ルールを守らない人10の特徴

人生

ルールを守らない人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

時々、ルールを守らない人がいて困るね。

イタチ
イタチ

何度指摘してもルールを守れない人には困ってしまうね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

ルールを守らない人の特徴は以下になるよ。

ルールを守らない人

わがまま

ルールを守らない人は、基本的にわがままな人だと思うわ。

ルールを守らない人の特徴の一つは「わがまま」です。

ルールを守らないお客さんや職場の同僚などがいて、困っている人も多いのではないでしょうか?ルールを守らない人の対応に困っている人の多くが感じることは「ルールを守らない人はわがままである」ということではないでしょうか?

式などでルールを明確化していても「とりあえず言うだけ言ってみようと思いました・・」などと、言う人も多いのではないでしょうか?このような人達は基本的にわがままで、身勝手な人であると言って間違いないでしょう。

理由を並べる

「理由を並べる」のはルールを守らない人の特徴の一つです。

ルールを守らない人は大抵、理由を並べるものです。おまけに、様々な理由を並べるのが得意であることが多いものです。

ルールを破らないためにはどうしたら良いか?ということは考えず、ルールを守れなかった時の弁解をする方法を考えていたり、例外を認めてもらうための方法についてばかり頭を使っているのでしょう。

例えば、書類の提出期限を守らないことが多く、その度に理由を並べる同僚などがいないでしょうか?「どうでも良いことに頭を使うなら、期限を守るために頭を使って欲しい・・」と呆れる人も多いでしょう。

自己主張が強い

ルールを守らない人って自己主張が強いと思うな。

ルールを守らない人の特徴の一つは「自己主張が強い」です。

ルールを守らない人は、自己主張が非常に強いのではないでしょうか?ルールを破り、自分の意見ばかり押し通そうとするものです。

このようなタイプの人を相手にする時には注意が必要です。一度でも例外を認めると、自己主張をし、必ず同じことを繰り返すタイプかもしれません。

表面上穏やかに見える人でも、自己主張が強いものです。それがちょっとした言動や、メールのやり取りなどで感じられるものです。「あの人は穏やかそうに装っているけれど、非常に自己主張が強い人だ」と感じられる人でしょう。 

だらしない

「だらしない」のはルールを守らない人の特徴の一つです。

ルールを守らない人は、だらしない人が多いのではないでしょうか?自己主張が強いにもかかわらず、相手に対する配慮がなく常識感覚がずれていてだらしないのです。

例えば「支払い期限は〇〇迄」となっているにも関わらず、頻繁に遅れたりするものです。 お金に対する感覚が非常にルーズであるにも関わらず、自己主張だけは「1ミリも譲らない」という困った人が多いのではないでしょうか?

常習的

ルールを守らない人の特徴の一つは「常習的」です。

ルールを守らない人を見ていると、常習的であると思わないでしょうか?「〇〇のキャンセルは〇〇までです。」などと決められているのにも関わらず、 それをきちんと守れないのです。そして、それを何度も繰り返します。 ルールを破る常習犯なのです。

商売をしている人の中には、そのような人がいて頭を抱えている人も多いのではないでしょうか?嫌な客の一つのタイプかもしれません。 

感情論が多い

「感情論が多い」のはルールを守らない人の特徴の一つです。

ルールを守らない人を見ていると、感情論が多いと思わないでしょうか? 自分の主張が通らなかったりすると、必要以上に怒ったりするのです。

実際に私が見た光景ですが「〇〇までは自由席」となっている席に人が座っていました。 そこに、〇〇以降指定席となる人がやってきて、すでに自由席に座っている人に「そこは俺の席だけれど。」と言いました。

そうすると自由席の人が言いました。「〇〇までは自由席ですよ。」 すると、言われた方の人がすごい剣幕で怒り始めました。「そんなことは分かっている!だけど、なんだその物言いは!」

私を含めた他の人は「分かっているなら、なんで怒るのだろう?」と思ったことでしょう。ルールを守らない人は、感情論が多いものです。 

例外を作りたがる

ルールを守らない人は例外を設けることが多いと思うわ。

ルールを守らない人の特徴の一つは「例外を作りたがる」です。

ルールを守らない人は、例外を作りたがることが多いのではないでしょうか?例えば、 商品などを購入した時には、返却に関するルールが存在する場合があります。

そのような時に、 自分にとって都合が良い形でルールを解釈し「今回は〇〇なので、例外にして頂けないでしょうか?」などと粘り、 例外を作りたがろうとしないでしょうか?

そして、自分にとって都合が悪い時には、何度も何度も例外を設けようとするでしょう。 

ケチ

「ケチ」なのはルールを守らない人の特徴の一つです。

ルールを守らない人の中には、非常にケチな人も多いのではないでしょうか?何かを予約している時に、期限を超えてキャンセルをするとキャンセル料金が取られます。ルールとして明確になってる以上、それを守らなければならないでしょう。

ですが、その料金を払いたくないために、ああだこうだと理由をつけて、ルールを破ろうとするのです。 ケチな性格が根本にあるのかもしれません。

柔軟に対応して下さいと言う

自分にとって都合が良いように相手に主張するのは困ったものだね。

ルールを守らない人の特徴の一つは「柔軟に対応して下さいと言う」です。

ルールを守らない人を見ていると「柔軟に対応して下さい」などと言うことが多いのではないでしょうか?そしてそれは大抵、自分にとって都合のよい話です。

確かに、自然災害の時などには、 柔軟に対応しなければならないこともあるでしょう。ですが、そこまでのレベルの話ではないにもかかわらず、単に自分にとって都合の良い状態にしてもらう為に「柔軟に対応して下さい」と言う人がいるものです。このような人には注意が必要でしょう。 

逆切れする

「逆切れする」のはルールを守らない人の特徴の一つです。

ルールを守らない人は、逆ギレすることも多いのではないでしょうか?例えば、スピード違反をして違反切符を警察官に切られたとしましょう。

そのような時に言い訳を並べ、なんとか帳消しにしてもらおうとしたものの、それが認められず「我々の税金であなた達は御飯を食べているのでしょう?」などと、逆ギレする人が少なからずいるのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?ルールを守らない人の特徴は以下になります。

わがまま・理由を並べる

自己主張が強い・だらしない

常習的・感情論が多い

例外を作りたがる・ケチ

柔軟に対応して下さいと言う・逆切れする

身近なルールを守らない人には、共通する特徴があるのではないでしょうか?時には相手の言い分を認めることも必要かもしれませんが、基本的にこのような人たちに例外を認めると、後々トラブルになることが多いかもしれません。可能な限り例外を設けないようにしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました