないでしょうか?

例えば、実際に目撃したケースですが、職場にいたおばさんが、新婚生活で楽しそうにしている女性に対して「新婚生活だからって、何を浮かれているの?」と嫉妬していた様子を示したことがあります。

他の同僚達は、幸せそうな生活をしている人を見て、温かい気持ちで見守っていたのですが、このおばさんは違いました。根底には嫉妬があったのでしょう。

人は人 自分は自分であると割り切ることができれば、決してそのような行動に出る事はなかったでしょう。

争いを避けられる

不要な争いは避けたいわね。

「争いを避けられる」のは人は人 自分は自分と考えるメリットの一つです。

人がすることに対して、いちいち張り合ってくる人がいます。張り合おうとすることが原因で、よく揉める人がいないでしょうか?

職場に、多くの人から嫌われていたおばさんがいたのですが、嫌われた理由は、いちいち全てのことに対して張り合おうとするからでした。

例えば、誰かが「最近おいしい店を見つけたの」などと話をすれば、「あーあそこね。あそこよりも、もっとおいしい店があるのよ」などと返答するのです。そういった返答のせいで、人間関係がギクシャクすることが多々ありました。

もし、このおばさんが 人は人 自分は自分と言う意識が少しでもあれば、不要な争いを避けることができ、周囲の人達も嫌な思いをしないで済んだでしょう。

自分の生き方を追求できる

人は人 自分は自分と考えるメリットの一つは「自分の生き方を追求できる」です。

人とは違う働き方をしている人は「どうして、そんな仕事をしているのか?」などと、見下されたように言われる人もいるかもしれません。ですが、その仕事が自分にとって満足いくものであれば、本人は幸せでしょう。

もしこのような時に、人は人 自分は自分と割り切れない人は、相手の言葉に翻弄されるかもしれません。ですが、たとえ相手から見下されるようなことを言われたとしても、人は人 自分は自分と割り切ることができれば、型にはまらない生き方を追求することも可能でしょう。

人の幸せを喜べる

「人の幸せを喜べる」のは人は人 自分は自分と考えるメリットの一つです。

世の中には他人の幸せを喜べない人がいます。理由には様々なものがありますが、人は人 自分は自分と割り切れないからではないでしょうか?

例えば、長年自分には彼氏さえいないのに、様々な人と付き合ってきた友人が、最近出会ったばかりの人と結婚したとしましょう。そのような時に「どうしてあの人にだけ良い縁が巡ってくるのだろう?」と思ってしまうと、友人の結婚を素直に喜ぶことができないでしょう。

ですが、人は人 自分は自分と割り切れれば、相手の幸せを喜べるでしょう。

自分自身に集中出来る

人は人 自分は自分と考えるメリットの一つは「自分自身に集中出来る」です。

世の中には、どんなにイライラする状況でも、あまり気にせずに集中することができる人がいます。例えば、誰からも嫌われているような人が隣にいたとしても、相手に撹乱されずに自分のペースで黙々と仕事をする人がいます。

このような人は、人は人 自分は自分だと割り切れているのではないでしょうか?たとえどんなに、相手からイライラさせられるような態度や言動をされても「自分では無いから」と割り切れるのかもしれません。

人の評価を気にしないで済む

人の評価は気になるわ。

「人の評価を気にしないで済む」のは人は人 自分は自分と考えるメリットの一つです。

世の中の多くの人が認める人であっても、全員がその人を認めるわけではないでしょう。人の評価は様々なものです。

例えば、会社で自分がどんなに一生懸命働き、周りの人達から評価されているとしても、直属の上司からだけは気に入られないと言う事はあるでしょう。このような時には、もちろん良い気分にはなりませんが、人は人 自分は自分であると考えると、上司の評価を気にしないで済む事が出来るかもしれません。

対人の悩みが減る

人は人 自分は自分と考えるメリットの一つは「対人の悩みが減る」です。

「もう会社に行きたくない」などと思う理由の1つは対人関係ではないでしょうか?組織に勤めると、この対人関係が原因で精神的に疲弊することも多々あるでしょう。

もし、このような時に、人は人 自分は自分 であるとあっさり割り切ることができればどうでしょうか?多くの人がストレスがかかる状況であったとしても、あまり悩まずに仕事を続けることができるのではないでしょうか?

人をありのまま受け入れられる

人をありのまま受けいれられると良い事ばかりだね。

「人をありのまま受け入れられる」のは人は人 自分は自分と考えるメリットの一つです。

生きていると様々な人との出会いがあります。これにはもちろん、良い出会いもあれば悪い出会いもあるでしょう。

同じ人間であるのにもかかわらず、どうしてこうも違うのだろうか?と悩むこともあるでしょう。たとえ自分が常識的な人であったとしても、相手もそうであるとは限りません。もし、そのような時に、人は人 自分は自分であると考えることができれば、あっさり相手の人をありのまま受け入れることができるかもしれません。

他人の精神的影響を受けない

人は人 自分は自分と考えるメリットの一つは「他人の精神的影響を受けない」です。

暗い話を聞かされたり、愚痴を聞かされたりすると気が滅入ってしまうことがあります。素直な人や感情移入するタイプの人は、案外他人の精神的影響を受けてしまうことも多いのではないでしょうか?

例えば、友人と会うたびに、経済的辛さを聞かされるとしましょう。そうすると、自分も何か経済的に問題を抱えてるような気分になります。

ですが、もし人は人 自分は自分と考えることができれば、他人の影響を受けずに済み、精神的に疲れる事は減るでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?人は人 自分は自分と考えるメリットは以下になります。

 

自分のペースを守れる・嫉妬しなくて済む

争いを避けられる・自分の生き方を追求できる

人の幸せを喜べる・自分自身に集中出来る

人の評価を気にしないで済む・対人の悩みが減る

人をありのまま受け入れられる・他人の精神的影響を受けない

 

良い意味で人の影響を受ける事は、素晴らしいことですが、逆であれば、ストレスが溜まってしまうことでしょう。そのような時に、人は人 自分は自分と割り切る事ができれば、必要以上に考えてしまうことを減らせるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました