謙虚さを身につける6つの方法

人生

謙虚さを身につける6つの方法

ピゴシャチ
ピゴシャチ

ついつい驕ってしまうのは人間の常かな?

イタチ
イタチ

そうだね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

どうすればもっと謙虚になれるのかな?

自分の身の回りの謙虚な人・謙虚でない人を具体的に考えてみよう

 

Q1:自分の周りの謙虚な人を3人紙に書いてみましょう。

Q2:3人の人がどうして謙虚であると思えるのか?具体的に書いてみましょう。

Q3:自分の周りの謙虚でない人を3人紙に書いてみましょう。

Q4:3人の人がどうして謙虚でないと思えるのか?具体的に書いてみましょう。

 

上記の質問の答えが、謙虚さを身に付ける上で助けになります。書いたメモを取っておきましょう。

謙虚さを身に付ける方法

自分がまず謙虚になりたいと思う

自分は、人間として未熟で傲慢な時が沢山あるよ。もっと謙虚になりたいよ。

謙虚になりたいと思うなら、謙虚になっていけるのではないかな?私が偉そうに言う事ではないかもしれないけれど、謙虚になろうと自分で真剣に思わないとそうなれないと思うの。

 

多くの人は「傲慢な人にはなりたくない。もっと謙虚な人になりたい。」と思うのではないでしょうか?

日々、謙虚な人になりたいと意識し、そうなりたいと心から願う事で、少しずつ謙虚な人に近づいていけるはずです。

まず、謙虚な人になりたいと思い、努力をし磨き続けるように意識していくことが重要です。

自分に自信を持てるまで努力し続ける

おはよう。今日は晴れで気持ちが良いね。

おはようございます。天気良いですね。(〇〇さんは謙虚な人だな。日々一生懸命真剣に努力しているから、自分の中で確固たる自信があるんだろうな。それが謙虚さに繋がるんだろうな。)

 

謙虚な人は自分に自信があるものです。自信があるからこそ、威張ったり、偉そうに傲慢な人間になる必要もないのでしょう。

謙虚な人になるには、まず確固たる自信を持つことが大切です。

そうなるためにはどうすれば良いのでしょうか?色々と方法はあると思いますが、自分の長所を徹底的に伸ばすことも一つの方法です。

長所 見つけ方 簡単な4つの方法!

人よりも優れた何かを徹底的に努力し続けると自分の中で揺るぎない自信が生まれます。そうすると、威張ったり、人を見下したりするような事をする必要がなくなります。また、そうすることで他者の長所がよくわかるようになるのではないでしょうか?

自分にも良いところはあるし相手にも良いところがあると思えるようになるはずです。

他者の長所が見えてくると、相手を認めることが出来ます。また、自分が劣るところもより見えてくるようになります。そうすることで、自分の弱点に謙虚な姿勢が生まれます。

身近の謙虚な人から学ぶ

この間は大変助かりました。ありがとうございました。

なんもなんも。また困ったら言ってください。

(何て謙虚な人なんだろう・・。)

 

自分が心から謙虚になりたいと思ったら、自分の周囲にいる謙虚な人3人の謙虚だと感じる部分をどんどん真似てみると良いでしょう。(冒頭の質問「自分の身の回りの謙虚な人を具体的に書いてみよう」部分を参考にすると良いでしょう。)

言動、動作、ちょっとした気遣い・・などなど、色々とある筈です。理想とする人を真似ている間に、気付けばその人の謙虚な部分が身に付いている筈です。

身近な人から反面教師として学ぶ

女性である私が出世できたのは、実力があったからだよ。

(実力があるのは確かだけど、自分が出世した時はあんなことは言いたくないものだな・・。)

 

心から謙虚になりたいと思うのであれば、自分の周囲にいる謙虚ではない人3人の悪い特徴を反面教師に『謙虚であるにはどうするべきか?』と考え、行動していくと良いでしょう。(冒頭の質問「自分の身の回りの謙虚な人を具体的に書いてみよう」部分を参考にすると良いでしょう。)

言動、動作、ちょっとした気遣い・・色々とある筈です。悪い人を反面教師に、謙虚であるにはどうするべきか?と考え実行すると、気付けば謙虚な部分が身に付いている筈です。

 

様々な書籍から学ぶ

この本凄く良いから是非読んでみて。

強く勧めるから読んでみようかな。だけど、何が凄いの?

ネタバレしちゃうと面白くなくなるから、あまり詳細は言わないけど、主人公がとにかく謙虚なの。

 

様々な書籍を読んでいると、著者の謙虚さを感じるものに遭遇する時があります。

自分の身近な人から謙虚さを学ぶことも大変勉強になりますが、書籍は沢山読めば沢山の人柄を良くも悪くも学ぶことが出来ます

読書の効用10か条を知って知的な生活を送ろう!

50冊の本を読む事は大変ですが、50人に会うよりは簡単です。

人からの指摘を素直に受け入れる

悪く思わないで聞いて欲しいんだけれど、〇〇君は前よりも少し傲慢になったと感じるよ。昔からの知り合いで観ていて悲しい気分になるから言うけどね。

そうか・・自分ではそんな事思ってもいなかったけれど、〇〇ちゃんが言うならそうなんだろうな。もっと謙虚になるように努めるよ。

 

相手が聞けば怒るようなことを、素直に言ってくれることは大切にするべきことでしょう。

例えば、自惚れ屋になってしまうと、自分がそうなっていることは分らないものです。もしそんな時に、率直に問題点を指摘してくれる人がいたら、まず耳を傾けてみた方が賢明ではないでしょうか?

人から指摘された時こそ、自分を冷静に見つめ直し謙虚になるべき時ではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

『謙虚さを身に付ける』には・・

〝自分がまず謙虚になりたいと思う〟〝自分に自信を持てるまで努力を継続する〟

〝身近の謙虚な人から学ぶ〟〝身近な人から反面教師として学ぶ〟

〝様々な書籍から学ぶ〟〝人からの指摘を素直に受け入れる〟と良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました