アイロンがけが嫌いな10の理由

人生

アイロンがけが嫌いな10の理由

ピゴシャチ
ピゴシャチ

様々な家事の中で一番嫌いなものは、アイロンがけだと思うよ。とにかく面倒だね。

イタチ
イタチ

私もアイロンがけは大嫌いだわ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

アイロンがけが嫌いな理由は以下になるよ。

アイロンがけが嫌いな理由

沢山かけるのが大変

家族が多いから、アイロンがけもかなりの量になって毎日うんざりしてしまうわ。

「沢山かけるのが大変」なのはアイロンがけが嫌いな理由の一つです。

アイロンがけが嫌いな理由として多くの人が同感することは、沢山かけるのが大変だということでしょう。

シャツ一枚程度であれば、まだやる気も湧くでしょう。ところが、家族が何人かいるとしましょう。そうすると、毎日かなりの数の衣類にアイロンがけをしなければならなくなります。そして、ボタンの付いたシャツなどが沢山あれば、作業量は増えるでしょう。

沢山の量があり作業量が多ければ、アイロンがけをする前から非常に嫌な気持ちになるのではないでしょうか?

しわ伸ばしが大変

アイロンがけが嫌いな理由の一つは「しわ伸ばしが大変」です。

アイロンがけが上手な人と下手な人がいます。アイロンがけが上手な人は、アイロンをかけた後にあまりしわを作らずに綺麗にアイロンがけすることができます。

一方、アイロンがけが下手な人は、しわを伸ばしながらアイロンがけをするのが苦手でしょう。適切に霧吹きを使ったり、しわ伸ばしのためのスプレーを使うと状況は改善できるかもしれません。

上手にかけられるようになれば、アイロンがけに対する嫌悪感は和らぐのではないでしょうか?

うまくかけられない

私は凄く不器用で、アイロンがけをする時にもいつも苦労させられるわ。

「うまくかけられない」のはアイロンがけが嫌いな理由の一つです。

アイロンがけが嫌いな理由の一つは、アイロンがけをする時に上手くかけられない部分が出てくることではないでしょうか?

例えば、ボタンの周りなどです。ボタンが付いていると、ボタンが邪魔になるため、その周囲にアイロンをかけるのが非常に難しくなります。一生懸命かけているのに、うまくいかなければ嫌気がさしてしまうのも無理はないでしょう。

退屈する

アイロンがけが嫌いな理由の一つは「退屈する」です。

アイロンがけがつまらないのは、退屈することではないでしょうか?アイロンがけは、他の家事と比べて変化が少ないのではないでしょうか?結果として、退屈してしまうものです。

退屈を紛らわせるために、音楽を聴いたりテレビを見ながらアイロンがけをすることで、退屈するのを防止できる事でしょう。

時間がかかる

「時間がかかる」のはアイロンがけが嫌いな理由の一つです。

アイロンがけが嫌になるのは、衣類の数が多くなればなるほど時間がかかることではないでしょうか?

1日でもサボれば、その数は増えて時間もさらにかかることになります。専業主婦の方は、朝から様々な家事をし疲れて一服したくなる時もあるでしょう。ですが、アイロンがけに追われて そんな時間さえも取れないことがあるかもしれません。そうなると、アイロンがけが嫌いになってしまうことでしょう。

アイロンが重くて疲れる

アイロンがけが嫌いな理由の一つは「アイロンが重くて疲れる」です。

女性がアイロンがけをする時に苦痛に感じるのは、アイロン自体の重さではないでしょうか?短時間のアイロンがけであれば、手が疲れてくるということは少ないかもしれません。

ですが、多数の衣類を長時間に渡ってアイロンがけしていれば、アイロンの重さのせいで手が疲れてくることがあるでしょう。可能な限り軽いアイロンを使い、手の疲れを防ぎたいものです。

自分がやらねばというプレッシャー

アイロンがけ出来るのは家族の中で私だけだわ。そう考えると、プレッシャーを感じてアイロンがけが嫌になるわ。

「自分がやらねばというプレッシャー」はアイロンがけが嫌いな理由の一つです。

アイロンがけが嫌いな人の中には「自分がやらなければならない」とプレッシャーを感じている人も多いでしょう。

家族の中で「アイロンがけが可能なのは自分しかいない」という状況になれば、自分がサボることで他の人の迷惑になります。そのように考えると、ついつい自分を追い込んでしまうのではないでしょうか?

コードが邪魔

アイロンがけが嫌いな理由の一つは「コードが邪魔」です。

アイロンがけが嫌いな人の中には、アイロンのコードが邪魔だという人もいるでしょう。せっかくいいペースでしわを伸ばしていたところで、運悪くアイロンの下にコードが入り込むものなら、ペースを狂わされるものです。

アイロンがけをする度に、邪魔なコードが気になってしまい、イライラさせられる人がいることでしょう。このような人は、コードレスアイロンを是非手に入れ、コードの煩わしさから解放されたいものです。

仕上がりが悪いと文句を言われる

折角アイロンがけをしても、仕上がりが悪いと主人から文句を言われると、やる気が無くなってしまうわ。

「仕上がりが悪いと文句を言われる」のはアイロンがけが嫌いな理由の一つです。

アイロンがけが嫌いな理由に、仕上がりが悪いと文句を言われることがあるのではないでしょうか?

自分なりに忙しい時間をやりくりし、必死にアイロンがけをしたにも関わらず「こんなにシワだらけじゃないか!」などと言われようものなら、非常に頭にくることでしょう。「だったら自分でやってよ!」と叫びたくなることもあるでしょう。

火傷しそうになる

アイロンがけが嫌いな理由の一つは「火傷しそうになる」です。

アイロンが嫌になってしまう理由の一つは、時々火傷しそうになったり、実際に火傷してしまうことでしょう。

私もシャツのアイロンがけの際に、ボタンの周りにアイロンをかけていると、ついつい細かいところまでシワを伸ばそうとするあまり、アイロンが指先にくっつき軽い火傷をすることがあります。アイロンがけが嫌になってしまう瞬間です。

まとめ

いかがだったでしょうか?アイロンがけが嫌いな人の特徴は以下になります。

沢山かけるのが大変・しわ伸ばしが大変

うまくかけられない・退屈する

時間がかかる・アイロンが重くて疲れる

自分がやらねばというプレッシャー・コードが邪魔

仕上がりが悪いと文句を言われる・火傷しそうになる

アイロンがけは多くの人の嫌な家事の一つでしょう。可能な限り要領良く済ませたいところです。 気分良く済ませるためには、音楽を聴いたりテレビを見ながらするのが良いのではないでしょうか?また、コードレスアイロンを含めたアイロンがけを楽にするための道具を揃え、イライラを減らし効率的にアイロンがけをしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました