お茶漬けが食べたい時10選!

人生

お茶漬けが食べたい時10選!

ピゴシャチ
ピゴシャチ

お茶漬けを食べられる日本で生まれて幸せだと感じるよ。シンプルな味が実に美味しい!

イタチ
イタチ

うん。私も解るわ。時々朝ご飯で食べるからね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

お茶漬けが食べたい時は以下になるよ。

お茶漬けが食べたい時

日本人の多くはお茶漬けが好きではないでしょうか?一年に何度かお茶漬けが食べたいと思う瞬間があるでしょう。それはどのような時でしょうか?

お米が食べたい時

お米が食べたい時は、よくお茶漬けが食べたくなるよ。

「お米が食べたい時」はお茶漬けが食べたい時の一つです。

お茶漬けが食べたいと思うのは、どんな時でしょうか?様々なシチュエーションが考えられますが、お米を食べたいと思う時ではないでしょうか?

お米が食べたい時に丼ものを食べる人もいるかもしれませんが、そこまでヘビーものではなくて、軽くさらさら食べられるお茶漬けが食べたいという人も多いでしょう。漬物などと一緒に食べると最高ではないでしょうか?

疲れている時

お茶漬けが食べたい時の一つは「疲れている時」です。

お茶漬けが食べたくなる時は、疲れている時も多いのではないでしょうか?お腹が空きすぎて疲れていると、椅子に座りながら箸を持って食事をすることもしんどい時があるはずです。そんな時にお茶漬けが食べたくなるのではないでしょうか?

お茶をかけ、さらさらと流し込めるお茶漬けであれば、たとえ疲れている時でも食べられるでしょう。軽くお茶漬けを食べ、すぐに寝るという人もいるのではないでしょうか? 

また、お茶漬けは準備するのにも殆ど時間がかかりません。また、皿洗いが嫌いな人でもスグに茶碗と箸を洗えば済むので最高でしょう。

脂っこいものに飽きた時

脂っこいものに飽きた時、お茶漬けが食べたくなるわ。

「脂っこいものに飽きた時」はお茶漬けが食べたい時の一つです。

どんなに揚げ物などの脂っこいものが好きな人でも、たまにあっさりとしたものを食べたくなる時があるのではないでしょうか?そんな時にピッタリなのが、お茶漬けではないでしょうか ?

天ぷら、とんかつ、フライドチキンなど脂っこいものが好きで毎日食べていても、ある日突然「お茶漬けが食べたい!」となることでしょう。脂っこいものを食べ続けた結果、体があっさりしたお茶漬けを欲するのかもしれません。 

寒い時

お茶漬けが食べたい時の一つは「寒い時」です。

寒い時に冷たいものを食べたいと思う人はいないでしょう。当然温かいものを食べたいと思うでしょう。寒い季節の料理といえば鍋物が浮かびますが、お茶漬けを食べたいと感じる人も多いのではないでしょうか?

受験生などが、寒い冬に一生懸命勉強していると、夜中にお腹も空き体が冷えてくる時があります。そんな時には、ふとお茶漬けを食べたくなるのではないでしょうか?台所に行き、冷凍ご飯を温めてお茶漬けを準備する受験生もいることでしょう。

残っているご飯を見た時

「残っているご飯を見た時」はお茶漬けが食べたい時の一つです。

お米が好きな人は電気炊飯器で頻繁に米を炊くでしょう。そして、ふと炊飯器の中を見た時に、たまたまご飯が茶碗一杯分程度残っているとしましょう。そんな時に多くの人は、お茶漬けが食べたいと思うのではないでしょうか? 茶碗一杯というところがポイントでしょう。

あまり多すぎると、 お茶漬けが想像できなくなるのではないでしょうか?茶碗に軽く一杯程度残っているからこそ、お湯を沸かしてお茶漬けをさらさらと胃袋に流し込みたくなるのではないでしょうか?

CMを見た時

お茶漬けが食べたい時の一つは「CMを見た時」です。

お茶漬けの素の CM がテレビで流れると、 なんとなくお茶漬けを食べたくなる時が多いのではないでしょうか?ちょうどお腹が空いている夕方などに、お茶漬けの CM が流れると、居ても立ってもいられなくなる人が多いのではないでしょうか?

夕飯まで我慢しようと思っても耐え切れなくなり、冷凍ご飯を電子レンジでチンして、お茶漬けを食べてしまう人もいることでしょう。

お酒を飲んだ後

お酒を飲んだ後はいつもお茶漬けを食べたくなるね。

「お酒を飲んだ後」はお茶漬けが食べたい時の一つです。

お酒を飲むと飲んだ後に、お腹が凄く空いてくる時があります。シメとしてラーメンを食べるケースもありますが、お茶漬けを食べたくなる人も多いはずです。

美味しい漬物などと一緒に、お茶漬けを一杯胃に流し込むだけで、誰しも凄く幸せな気持ちになれるはずです。お酒で良い気分になっている時には、お茶漬けを食べた後に更に気分が良くなる人も多いのではないでしょうか? 

なんとなく突然

お茶漬けが食べたい時の一つは「なんとなく突然」です。

お茶漬けを食べたくなる時には、理由は分からないけれど突然という時もあるでしょう。ふと思い出したようにお茶漬けが食べたくなるのは、まさにそんな瞬間ではないでしょうか? 肉体がお茶漬けを欲しているのかもしれません。

そんな時にお茶漬けを食べることが出来ると、非常に幸せな気分になれるのではないでしょうか?体が欲するものを食べると、体が喜ぶのかもしれません。

外国から帰った時

海外赴任していた時は、帰国したらまずお茶漬けを食べていたよ。

「外国から帰った時」はお茶漬けが食べたい時の一つです。

外国生活が長い人や、海外旅行でしばらく日本から離れていた人が、日本に戻ってきた時にはお茶漬けが食べたくなるのではないでしょうか?

小さな頃から慣れ親しんできたお茶漬けの味は、そうそう忘れることが出来ないものでしょう。異国の地で、毎日日本食を食べられない環境に住んでいると、無性にお茶漬けが食べたくなり、帰国するや否やまずお茶漬けを食べるという人も多いはずです。

おせち料理に飽きた時

お茶漬けが食べたい時の一つは「おせち料理に飽きた時」です。

1年に1度のお正月でおせち料理を食べることを楽しみにしている人も多々いることでしょう。ですが、朝昼晩とおせち料理ばかり食べていては、どんな人でも飽きてしまうはずです。そんな時には、お茶漬けが恋しくなるのではないでしょうか?お茶のなんともいえない味と、シンプルなお米の組み合わせは、おせち料理に飽きた時に最高と言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?お茶漬けが好きな人の特徴は以下になります。

お米が食べたい時・疲れている時

脂っこいものに飽きた時・寒い時

残っているご飯を見た時・CMを見た時

お酒を飲んだ後・なんとなく突然

外国から帰った時・おせち料理に飽きた時

お茶漬けは日本人であれば誰しも食べたくなるものの一つではないでしょうか?茶碗一杯分のご飯があれば、お湯を沸かしお茶をたっぷりかけるだけで、すぐに食べることができます。美味しい漬物があれば、お茶漬けはさらに美味しく感じられるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました