自暴自棄になる人10の特徴

人生

自暴自棄になる人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

自暴自棄になって我を失うと損だね。

イタチ
イタチ

そうだね。そんな時こそ冷静になりたいものだね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

自暴自棄になる人の特徴は以下になるよ。

自暴自棄になる人の特徴

余裕がない

自暴自棄になるのは余裕がない時ね。

「余裕がない」のは自暴自棄になる人の特徴の一つです。

自暴自棄に陥る人は、様々な面で余裕がないことが多いのではないでしょうか?

ロープがかなりきつく張られていると、大きな力がかかった時にはプツリと切れてしまうものです。ところが、少し緩めに張られている時には、ちょっと位の衝撃であれば受け止めることができるでしょう。

人の心も同じでしょう。精神的、経済的余裕がない時には、誰しも自暴自棄に陥ってしまうのではないでしょうか?

トラウマがある

自暴自棄になる人の特徴の一つは「トラウマがある」です。

自暴自棄になる人を見ている時に「そんなに思いつめなくても良いのになぁ」と思う人も多いのではないでしょうか?自暴自棄になる人には、トラウマで苦しんでいる人も多いのではないでしょうか?

例えば、私が実際に見たケースですが、恋愛がなかなかうまくいかないと自暴自棄になっていた女性がいました。この女性は、過去の恋愛において大きなトラウマを抱えているようでした。現在目の前で起きている出来事を過去のトラウマと結びつけて考えるために、自暴自棄になっているようでした。

諦めが早い

時には忍耐も大切だね。

「諦めが早い」のは自暴自棄になる人の特徴の一つです。

全ての物事がそうだとは言い切れませんが、物事は諦めなければ良い展開になっていくことが多々あるでしょう。自暴自棄になる人は非常に諦めが早く、そのためになかなか結果が出ない状態に陥っている人も多いでしょう。

ちょっとした困難は誰にでもあります。そんな時に諦めが早すぎると、多くの物事において結果が出なくなり、自暴自棄になってしまうのではないでしょうか?

ポジティブに考えられない

自暴自棄になる人の特徴の一つは「ポジティブに考えられない」です。

物事を悲観的に考える人がいます。物事を常に悲観的な立場から眺めていると、自暴自棄になってしまうのも無理な話ではないでしょう。一方でポジティブな人は、困難な状況でも前向きに捉えて前進し続けるでしょう。

例えば、経済不況で自分の会社の売り上げが下がり、リストラが迫っているとしましょう。そのような時には、誰しも辛い目に遭いますが「今の経済構造に自分の会社が合っていない。これを機に“長い人生を生き抜けるスキルを身につけよ”と言う天からのアドバイスだ」と建設的に捉えることができる人は、異業種へ移るために積極的に努力することができるでしょう。リストラを前にして自暴自棄に陥る気持ちを抑えることができるでしょう。

経験が少ない

「経験が少ない」のは自暴自棄になる人の特徴の一つです。

生きていれば様々なことがあるものです。若い時にたまたま多くの困難に遭遇すれば、心が折れてしまい自暴自棄になってしまう事はあるかもしれません。ですが、様々な経験を積んでいくと「案外どうにかなる」と思えるでしょう。

自分が自暴自棄になっている時には「今までこのような場面に単に遭ったことがないからだ」と考えると、少し気持ちが楽になるのではないでしょうか?人生経験 豊富な人は、このように気持ちを切り替えるのが上手でしょう。

自信がない

自暴自棄になる人の特徴の一つは「自信がない」です。

自暴自棄になってしまう人の中には、自分に自信がない人も多いのではないでしょうか?人生の中で何か1つでも大きなことを成し遂げたり、良い結果になることがあれば、それなりに自信を獲得できるでしょう。

「やり方を間違えず、それなりに努力をしていけば、ある程度の結果は後からついてくる」などと自信を持って考えることができるようになるはずです。

ところが、自暴自棄になってしまう人は、こういった自信を持っていないことが多いのではないでしょうか?

誰かに甘えたい

自暴自棄になる人は誰かに甘えたがると思うわ。

「誰かに甘えたい」のは自暴自棄になる人の特徴の一つです。

自暴自棄になるタイプの人を見ていると、誰かに甘えたい気持ちを持っている人も多いのではないでしょうか?自暴自棄になる事は誰にでもあるかもしれませんが、その度に人に頼り続けていると、頼ることが当たり前の人になってしまうかもしれません。自立していない女性などにも、そのような人は多いかもしれません。

本当に助けを必要としている時には、積極的に頼るべきでしょう。ですが、自分の甘えからいつも誰かに頼れば良いと思っている場合は、気をつけなければならないのではないでしょうか?

確率を考えない

自暴自棄になる人の特徴の一つは「確率を考えない」です。

自暴自棄になってしまう人は、確率を考えないケースが多いのではないでしょうか?例えば、自分の身の回りの人が次々と交通事故に遭遇している時に「自分も同じ目に遭ってしまうのではないか?」などと考え、恐怖に取り付かれ自暴自棄に陥ってしまう人もいるでしょう。

そのような時には、統計や確率を考えてみると良いのではないでしょうか?「交通事故に遭う確率は○○位」と考えると、少し気持ちが落ち着くでしょう。

疲れている

疲れている時は自暴自棄になりやすいね。

「疲れている」のは自暴自棄になる人の特徴の一つです。

人間誰しも、睡眠不足や働き過ぎなどで肉体が疲労していると、ネガティブに物事を考えるようになってしまうものです。自暴自棄に陥ってしまう人の中には、疲れている人もいるでしょう。

妙に自暴自棄になってしまっていると思うのであれば、積極的に休養を取ることを考えた方が良いでしょう。何もしなかったり、考えない時間は無駄な様にも思えるかもしれませんが、長期的な視点から考えると心を落ち着けたり、生産性を向上させるでしょう。

自分自身で追いつめる

自暴自棄になる人の特徴の一つは「自分自身で追いつめる」です。

自暴自棄になってしまう人の中には、自分自身で追い詰めてしまう人もいる事でしょう。例えば、世の中でウィルスが蔓延するなど大問題が起こっている時に、必要以上にネガティブに物事を考えると、自分自身でどんどん追い詰めるようになってしまうでしょう。

自分自身で追い詰めた先は、自暴自棄な行動ではないでしょうか?もし、自分自身で追い詰めそうになるのであれば、目の前の事実と、自分の頭の中の想像をしっかり分けて考えることが大切でしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?自暴自棄になる人の特徴は以下になります。

 

余裕がない・トラウマがある

諦めが早い・ポジティブに考えられない

経験が少ない・自信がない

誰かに甘えたい・確率を考えない

疲れている・自分自身で追いつめる

 

生きていると、自暴自棄になる時が誰にでもあるでしょう。ですがそんな時こそ、まず冷静になることを考えなければいけないのでしょう。冷静になることさえ出来れば、様々な可能性を考えたり、より良い解決策を見つけられるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました