気分を害する人10の特徴

人生

気分を害する人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

気分を害するような行動や言動ばかりする人がいるよね。

イタチ
イタチ

そんな人が職場にいると厄介でストレスの原因になるわね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

気分を害する人の特徴は以下になるよ。

気分を害する人の特徴

わがまま

わがままな人は周囲の人の気分を害していると思うわ。

「わがまま」は気分を害する人の特徴の一つです。

身勝手な人や自己中心的な行動や発言をする人には誰しも気分を害するのではないでしょうか?

周囲や他人を思いやる心が少しでもあれば、自分の事だけしか考えないということはなくなるでしょう。ですが、このような人にはそのような発想がありません。自分が幸せであればそれで満足なのです。

あまりにも気分を害するようであれば、距離を置いて接するか、関わらないようにしながら共存するのが一番良いのではないでしょうか?

嫌味ばかり言う

気分を害する人の特徴の一つは「嫌味ばかり言う」です。

ストレスが溜まると、人に対して食ってかかる人がいます。嫌味ばかり言う人も多いのではないでしょうか? 職場などで嫌味ばかりを言うおばさんや上司がいないでしょうか?顔を見ているだけでも気分が悪くなるものです。

基本的にある程度の年齢になれば、このような嫌味を言う病気はならないと思った方が良いかもしれません。 諦めた方が良いでしょう。あまりにもだらだらと酷い嫌味ばかりを言い続けるようであれば、いつかビシッという時があっても良いのではないでしょうか?

文句ばかり言う

文句ばかり言うのは勘弁してもらいたいよ。

「文句ばかり言う」のは気分を害する人の特徴の一つです。

いつも人の文句ばかり言っている人も、気分を害する人が多いのではないでしょうか?そして、このような人は口がヘの字型になっているようなことも多いものです。

文句ばかり言う人10のデメリット

人間誰しも文句を言いたくなるものです。ですが、会うたびに文句ばかり言っている人は、聞いている者の気分を害していることを理解していないでしょう。文句ばかり言っていても本人は何とも思っていないのでしょう。このような人たちと一緒にいて良いことはほとんどないでしょう。相手にしない方が良いタイプでしょう

人の感情を考えない

気分を害する人の特徴の一つは「人の感情を考えない」です。

気分を害する人の中には、人の感情を考えない人も多数いるものです。

例えば、相手が大事な人を亡くして悲しんでいる時に、わざわざ精神的に追い討ちをかけるようなことをする必要ないものです。ですが、人の感情を考えられない人は、そのようなことを平然としてしまうものです。 何か一言言うことがあっても、タイミングを見ていうことが必要な場合もあるでしょう。人の感情を考えないような人は、そのタイミングが分からないのでしょう。

約束を守らない

「約束を守らない」のは気分を害する人の特徴の一つです。

例え口頭で交わした約束であったとしても、しっかりと守るべきではないでしょうか?そういったことを責任を持ってできない人がいるものです。

身近な例ではお金にだらしない人ではないでしょうか?人から「後から返すから」と言っておきながら、平然と約束を破る人がいれば、誰しも気分を害してしまうのではないでしょうか?

人の話に反論ばかりする

気分を害する人の特徴の一つは「人の話に反論ばかりする」です。

人が何か話をすれば、全てのことを否定する人がいないでしょうか?例えば、「昨日のドラマ面白かったよね?」と話をし始めれば、「あんなドラマ見ている人の気持ちがわからない」などと話すこと全てに対して反応する人はいないでしょうか?

自分の意見を持つと言う事は悪いことではありません。ですが、相手の言う話に対して全て否定的に反応すると言うのは、自分の意見を言うのとはちょっと違うでしょう。捻くれ者ではないでしょうか?

暗い話ばかりする

暗い話ばかりされると精神的に疲れてしまうわ。

「暗い話ばかりする」のは気分を害する人の特徴の一つです。

話をすればとにかく暗い雰囲気の話ばかりする人がいないでしょうか?不幸自慢する人です。

例えば「自分の生い立ちがいかに不幸であったか?」「現在自分が置かれている状況がいかに複雑であるか?」などと、口を開けばいつも聞いているこちらが暗い気持ちになってしまうような話ばかりする人はいないでしょうか?

そのような人は、たとえ悪気はなくても人の気分を害する人であるのと同時に、状況によってはやる気を奪う人となってしまうでしょう。

身体的特徴をけなす

気分を害する人の特徴の一つは「身体的特徴をけなす」です。

口を開けば、身体的な特徴をけなす人はいないでしょうか?「おいハゲ」「相変わらずガリガリ痩せているな!」などと、こちらが気にしている身体的特徴を繰り返し伝え、気分を悪くさせる人がいないでしょうか?

言っている本人はさほど悪い事だと思っていないのかもしれません。ですが、聞いている方が傷ついていたり、腹を立てているということが多々あるのではないでしょうか?

余計なことばかりする

余計なお節介には手を焼くよ。

「余計なことばかりする」のは気分を害する人の特徴の一つです。

こちらがお願いしていないことを、余計なお節介で勝手にする人がいないでしょうか?

例えば、「あなた付き合ってる人がいないのだから、良い人いないか周りに伝えておいたよ」などと話をするようなおばさんがいないでしょうか?

本人にとっては親切のつもりかもしれませんが、状況によってはただのお節介となり、非常に迷惑することがあるものです。上記のような人は嫌われるおばさんと言われても仕方がないでしょう。

態度が悪い

気分を害する人の特徴の一つは「態度が悪い」です。

態度が悪い人に対しては誰でも気分を害してしまうのではないでしょうか?

例えば、挨拶をしても無視する人がいるものです。無視する側からすると「どうして返答しなければならないのか?」などと考えているのかもしれません。ですが常識と照らし合わせてみるとこれはちょっとおかしな話ではないでしょうか?

反抗期真っ只中の若者であれば解らなくもないですが、いい年になった大人がそのようなことをしていると、気分を害すると同時にあきれ果ててしまうのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?気分を害する人の特徴は以下になります。

 

わがまま・嫌味ばかり言う

文句ばかり言う・人の感情を考えない

約束を守らない・人の話に反論ばかりする

暗い話ばかりする・身体的特徴をけなす

余計なことばかりする・態度が悪い

 

気分を害するかどうかは受け取る側の気持ち次第と言えばそれまでなのかもしれません。ですが、もし相手の行動が自分の気分を害することがあれば、自分はそのようなことを他者にしない方が良いのではないでしょうか?相手の気分に必要以上に配慮する必要はないかもしれませんが、相手の気分を悪くしても良い事は何もないのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました