フリーランスで働くには?必要なこと10選!

人生

フリーランスで働くには?必要なこと10選!

ピゴシャチ
ピゴシャチ

働き方が多様になって、フリーランスで働く人も増えているね。

イタチ
イタチ

私もフリーランスで働きたいと思う時があるよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

フリーランスで働くには?必要なことは以下になるよ。

フリーランスで働くには?必要なこと

健康を管理する

健康が維持できなければ、フリーランスで働けなくなるね。

「健康を管理する」のはフリーランスで働くには?必要なことの一つです。

「俺はバリバリ働ける」「多少暴飲暴食をしても、体が頑丈だから大丈夫だ」などと思っている人も多いでしょう。

会社などの組織に属して働いている場合は、いざ体調を崩しても有給を取得できたり、手厚い保障を受けることも可能でしょう。

ですが、フリーランスの場合、体を壊してしまうとそれは自分の生活が脅かされることを意味します。お金も大切ですが、健康を管理することはより重要です。

万が一に備える 

フリーランスで働くには?必要なことの一つは「万が一に備える」です。

どんなに健康管理をしっかりしても、万が一の時があるものです。病気や不運な事故などに遭って仕事ができなくなることがあります。

組織に雇われている時には、このような状況になったとしても、あまり心配は要らないかもしれません。ですが、フリーランスの場合はこれが致命的になることがあります。

いざという時に備え、保険をかけたり貯蓄しておくことが大切でしょう。

しっかりと仕事をする

しっかりした仕事をすることが信用に繋がるね。

「しっかりと仕事をする」のはフリーランスで働くには?必要なことの一つです。

「今お客さんを紹介してもらえるのは、昔から着実な仕事をしてきたからだ」と思うフリーランスの人も多いことでしょう。

フリーランスとして生きていくためには、信頼を勝ち取る必要があります。では、どうすれば確実に信頼を勝ち取れるのでしょうか?

一番確実な方法はしっかりと仕事をすることでしょう。良い仕事をし、一人のお客さんを満足させることが出来れば、それは後々他のお客さんの紹介や大きな実績という形で残るでしょう。これが将来的に自分の身を助けることになるのです。

常に学び続ける

フリーランスで働くには?必要なことの一つは「常に学び続ける」です。

「常に学び続けなければならないのはしんどいな・・」このような人はフリーランスに向いていないかもしれません。

フリーランスとして働くためには、常に学び続けるという姿勢が大切になるでしょう。自分が今現在と同じ状態である限り、それは見方を変えると後退していることになります。常に学び続けて初めて人と同じであるか、人よりも少し先に進んでいることになります。

フリーランスとして生き残るためには、常に学び続ける姿勢が大切でしょう。

仕事量を調整する

「仕事量を調整する」のはフリーランスで働くには?必要なことの一つです。

フリーランスになりバリバリ稼げるようになると、ついつい無理をして仕事をするケースも多いでしょう。ところが、この無理が原因で体を壊し入院することになると、無理をしないで働く方が良いということになります。

「あの時あんなに無理しなければよかった」などと後悔しても、取り返しがつかないことさえあるものです。無理は禁物です。仕事量を調整し自分のこなせる範囲で仕事をする必要があります。

調子に乗り過ぎない

フリーランスで働くには?必要なことの一つは「調子に乗り過ぎない」です。

フリーランスとして働いていると、ガッポリ稼げる時もあるものです。ガッポリ稼げた時には、ついつい嬉しくなってしまい、調子に乗ってしまいがちでしょう。

ですが、そのような時ほど気をつけなければならないものです。一時的な高収入が一生続くわけでもありません。ですから、何年にも渡るようなローンを組んでの買い物をすると、後で困ることもあります。

また、このような時には人から妬まれることもあるのです。世の中には、妬む人が一定数いるものです。妬みが後々自分の足を引っ張ることにもなりかねません。注意が必要でしょう。

気分転換を大事にする

一人で働く人は、気分転換も大切ね。

「気分転換を大事にする」のはフリーランスで働くには?必要なことの一つです。

「ああ・・メンタルがやられそうだ・・」フリーランスとして働いていると、このようなことがよくあるのではないでしょうか?そのような時には、決して無理をしてはいけないでしょう。フリーランスとして働いていくには健康管理が大切ですが、肉体ばかりではなく、精神面も含みます。

精神的にストレスを抱えており、心がやられそうな時は気分転換を大事にしなければなりません。 

多少の不安定も許容する

フリーランスで働くには?必要なことの一つは「多少の不安定も許容する」です。

「もし将来体を壊して働けなくなったらどうしよう」「この先自分に仕事が回ってこなくなったらどうしよう」などと考えている人もいるでしょう。

組織に属して働いている人は、給料が変動することはあまりないものです。ところが、フリーランスの場合、こういったことはよく起きるのです。

多少の不安定さも許容できなければ、精神的に不安定になったりストレスを沢山抱えることになり、良くないものです。

常に先を考えて行動する

常に先を考えて行動しなければ、生き残るのは難しいわね。

「常に先を考えて行動する」のはフリーランスで働くには?必要なことの一つです。

「フリーランスとして長年働くためにはどうしたらよいのだろう?」と考えている人も多いでしょう。

多くのことを考えなければなりませんが、重要であるのは、常に先を考えて行動することでしょう。人から言われたことを機械的にこなすだけでは、自分がいつのまにか競争力がない人となっていたり、問題を抱えた時には手遅れになっていることもあります。ですから、常に先を読んで行動していく事が大切でしょう。

相談出来る人を持つ

フリーランスで働くには?必要なことの一つは「相談出来る人を持つ」です。

「これからフリーランスとして働こうと考えているけれど、あれこれと考えることが多くて大変だ」と思っている人も多いでしょう。

フリーランスになると、自分で考えなければならないことが増えるものです。このような時に、困ったことを相談できる人がいると良いでしょう。

同じ業界で働いている人がいれば申し分ないですが、仮に全く違う分野で働いている人がいても、参考になるでしょう。

税金に関する問題、お客さんの集め方、仕事を獲得する方法などは、たとえ分野が違っても参考になることが多いでしょう。頼れる相談相手が一人でもいると心強いものです。

まとめ

いかがだったでしょうか?フリーランスで働くために必要なことは以下になります。

健康を管理する・万が一に備える

しっかりと仕事をする・常に学び続ける

仕事量を調整する・調子に乗り過ぎない

気分転換を大事にする・多少の不安定も許容する

常に先を考えて行動する・相談出来る人を持つ

働き方が多様になり、フリーランスで働きたいという人も多いでしょう。とにかくまず、健康を大切にしなければ、長年に渡ってフリーランスとして働き続けることはできないでしょう。また、常に先を読んで行動しなければ、生き残れないでしょう。色々なことがありますが、フリーランスとして楽しみながら働くと、得られるものも沢山あるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました