お風呂が好きな人10の特徴

人生

お風呂が好きな人10の特徴

ピゴシャチ
ピゴシャチ

イタチは入浴時間が短いね。カラスの行水みたいだね。笑

イタチ
イタチ

そんなに長く入っていられないよ。だって風呂が嫌いだからね。でも、風呂好きな人は入浴が苦にならないよね。

ピゴシャチ
ピゴシャチ

そうだね。お風呂が好きな人の特徴は以下になるよ。

お風呂が好きな人の特徴

長時間入る

バスタイムは長いわね。

「長時間入る」のはお風呂が好きな人の特徴の一つです。

身の回りの風呂好きな人を見てみましょう。大抵、そのような人は長時間入っていると思わないでしょうか?風呂嫌いな人は風呂に入ること自体が億劫であるのはもちろん、長時間風呂に浸かっていることなど考えられないのではないでしょうか?

一方で、風呂好きな人は30分位入っているのはごく普通のことなのかもしれません。長い人は1時間位浸かっていても平気ではないでしょうか?特別風呂嫌いではない人から見ても「1時間も入っていて、のぼせないのだろうか?」と思うことが多いでしょう。

風呂好きだからこそ、長時間入っていることができるのでしょう。

何度も入る

お風呂が好きな人の特徴の一つは「何度も入る」です。

風呂好きな人は休日などになると、1日何回も入ることが多いのではないでしょうか?朝昼晩と入る人も珍しくないかもしれません。

風呂嫌いな人は、1日1回入ることだけでも苦痛なものです。それを何回も入ることが出来るのは、風呂好きだからこそでしょう。風呂に何回も入ることで、心地よい気分になることができるのかもしれません。

入浴グッズが充実

自慢の入浴グッズがあるよ。

「入浴グッズが充実」なのはお風呂が好きな人の特徴の一つです。

風呂嫌いな人が入浴グッズにこだわっていると言う話をあまり聞いたことがありません。一方で、風呂好きな人はそのようなグッズが非常に充実していることが多いのではないでしょうか?

シャンプー、トリートメント等はもちろんのこと、入浴剤にもこだわりがあることでしょう。風呂が好きな人は、そのような物を選び、揃えること自体を趣味としている人もいるのではないでしょうか?

入浴が気分転換になる

お風呂が好きな人の特徴の一つは「入浴が気分転換になる」です。

風呂嫌いな人は入浴をすること自体が実に面倒な作業で、風呂に入ろうと思うと気分が悪くなってしまう人もいるでしょう。

一方で、風呂好きな人は入浴が気分転換になるのではないでしょうか?風呂に入っている時はもちろん、入ろうと思うだけでルンルン気分となり、毎日の疲れや精神的なストレスをうまく解消できることでしょう。

風呂に入り体を洗うだけでも、気分転換になるかもしれませんが、当然ながら湯船に浸かることで更にリラックスできることでしょう。

浴室にお金をかけている

「浴室にお金をかけている」のはお風呂が好きな人の特徴の一つです。

浴室をしっかりしたものにしようと思えば、自分で家を建てる時か、リフォームをする時しかチャンスはありません。風呂好きな人の中にはこのような場面で、一般的な人よりもお金をかけようとすることもあるのではないでしょうか?

例えばこだわりの浴槽、シャワーヘッド、テレビセットなどを設置する人もいることでしょう。そのために着たい服を我慢したりするなど、他の部分の予算を削る場合もあるのではないでしょうか?

風呂掃除をこまめにする

お風呂が好きな人の特徴の一つは「風呂掃除をこまめにする」です。

風呂好きな人が風呂を汚くしていると言う事はあまりないのではないでしょうか?

一般的に風呂に入る度に髪の毛が抜け、排水溝は抜け毛だらけになることも珍しくないでしょう。また、風呂に入れば入るほど、湿気がこもり夏場などにはカビが生えることもあるでしょう。

風呂好きな人は、バスタイムを堪能するために風呂の中が汚くならないように、こまめに清掃することが多いのではないでしょうか?風呂に入る度にどこかを磨いたり、当然ながら排水溝にたまった抜け毛をきちんと取ることを怠らない人でしょう。

湯温・湯量にこだわりがある

お湯の温度と量にはこだわるよ。

「湯温・湯量にこだわりがある」のはお風呂が好きな人の特徴の一つです。

風呂好きな人は「お湯の温度は〇〇度でなければならない」「お湯の量はこのくらいの高さ」などと、こだわりがあるのではないでしょうか?

風呂が好きでない人から見れば、お湯の温度など熱くなければどうでも良いと思うことが多いのではないでしょうか?

一方で、風呂好きな人は、好きであるから故に細かいこだわりがあることでしょう。鍋奉行ならぬ、風呂奉行みたいな人もいるのではないでしょうか?

風呂で別な作業をする

お風呂が好きな人の特徴の一つは「風呂で別な作業をする」です。

風呂好きな人は、風呂で別の作業をすることも多いのではないでしょうか?例えば、風呂で自分のお気に入りのテレビ番組を見たり、音楽を聴いたり、読書や新聞を読む人もいることでしょう。本を速く読む人はバスタイムだけでもかなりのページを読み進めるでしょう。

自分の大好きな風呂に入りながら、同時に自分が好きなことを心ゆくまで堪能できると、大いにリラックスすることが出来るでしょう。ですから、風呂に入る時間がこの上ないものであることでしょう。

疲労感も堪能できる

入浴後の疲労感も良いものだよ。

「疲労感も堪能できる」のはお風呂が好きな人の特徴の一つです。

風呂嫌いな人の中には、風呂に入った後の疲労感が嫌いで、湯船に入る事は避け、シャワーで済ませる人も案外多いのではないでしょうか?風呂に入り体が温まることで、眠たくなる時間がもったいないと思うことも多いのではないでしょうか?

一方で、風呂好きな人は、そのような疲労感や眠気も堪能している場合があるでしょう。1日の仕事をしっかりこなし、休息する時間を充実させることで、明日からの英気を養おうとする人もいるでしょう。

風呂上りが楽しみ

お風呂が好きな人の特徴の一つは「風呂上りが楽しみ」です。

風呂が好きな人は、入浴中の時間はもちろんのこと、風呂に入った後のことを考えるだけで心踊る人も多いのではないでしょうか?

風呂に入ってから、一杯やる時間を楽しみにしていたり、お気に入りのハーブティーを飲むことを楽しみにしている人もいることでしょう。

入浴中と入浴後のどちらもが、ワクワクした時間になるのであれば、リラックス効果は高いと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?お風呂が好きな人の特徴は以下になります。

 

長時間入る・何度も入る

入浴グッズが充実・入浴が気分転換になる

浴室にお金をかけている・風呂掃除をこまめにする

湯温・湯量にこだわりがある・風呂で別な作業をする

疲労感も堪能できる・風呂上りが楽しみ

 

健康的な入浴は、身体的な疲労回復に役に立つだけではなく、精神的な疲れを取り除いてくれたり気分転換に繋がることもあるでしょう。入浴時間が大好きな人は、心身ともに健康に近づくことができるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました