不運が続く時10の対処法

人生

不運が続く時10の対処法

ピゴシャチ
ピゴシャチ

運が悪い人と良い人がいるけれど、考え方や対処の仕方で大きく変わると思うな。

イタチ
イタチ

そうかもしれないね。不運に対する考え方は重要だと思うよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

不運が続く時の対処法は以下になるよ。

不運が続く時の対処法

たまたま続いているだけだと考える

不運な出来事がたまたま続くことはあるわ。

「たまたま続いているだけだと考える」のは不運が続く時の対処法の一つです。

人間誰しも不運が続くことがあるものです。このような時に、必要以上に不運な出来事にばかり目を向けると、気が滅入ってしまうことが多いのではないでしょうか?

たとえ今現在不運な出来事が連続して起きていても、それはたまたま続いてるだけのことが多いでしょう。ですから、まず必要以上にそれについて考え込まないことが重要でしょう。 

運が悪いと思い込まない

不運が続く時の対処法の一つは「運が悪いと思い込まない」です。

不運な出来事にたくさん遭遇する人の中には、「自分は運が悪い」と思い込んでいる場合も多いでしょう。自分がこのように考えると、自分の周りに起きる全ての出来事が、 悪い出来事のように思えてしまうのではないでしょうか?

例えば、持っていたコップが手から落ちて割れたとしましょう。これは単に、コップが手から落ちて割れたという事実でしかありませんが、運が悪いと考えると、凄く運が悪い出来事のように思えてくるものです。

全ての身の回りの現象をこのように考えると、非常に疲れてしまうのではないでしょうか? 

客観的に考える

不運な出来事に遭遇したら、客観的に考えることも大事だね。

「客観的に考える」のは不運が続く時の対処法の一つです。

不運な出来事が続いている時には、客観的に考えることも重要でしょう。例えば、どんな人にも不運な出来事が、10回のうち3回程度起こるとします。そうすると、不運な出来事が3回連続で起こる人もいれば、ばらばらに起きる人もいるものです。

ですから、不運な出来事が3回連続で続いたからとしても、別に不運でもなんでもなく、単に確率的に当然のことだと考えることができるでしょう。不運な出来事が続いている時には、客観的に考えることも重要でしょう。

良い事ばかりではないと考える

不運が続く時の対処法の一つは「良い事ばかりではないと考える」です。

不運な出来事が続いてる人の中には、人生は良いことばかりが起きると考えている人も多いのではないでしょうか?

ですが、人生で起きる出来事の中には、悪いこともたくさんあるものです。生きている限り、良いことばかり起きないし、 逆に悪い事ばかりも起きないものです。

このように考えると、不運な出来事が続いていても、必要以上に落ち込まないのではないでしょうか?

反省から学ぶ

「反省から学ぶ」のは不運が続く時の対処法の一つです。

不運な出来事が続いている時には、反省から学ぶことも大切でしょう。何か悪い出来事が起きた時に、それを単に悪い出来事だと考えて終わらせる場合と、そこから何か一つ教訓を学ぶのでは後々大きな違いが生まれるのではないでしょうか?

例えば、イケメンしか恋愛相手になり得ず、 付き合うイケメン男性に何度も浮気を繰り返されたとしましょう。これを不運の連続と考える場合と「単に見た目だけで選べば、痛い思いをすることもある」と考えるのでは、その後の恋愛において幸せを掴める確率は変わってくるでしょう。

今が頑張り時だと考える

不運が続く時の対処法の一つは「今が頑張り時だと考える」です。

不運な出来事に遭遇した時に、もうダメだと考える場合と、今が頑張り時だと考えるのでは、後々の結果が大きく違ってくるのではないでしょうか?

今頑張り通すことができれば、後々楽しい思いをしたり、良い結果に繋がるかもしれません。ですがもし、頑張り時に頑張ることができなければ、そういったチャンスを逃してしまうかもしれません。

自分に原因がないのか考える

運の悪さは、自分の行動に原因がある場合もあるね。

「自分に原因がないのか考える」のは不運が続く時の対処法の一つです。

不運が続く時には、自分に原因がないのか考えてみることも重要でしょう。 例えば、何度も自動車事故に遭遇したとしましょう。不運の連続の場合もあるかもしれませんが、日頃の自分の運転習慣に問題がある場合もあるでしょう。

例えば、日常的に左右の安全確認を怠っていることが多い場合は、接触事故などに遭遇する確率は、安全確認をしっかり行なっている人から比べれば相当上がるはずです。そのため、日頃の運転習慣に問題があるにも関わらず、これが単なる不運だと考えると、良くないでしょう。

自分に問題がなければ気にしない

不運が続く時の対処法の一つは「自分に問題がなければ気にしない」です。

不運な出来事に襲われると、落ち込みがちですが自分に問題がなければ、あまり気にしないようにするべきでしょう。

考えて物事が良くなるのであれば問題はありません。ですが、考え過ぎによりさらに気分が落ち込んだり、目の前の状況が悪くなるのであれば、何も良いことはないでしょう。そのような時は、気持ちを切り替えることに専念した方が良いのではないでしょうか?

運が良い人を見習う

運が良い人から見習うべきことは多々あると思うわ。

「運が良い人を見習う」のは不運が続く時の対処法の一つです。

不運が続く時には、運が良い人を見習うことも大切でしょう。運が良い人も悪い人も、悪い出来事に遭遇する回数はほぼ同じなのかもしれません。

ですが、運が良い人と悪い人では、 起きた現象に対する受け止め方や、不運な出来事に遭遇した後の気持ちの切り替えの速さや行動スピードなどが大きく違う可能性があります。

運が良い人を見習うことは、案外大きな違いを生むことになるでしょう。

とにかく耐える

不運が続く時の対処法の一つは「とにかく耐える」です。

不運な出来事が続く時には、とにかく耐えてみることも重要でしょう。今現在起きていることをやり過ごすことは大変なものですが、これを乗り切れば次の良い状況に移行することができる場合もあります。

ここで耐えきれず、自暴自棄になったり良からぬ行動をすれば、さらに状況が悪化したり悪い出来事に見舞われてしまう可能性もあります。こんな時はとにかく耐えることも重要でしょう。

不運が続く時にオススメの書籍

created by Rinker
¥1,540 (2021/06/23 20:46:13時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

いかがだったでしょうか?不運が続く時の対処法は以下になります。

たまたま続いているだけだと考える

運が悪いと思い込まない・客観的に考える

良い事ばかりではないと考える

反省から学ぶ・今が頑張り時だと考える

自分に原因がないのか考える

自分に問題がなければ気にしない

運が良い人を見習う・とにかく耐える

人間誰しも不運に見舞われるものです。この不運に対する考え方やその後の行動の仕方が、その後の運勢に影響を与える場合が多いのではないでしょうか?ですから、たとえ不運に遭遇しても、自暴自棄になったり、運が悪いと思い込むことは避けた方が良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました