黙々と仕事をする人10の特徴

人生

黙々と仕事をする人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

黙々と仕事をする人を良く捉える人とそうではない人がいると思うな。

イタチ
イタチ

そうだね。仕事に集中することは良い事だけど、チームで仕事をする時に問題が起こる時もあると思うな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

黙々と仕事をする人の特徴は以下になるよ。

黙々と仕事をする人の特徴

仕事に集中したい

黙々と仕事をする人は自分の仕事に集中したいと思うな。

「仕事に集中したい」のは黙々と仕事をする人の特徴の一つです。

黙々と仕事をする人は、仕事にとにかく集中したいのではないでしょうか?真剣に集中してやれば、1時間で終わる仕事を、周囲の人とペチャクチャおしゃべりをしながらすれば、3時間かかってしまうこともあるでしょう。

黙々と仕事をする人は、そのような状況を嫌うことが多いのではないでしょうか?人から話しかけられても「どうして、仕事の生産性を下げるようなことばかりするのか?」などと思う人も多いでしょう。

仕事が好きだ

黙々と仕事をする人の特徴の一つは「仕事が好きだ」です。

黙々と仕事をする人の中には、仕事を愛している人も多いのではないでしょうか?自分の仕事が好きであれば、自然に集中力が高まり、気合も入り、仕事を黙々とこなすことができるでしょう。

一方で、あまり仕事が好きではない人は、集中できないのではないでしょうか?結果として、よく休憩をしたり、他の人とおしゃべりをし、時間潰しばかりしているような人が多いのではないでしょうか?

仕事に精一杯

自分の仕事に精一杯になれば、自然に黙々と仕事をしてしまうと思うな。

「仕事に精一杯」なのは黙々と仕事をする人の特徴の一つです。

黙々と仕事をしている人の中には、仕事に精一杯で他のことに気を配る余裕がないと言う人もいるのではないでしょうか?

「仕事を素早くこなせるかこなせないのか?」は能力と関係するでしょう。同じ仕事をやっても、早くこなせる人とこなせない人がいるものです。

要領良くてきぱきこなせない人にとっては、他の人から話しかけられたりすると、元来低かった生産性が更に低くなってしまうのではないでしょうか?そのような状況にならないために、黙々と仕事をこなす人もいるでしょう。

他者と距離感を保ちたい

黙々と仕事をする人の特徴の一つは「他者と距離感を保ちたい」です。

黙々と仕事をする人の中には、職場に仕事をすることだけを考え、毎日やって来る人もいるでしょう。そのような人にとっては、人間関係など興味がないのかもしれません。結果として、たとえ職場の人であったとしても「距離感を保って接したい」と考える人もいるのではないでしょうか?

職場にプライベートのことが一切わからない人もいるものです。このような人は大抵、多くの人と距離感を保って接しているのではないでしょうか?そして、黙々と仕事をしていることが多いでしょう。黙って仕事に集中していれば、周囲の人が話しかけづらくなるでしょう。そうすれば、ある一定の距離感を保つ事ができるものです。

また「仕事もしないで話ばかりしているような人は嫌いだ」と考える人もいるかもしれません。職場によっては、多くの人が話し好きなこともあるでしょう。仕事に集中するタイプの人は、そのような環境に置かれれば、距離感を保ちたくなってしまうのではないでしょうか?

自分の仕事しかしない

「自分の仕事しかしない」のは黙々と仕事をする人の特徴の一つです。

黙々と仕事をする人の中には、自分の仕事しかしない人も多いのではないでしょうか?

例えば、かかってきた電話に出なければならないことがあります。そのような時でも、黙々と仕事をする人の中には、自分の仕事のことしか考えず、電話に出ることがほとんどないのではないでしょうか?

また、窓口対応をしなければならないような職場もあるでしょう。このような職場においても、黙々と仕事をする人の中には、一切窓口対応をせず、お客さんからクレームが入ると言うケースもあるでしょう。

自分の仕事しかしないような、黙々と仕事をする人は案外多いのではないでしょうか?

聞こえない振りをする

黙々と仕事をする人の特徴の一つは「聞こえない振りをする」です。

黙々と仕事をする人は、聞こえないふりをする人も多いのではないでしょうか?

自分は望まないけれど、人が話しかけてくる機会は沢山あるものです。ですが、自分が集中したい時に人の話に耳を傾けると、どうしても生産性は下がってしまうでしょう。黙々と仕事をする人の中には、これを非常に嫌う人も多いのではないでしょうか?

そのためには、聞こえないふりをすることが、1番有効な方法になるでしょう。

人の好き嫌いがハッキリしている

僕は嫌いな人には話しかけたくないし、話しかけられたくもないから黙々と仕事をすることが多いな。

「人の好き嫌いがハッキリしている」のは黙々と仕事をする人の特徴の一つです。

黙々と仕事をする人の中には、人の好き嫌いがはっきりしている人も多いのではないでしょうか?

例えば、自分が好きなタイプや気の合うタイプの人とは積極的に話をするものの、自分が嫌いな人の時には聞こえないふりをしたり、無視するために、黙々と仕事をする人も多いのではないでしょうか?

あまりこれを露骨にやりすぎると「あの人は人によって話をする人しない人がはっきりしている」などと、陰口を叩かれることもあるかもしれません。

早く仕事を切り上げたい

黙々と仕事をする人の特徴の一つは「早く仕事を切り上げたい」です。

「仕事は自分の生活を維持するために必要なもの」と考え、多くの人が職場に来ているでしょう。ですが、それと同時に、「職場での人間関係を大切にしよう」と考える人も多いでしょう。どちらも大切にしようと考えれば、なかなか早く仕事を切り上げる事は難しくなるのではないでしょうか?

もし「仕事は自分の生活の為だ」と言う事しか考えなければ、職場の人間関係などを気にせず、自分の仕事にのみ黙々と集中し、早く仕事を切り上げ、自分の趣味の時間や家族との時間を大切にしようと考えることになるのではないでしょうか?

黙々と仕事をする人の中には、早く仕事を切り上げることを優先している人も多いでしょう。

休憩時間も惜しむ

昼ごはんも食べないで仕事を黙々とする人もいるわね。

「休憩時間も惜しむ」のは黙々と仕事をする人の特徴の一つです。

黙々と仕事をする人の中には、休憩時間を惜しむ人もいるでしょう。

例えば、昼食時間にも、昼食をほとんど食べずに黙々と仕事をしている人を見た事は無いでしょうか?また、トイレに行くことを我慢し、黙々と仕事をしている人を見た事は無いでしょうか?このような人たちにとっては、1分1秒すら惜しいのかもしれません。

ですが、食べるべき時にしっかりと食べ、エネルギー補給することで、気合を入れ直して再び仕事をしたり、たまにコーヒーなどを飲む休憩時間を持ったほうが、生産性が上がることが多いのではないでしょうか?

また、トイレに行かないで我慢をしていると、膀胱炎になるなど、体を壊してしまう場合もあるでしょう。仕事を真面目にする事も重要なことですが健康が一番ではないでしょうか?

仕事を邪魔されるとイラつく

黙々と仕事をする人の特徴の一つは「仕事を邪魔されるとイラつく」です。

黙々と仕事をする人の中には、仕事を邪魔されると非常にイラつく人もいるでしょう。職場の中で「愛想がない」などと言われる人の中には、案外このようなタイプも多いのではないでしょうか?

仕事を集中してこなし、定時退社を望んでいる人にとっては、周囲の人間関係よりも、とにかく時間通りに職務をこなせる方が重要なものです。もし、仕事の邪魔をされ自分の希望するようにならなければ、イライラし、それが表情や言動に現れることになるのではないでしょうか?そして、それを見ている同僚が「愛想がない奴」と陰口を言うこともあるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?黙々と仕事をする人の特徴は以下になります。

 

仕事に集中したい・仕事が好きだ

仕事に精一杯・他者と距離感を保ちたい

自分の仕事しかしない・聞こえない振りをする

人の好き嫌いがハッキリしている

早く仕事を切り上げたい

休憩時間も惜しむ・仕事を邪魔されるとイラつく

 

職場は本来仕事をするための場所です。ですから、仕事に集中すること自体は良いものです。ですが、人間関係がある程度良くなければ、仕事ができない状況もあるでしょう。チームワークで仕事をしなければならない職場などでは尚更です。黙々と仕事に集中しながらも、時々人間関係を損なわないために、コミュニケーションを取ることも必要になるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました