合鍵を渡す 男性心理10選!

人生

合鍵を渡す 男性心理10選!

ピゴシャチ
ピゴシャチ

男性から合鍵を渡されたとしたら、どう思うかな?

イタチ
イタチ

好きな相手からだと純粋に嬉しいわね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

合鍵を渡す 男性心理は以下になるよ。

合鍵を渡す 男性心理

相手を心から愛している

男性から合鍵を渡されると、愛されている気分になるわ。

「相手を心から愛している」のは合鍵を渡す 男性心理の一つです。

合鍵を渡す男性の中には様々な人がいると思いますが、自分が相手のことを心から愛していれば、合鍵を渡そうと言う心理になることでしょう。

合鍵を渡されて「あー自分は愛されているな」と思う女性も沢山いることでしょう。一方的な勘違いである可能性もありますが、もし男性から合鍵を渡されたのであれば、渡された女性は、かなり愛されている可能性は高そうと考えておいても間違いはないでしょう。

相手を信頼している

合鍵を渡す 男性心理の一つは「相手を信頼している」です。

男性が女性に合鍵を渡すと言う事は、相手をそれだけ信頼していると言う証でしょう。もし男性側が女性に対して信頼していなければ、様々なことを考え合鍵を渡す事はないでしょう。

例えば「彼女はだらしないから、きっと鍵をなくす人になるだろう。だから合鍵なんて渡せないな」「彼女は人のことを色々と詮索しそうだから、合鍵を渡したら色々と物色されるかもしれなくて困るな」などと思い、合鍵を渡せなくなることでしょう。

男性が女性に合鍵を渡すと言う事は、相手のことをそれだけ信頼している証であると言って間違いがないでしょう。

気軽に家に来て欲しい

合鍵を女性に渡す時は、気軽に家に来て欲しい時だね。

「気軽に家に来て欲しい」のは合鍵を渡す 男性心理の一つです。

男性が愛していたり、心から信頼している女性には自分の家に来て欲しいと思うことが多いのではないでしょうか?

たとえ付き合っていたとしても、赤の他人同士であれば、お互いに踏み込めない領域と言うものがあるでしょう。

ところが、女性に鍵を渡すことで、女性が自分の家に気軽に来れるようになれば、踏み込めなかった領域に少し踏み出せるようになるのではないでしょうか?合鍵を渡す事は、距離感を縮める意味合いもあるでしょう。

相手をより知りたい

合鍵を渡す 男性心理の一つは「相手をより知りたい」です。

男性が女性に合鍵を渡す時には、相手のことをより知りたいと言う気持ちからテストしている可能性もあるかもしれません。

例えば「合鍵を渡してみて、家の中を色々と調べている様子があるかどうか試してみよう」などと思い、女性に合鍵を渡す人もいるでしょう。

女性側がこの意図に気づかずに合鍵を渡され、彼氏のことをあれこれ詮索していることがばれてしまい、最終的にこれが原因で男性から嫌われ、別れを告げられたと言うケースも世の中にはあるでしょう。

自分を信頼して欲しい

「自分を信頼して欲しい」のは合鍵を渡す 男性心理の一つです。

男性側がどんなに浮気をする気持ちがなくても、相手の女性がその心配をしていたりすることもあるでしょう。付き合っているカップルが、別々の場所で暮らしていると、いつも会えるわけでもないでしょう。会いたいけど我慢するという状況もあるでしょう。

その会えない時間に「彼氏が浮気をしているかもしれない」と心配する女性もいるでしょう。もしそのような可能性がある相手に、合鍵を渡したとしましょう。「合鍵を渡してくれたのだから、浮気の心配はなさそうだ」と渡された女性は思うのではないでしょうか?

家族のように思っている

合鍵を渡す 男性心理の一つは「家族のように思っている」です。

男性が女性を自分の家族のように思っていることもあるのではないでしょうか?結婚すると、妻のことを異性として考えていない夫もいるものです。付き合っている段階で、すでにその境地に達している男性もいるかもしれません。

ですが、これは別に悪いことばかりではないでしょう。それだけ相手と親しい関係であると言うことです。自分の家族のように思っている女性に対しては、合鍵を気軽に渡すと言う気持ちになれる男性も多いでしょう。

身の周りの世話をして欲しい

合鍵を渡されたのは、身の周りの世話をして欲しいからなのかな?

「身の周りの世話をして欲しい」のは合鍵を渡す 男性心理の一つです。

男性の中には、付き合っている彼女に甘えている人もいることでしょう。自分の身の周りの世話を彼女にして欲しいと思うタイプの人です。

例えば、簡単に家の片付けをしてもらったり、料理をしてもらったりと言うように家政婦さんのように考えている人もいるかもしれません。そのような相手に対しては、合鍵を渡しても不思議ではないでしょう。特に悪気がなく、そのようなことをお願いしているケースもあるでしょう。

「私は家政婦ではない!」などと女性の方が不満を持った時には、相手がどのような気持ちで、自分の身の周りのことをして欲しがっているのか?を直接尋ねてみるのが1番でしょう。

結婚を意識している

合鍵を渡す 男性心理の一つは「結婚を意識している」です。

男性の中には、無口であったり、自分のことをなかなか語りたがろうとしない人もいるものです。女性の側から見れば「この人は私との結婚を本気で考えてくれているのだろうか?」などと考えているケースもあるでしょう。

ところが、男性の中には無口であったとしても、相手のことをしっかり考えている人もいるものです。このような人の中には、結婚を意識している人もいるでしょう。そのような人が、女性に合鍵を渡すと言うケースも考えられるでしょう。

相手の利便性を考えている

合鍵を渡しておかないと、彼女が困る時もあるからね。

「相手の利便性を考えている」のは合鍵を渡す 男性心理の一つです。

女性の中には、いくら付き合っていて仲が良くても、彼氏の家に相手がいない時に勝手に入ろうとは思えないと言う気持ちになる人もいるでしょう。

彼氏の家に行く時にも、事前に訪問する時間を決めておき、そうする人もいるでしょう。ところが、急な用事や残業などでそれがうまくいかないこともあるものです。

そうなった時に、彼氏が帰ってくるまで時間を潰すと言うのが大変になることもあるでしょう。女性の利便性を考え、男性が合鍵を渡すこともあるでしょう。

なんとなく鍵を渡すタイミングだと思う

合鍵を渡す 男性心理の一つは「なんとなく鍵を渡すタイミングだと思う」です。

合鍵を早く欲しいと言う人もいれば、別にそんなもの受け取りたくないと言う人もいるでしょう。人それぞれです。

今まで相手の女性に対して合鍵を渡したくないと思ってきた人も、ある日を境に「渡しても良い」と思うようになる人もいるでしょう。

そこには、特に大きな理由がない場合もあるのではないでしょうか?なんとなく鍵を渡すタイミングが来たと言うことなのでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?合鍵を渡す男性の特徴は以下になります。

 

相手を心から愛している・相手を信頼している

気軽に家に来て欲しい・相手をより知りたい

自分を信頼して欲しい・家族のように思っている

身の周りの世話をして欲しい・結婚を意識している

相手の利便性を考えている

なんとなく鍵を渡すタイミングだと思う

 

男性が女性に合鍵を渡すと言うのは、少なくとも相手のことを信頼している場合が多いでしょう。もし合鍵を女性が受け取った時には、自分は信頼されていると素直に考えて良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました