語学が得意な人 10の特徴

人生

語学が得意な人 10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

語学が得意な人が羨ましいよ。

イタチ
イタチ

私も同意見だよ。語学が得意なら、色々出来ることが増えると思うな。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

語学が得意な人の特徴は以下になるよ。

語学が得意な人の特徴

語彙が豊富

語学が得意な人は、ボキャブラリーが豊富ね。

「語彙が豊富」のは語学が得意な人の特徴の一つです。

語学が苦手な人は大抵、単語を覚えるのが苦手という人が多いのではないでしょうか?

そして、頭の中に詰まっている言葉の数が少ないので、文章を読む時に苦労したり、話す時にも困り果ててしまうことが多いでしょう。

語学が得意な人は一方で、たくさんの単語を知っている語彙が豊富な人であるものです。記憶力の強さなどもあるかもしれませんが、語学が得意な人は、日常的に学習をすることで豊富な語彙を身につけている場合が多いのではないでしょうか?

国語が出来る

語学が得意な人の特徴の一つは「国語が出来る」です。

語学が得意だという人は大抵、国語ができる人も多いのではないでしょうか?外国語を習得するには、母国語と学習する外国語の関係を分かっていなければ、習得することが難しいでしょう。

例えば、日本語の新聞を読んで理解できない人が、外国語で書かれた新聞を理解するというのは難しいでしょう。

ですから、 語学が得意な人や高い水準で外国語を操ることができる人は、国語ができる人が多いと言って間違いないでしょう。

日常的に使う

語学上達のコツは日常的に使う事だと思うよ。

「日常的に使う」のは語学が得意な人の特徴の一つです

どんなに頭脳明晰な人でも、使わない外国語を習得するというのはなかなか難しいのではないでしょうか?

逆に、平均的な能力の持ち主であったとしても、日常的にその言語を使う場面に置かれている人は自然に上達していくでしょう。

語学が得意な人は、日常的にそれを使う場面に置かれていたり、日常的に使うことを意識し自分自身をそのような環境においている場合が多いのではないでしょうか?

例えば、仕事でその言語を使う状況に迫られたり、語学学校に通ったり、外国人の友達と話をしたりするなどです。 

失敗を恐れない

語学が得意な人の特徴の一つは「失敗を恐れない」です。

外国語を習得する時のポイントの一つは、失敗を恐れないことではないでしょうか?失敗を恐れてしまうと、 その言語を使いたいという気持ちが萎えてしまうものです。

結果的に、語学の習得が遅れてしまうでしょう。例えば、あまりにも文法的な間違いを気にし過ぎ「間違ったら恥ずかしいな」という意識が強くなれば、話をすることができなくなるでしょう。

また、外国語で文章を書く時も同様です。あまりにもミスを恐れると、書けなくなってしまうでしょう。

実際の学習する時には、ミスをしないように気を配り、実践の場ではある程度腹をくくって大胆になることも必要でしょう。

停滞期を楽しめる

「停滞期を楽しめる」のは語学が得意な人の特徴の一つです

語学学習をしている人が誰しも直面するのは、学習の停滞期ではないでしょうか?語学の上達というのは、単に投入した時間と労力に対して成果がすぐに現れるものではありません。必ず停滞期があります。

そのような停滞期に「どうせ私なんか語学に向いていないんだ」などと思い、学習を中断してしまうと、以降全く上達しなくなるのは言うまでもないでしょう。

語学が得意な人は、 外国語学習をしていると、必ずこのような停滞期に直面することを熟知しているでしょう。そして、そのような時期にも諦めずに学習を継続するのです。

学習を継続出来る

語学が得意な人の特徴の一つは「学習を継続出来る」です。

語学が不得意な人は、学習をコンスタントにできないタイプが多いのではないでしょうか?

例えば「今日は仕事でクタクタになったから外国語学習は明日でいいや」などと、自分自身に言い訳をし学習をしなくなってしまうのです。そして、これが習慣となり語学学習自体を止めてしまいます。

一方で、語学が得意な人は、そのような状況に置かれていたとしても、やれることだけでもしようとするでしょう。「今日はパソコンを使って目が疲れすぎたから、目は閉じてリスニングだけをやろう」などという具合に、どのような状況にあったとしても学習を継続するものです。

基本を馬鹿にしない

何事もとにかく基本が大事だね。

「基本を馬鹿にしない」のは語学が得意な人の特徴の一つです

どのような物でも、高度な力を獲得しようとするならば、 基本事項が大切になるのではないでしょうか?基本をおろそかにする人は、上達しないでしょう。

例えば、野球が上達する人はキャッチボールなどの基礎的なことをきちんとするでしょう。キャッチボールも満足にできない人が、高い技術で野球のプレーをするということは難しいです。

語学も同じでしょう。基礎的な単語の使い方や文法の理解などがあやふやな状態で、高度な水準に達しようと思っても不可能でしょう。語学が得意な人はこの辺りをしっかりと理解し、かなり高い水準まで高めようと努めるはずです。

語学が苦手な人は、基本事項を疎かにすることが少なくないのではないでしょうか?

文法の理解が出来る

語学が得意な人の特徴の一つは「文法の理解が出来る」です。

外国語を習得する時に大切なものの一つとして、文法の理解が挙げられるでしょう。確かに、単語を並べれば、それなりに相手とコミュニケーションを取れるようになるのは確かでしょう。

ですが、適当な状況をいつまでも続けていると、それ以上の上達は望めません。 文法の理解をきちんとすることで、 単語の配列がしっかりとできるようになり、結果として正しい形で外国語を操る力に繋がります。

語学が得意な人は、この辺りをしっかり理解して、文法の理解と定着をしっかりするでしょう。

高い目標を持っている

私の次の目標は英検1級取得だわ。

「高い目標を持っている」のは語学が得意な人の特徴の一つです

外国語学習の最も大変な部分であり、逆に最も楽しいのは終わりがないことではないでしょうか?

物事には終わりやゴールがあるからこそ、それに向かって進むことができるというものが多いですが、終わりがあるものは楽しさが半減してしまうことも多いでしょう。

一方で外国語学習は、上を目指そうと思えば思うほど、更なる学習と努力が必要になります。良くも悪くも終わりなき世界です。

語学が得意な人は、 高い目標を持ってさらに上を目指そうとするでしょう。 

学習手順を理解している

語学が得意な人の特徴の一つは「学習手順を理解している」です。

語学が苦手な人は、学習手順を理解していないことが多いでしょう。

例えば、本当はしっかりと基礎を固めなければならない段階で、難しいことを始めてしまい、後々問題を抱えることになります。

一方で、語学が得意な人は、学習手順をしっかり理解しているものです。時々複数の外国語を習得している人が、メディアに登場したりネットに登場します。語学が得意な人達でしょう。

このような人は、才能も豊富なのかもしれませんが、それと同時に、これまでの外国語学習の経験などから学習手順をきちんと理解している人も多いでしょう。 何を一番最初にどの程度やると、最も効率が良いのか?ということを理解しているのです。

まとめ

いかがでしょうか? 語学が得意な人の特徴は以下になります。

語彙が豊富・国語が出来る

日常的に使う・失敗を恐れない

停滞期を楽しめる・学習を継続出来る

基本を馬鹿にしない・文法の理解が出来る

高い目標を持っている・学習手順を理解している

外国語を操れると、どんなに素晴らしいでしょうか?世界が拡がるのは間違いないでしょう。外国語学習をしていると大変なこともありますが、上達の過程を楽しめるようになると、学習を継続することができ、結果として外国語を身につけることが可能になるでしょう。学習を継続するには語学が得意な人の特徴を見習うのが一番ではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました