独立するか迷う時 検討するべきこと10選!

人生

独立するか迷う時 検討するべきこと10選!

ピゴシャチ
ピゴシャチ

独立してフリーランスで働き人は多いと思うな。

イタチ
イタチ

そうだね。でも、そう思いながらも迷ってしまい、なかなか決断できない人は多いと思うよ。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

独立するか迷う時 検討するべきことは以下になるよ。

独立するか迷う時 検討するべきこと

食べていけるのか?

独立するかどうか?悩んでいるけれど、最低限食べていくことは出来るだろうか・・?

「食べていけるのか?」は独立するか迷う時に検討するべきことの一つです。

独立するかどうか?迷っている方が世の中には沢山いるでしょう。そんな時に、まず最初に考えなければいけないことは「食べていけるのか?」ではないでしょうか?

家族を持っている時は勿論のこと、独身であったとしても検討しなければならないでしょう。 いくらその仕事が好きであり、生きがいを感じたとしても、食べていくことが全くできないのであれば、それは趣味程度にしておいた方が良いのかもしれません。

ただし、独立した時からすぐに利益を上げることができなかったとしても、貯金を豊富に持っていたり、長い目で考えた時に利益が出るなどの場合は、話は別でしょう。

独立するか迷った時には、当面食べていくことができるかどうか?は検討しなければならないでしょう。

長期的な展望

独立するか迷う時に検討するべきことの一つは「長期的な展望」です。

独立するかどうか?迷った時には、長期的な展望について考えるのも重要でしょう。

よく、ある商品やサービスの一過性のブームに乗って開業する人や目先の利益を追う人がいます。このブームに乗って、一生生活していけるほどの富を築ける人は問題ありませんが、 そうならないと、いくら短期的に利益を上げたとしても、最終的には人生の見通しすら立たなくなるかもしれません。

特に、開業するのにお金がかかる商売であればあるほど、短期的にしか生存できないビジネスは、その後の生活が苦しくなっていくばかりではないでしょうか?

健康は万全か?

健康に不安があれば、仕事に集中出来ないこともあるな・・。

「健康は万全か?」は独立するか迷う時に検討するべきことの一つです。

独立するかどうか迷っている時には、自分の健康状態について考えなければならないでしょう。あまり健康状態が優れないと言うのであれば、雇われている方が保障などがしっかりしており、良いかもしれません。また休みを取ることも出来ます。

しかし、完全自営業となり、保障がない状態になれば、健康を害している時には大きな打撃を受けることになります。独立するかどうか?迷っている時には健康が万全でなければ大変でしょう。

資金はあるか?

独立するか迷う時に検討するべきことの一つは「資金はあるか?」です。

独立するかどうか迷っている時には、資金の問題も重要です。たしかに、現代は資金を持たなくても商売を始める方法もありますが、やはり 自己資金を持っている方が楽ではないでしょうか?

そして、仮に少しぐらい失敗しても、どうにかなるほどのお金を持っている場合の方が、商売は勿論、精神的にも楽になるでしょう。また、この余裕があるかどうか?だけで、商売戦略も重要に考えることが出来、結果が変わってくるかもしれません。 

定期的な収入はありそうか?

「定期的な収入はありそうか?」は独立するか迷う時に検討するべきことの一つです。

独立するか迷うときに重要なことは、定期的な収入がありそうかどうかではないでしょうか?毎月少額であったとしても、安定してお金が入ってくる見通しがある商売は、やりやすいと言えるでしょう。

もしこれが、いつ次のお金が入ってくるのかわからない・・などという商売の場合、今手元にあるお金を本当に使って良いのかどうか?さえ不安になるものです。

精神的に弱い人ほど、定期的にお金が入ってこなければ、不安になってストレスになるかもしれません。

仕事漬けでも大丈夫か?

独立するか迷う時に検討するべきことの一つは「仕事漬けでも大丈夫か?」です。

独立するかどうか迷った時には、寝ている時間以外、ほぼ全て仕事だけの生活であったとしても、本当に大丈夫なのか?検討する必要はあるでしょう。

本当に自分がその仕事が好きであれば、24時間ほぼすべての時間を仕事に注ぎ続けたとしても、あまりストレスにはならないでしょう。

ところが、仕事をするのが根本的に嫌いな人の場合、ほぼ全ての時間を仕事に注ぐと、精神的に参ってしまったり、仕事が雑になってしまう可能性さえあるかもしれません。

それは将来、お客さんや取引先からの信用を失い、自分自身の首を絞めることにさえなるかもしれません。 

また、家庭内の調整が必要な場合もあるでしょう。仕事漬けの生活となり、家庭生活が疎かになり不仲な夫婦などになると、後々仕事に支障をきたす場合もあるかもしれません。

頑張り続けられるか?

独立した時は、暫く頑張り続けなければならなかったよ・・。

「頑張り続けられるか?」は独立するか迷う時に検討するべきことの一つです。

独立する時には、しばらくの間、寝食を忘れて頑張り続けなければならない場合もあるでしょう。それはまるで、ロケットが大気圏を突破する時のようなものです。とにかくある一定レベルまで商売を軌道に乗せるためには、猛烈な推進力が必要になります。

「頑張り続けていたら1年が終わっていた・・」位でなければ、独立してもうまくいかない場合が多いのではないでしょうか?

やりがいを感じるか?

独立するか迷う時に検討するべきことの一つは「やりがいを感じるか?」です。

独立するかどうか迷った時に重要であることは、やりがいを感じるかどうか?も重要でしょう。仕事にやりがいを感じることができると、モチベーションが上がったり、頑張り続ける原動力になるでしょう。

ところが、それを感じることができなければ、仕事をするのが惰性になってしまうでしょう。 惰性でやっている仕事は、あまり良い結果にならないことが多いのではないでしょうか?

周囲のサポートはあるか?

フリーランスとして働き始めた時に、子供が幼稚園だったけれど、近所に両親がいたから非常に助かったわ・・。

「周囲のサポートはあるか?」は独立するか迷う時に検討するべきことの一つです。

独立するかどうか迷った時には、周囲のサポートがあるかどうか?も重要ではないでしょうか?例えば、商売を始めた時にお客さんとして通ってくれる人が周囲にいれば、商売は楽になるでしょう。また、積極的にお客さんを紹介してくれるような人がいれば、それもまた助けになります。

さらに、小さな子どもを抱えながら商売をすると、家庭生活の問題もあり大変です。ですが、もしそのような時に、日中子供の世話をしてくれる両親などが周囲にいると、非常に助かります。

うまく行かなかった場合どうするか?

独立するか迷う時に検討するべきことの一つは「うまく行かなかった場合どうするか?」です。

独立するかどうか迷った時には、うまくいかない場合もあることをしっかり考えておかなければならないでしょう。

例えば「この機会に独立してみようと考えているけれど、仮にうまくいかなかった時には、また会社員に戻ることができる・・」という立場の人は独立しても良いのかもしれません。

ところが「ビジネスで成功できなければ、路頭に迷うしかない・・」というように、選択肢は限られてしまう人は、独立するのはかなりリスキーではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?独立するか迷う時 検討するべきことは以下になります。

食べていけるのか?・長期的な展望

健康は万全か?・資金はあるか?

定期的な収入はありそうか?

仕事漬けでも大丈夫か?

頑張り続けられるか?・やりがいを感じるか?

周囲のサポートはあるか?

うまく行かなかった場合どうするか?

自分が生きがいを感じる仕事を、独立して行うことができれば、 働くことが楽しくなるのではないでしょうか?ただし、独立してビジネスをしていくためには、様々な困難も伴うでしょう。健康にも気を配らなければならないでしょう。様々なことを考え、本当にうまくできるのかどうか?じっくり考えることは重要でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました