真面目な人 診断・めんどくさい10の理由

人生

真面目な人 診断・ めんどくさい10の理由

 

ピゴシャチ
ピゴシャチ

真面目な人が案外めんどくさいと思われることがあるね。

イタチ
イタチ

真面目な人がモテなかったりするのも、それが理由かな?

ピゴシャチ
ピゴシャチ

真面目な人 診断とめんどくさい理由は以下になるよ。

真面目な人 診断

以下の質問に答えることで真面目な人 度合いが分かります。

 

Q1.礼儀正しいと思う。

Q2.常識を重んじる方だ。

Q3.堅苦しいと言われることが多い。

 

Q4.面白みに欠けると思う。

Q5.誰かと出掛けても会話が盛り上がらない。

Q6.仕事もプライベートもメリハリがないと思う。

 

Q7.人に対して厳しいと思う。

Q8.優しい人だと言われる。

Q9.嘘をつくことがない。

Q10.頑張り過ぎる。

 

該当個数・・2個以下。真面目な人 度合いは低いでしょう。

該当個数・・3~4個。真面目な人 度合いは中程度でしょう。

該当個数・・5個以上。真面目な人 度合いは高いでしょう。

 

真面目な人 めんどくさい理由

礼儀正しくて気おくれする

「礼儀正しくて気おくれする」のは真面目な人 めんどくさい理由の一つです。

仕事などフォーマルな場所で会うのであれば、礼儀正しくなければならないでしょう。ですが、プライベートの席でも、妙に礼儀正しくて気おくれしてしまう人がいるものです。

このような人と友人関係になるのは、なかなか大変なのではないでしょうか?真面目であることは良いことなのですが、それが原因で嫌われるとまではいかないまでも、敬遠されてしまうということはあるはずです。 

常識一辺倒

真面目な人 めんどくさい理由の一つは「常識一辺倒」です。

社会生活を送る上で、 一定の常識は必要になります。これがなければ、むちゃくちゃなことになってしまうからです。

ですが、常識一辺倒ばかりでもまた疲れてしまうのです。何でも物事を「それは常識的におかしい」と考えると、いわゆる遊びの部分がなくなります。

遊びや緩い部分があるからこそ面白い部分もあるのではないでしょうか?真面目な人は、そこに気づいていない人も多いでしょう。 

マニュアル通り

「マニュアル通り」なのは真面目な人 めんどくさい理由の一つです。

ある場所に、書類を取りにに行ったことがあります。そこで「〇〇の書類が欲しいのです」と尋ねたところ「あちらに並んで下さい」と言われました。

そして、指示された場所で待っていると「こちらではありません。」と言われ、一番最初のところに戻りました。

それで「先程、ここで向こうに行くように言われたのですが・・」と一番最初の人に伝えたところ「誰からそのように言われたのですか?」と言われました。

私は思わず呆れながら「あなたですよ」と返答しました。 この人は真面目だったのかもしれませんが、ただマニュアル通りに判断するだけのロボットのような状態だったのかもしれません。 

面白くない

真面目な人 めんどくさい理由の一つは「面白くない」です。

真面目な人で一つ困るのは、 面白くないことあるでしょう。実際にあった話ですが、ある人から食事に誘われました。熱心に誘われるので出かけてみたのですが、全然面白くないのです。

話しかけても無反応であるし、かといって相手が積極的に話をするわけでもないので「どうやってその場から早く去ろうか?」と考えたものです。

もちろん本人に悪気がないのは解かります。真面目な人は、真面目な人同士で友人関係を作る方が感覚が合って良いのかもしれません。

会話が盛り上がらない

「会話が盛り上がらない」のは真面目な人 めんどくさい理由の一つです。

女性などを見ていると、真面目な人の周りにはやはり真面目な人が集まります。 これは波長の問題もあるのかもしれませんが、会話の盛り上がりとの関係もあるのではないでしょうか?

例えば、賑やかなことを好む女性がいたとします。この人が真面目な女性を誘って話をしてもノリが悪くて「なんだが合わないな」と思うはずです。

また、真面目な女性から見ると「なんでこんなに騒ぐのだろう?疲れるな・・」とも思うはずです。

真面目な人は会話が盛り上がらなくて、相手からめんどくさい と思われることがあるでしょう。

メリハリを付けられない

真面目な人 めんどくさい理由の一つは「メリハリを付けられない」です。

真面目な人というのは、コンスタントに一定のペースで物事を処理しようとする傾向が強いでしょう。

このような機械的に物事を処理する職場や生活環境において力を発揮するのかもしれませんが、メリハリをつけることが求められる環境もあります。

例えば、 営業で仕事をしている場合、メリハリを付けて行動することができなければ、契約を勝ち取ることができない場合もあるでしょう。

状況に応じてメリハリをつけられないところが、真面目な人のめんどくさい部分の一つでしょう。 

人に案外厳しい

「人に案外厳しい」のは真面目な人 めんどくさい理由の一つです。

真面目な人はルールや常識を重んじた生き方をしていることが多いものです。それが本人にとっては当たり前でストレスにならないのかもしれません。ですが、同じ感覚を他の人に求めると疲れる場合もあります。

例えば、夫が真面目で奥さんが少しちゃらんぽらんな場合です。夫が真面目で常識やルールを重んじる場合、ちゃらんぽらんな奥さんにも案外厳しいことを求めたりします。

その結果、奥さんが疲れてしまい、最終的に夫のことを嫌になってしまうこともあるでしょう。 

優しすぎる

真面目な人 めんどくさい理由の一つは「優しすぎる」です。

真面目な人は、少し優しすぎるところがあって相手から舐められることもあるのではないでしょうか?

実際に私が聞いたことがあるのは、あるわがまま女性の話です。 このわがまま女性は、その身勝手さが原因で人から嫌われることが多かったのですが、ある日彼氏が出来ました。

このわがまま女性は、自分のことを何でも受け入れてくれるこの男性のことが最初は好きだったのですが、やがてつまらなくて飽きたのがそうです。

私が思うに、この男性はすごく真面目で優しすぎたのだと思います。相手がいくら彼女でも図に乗った場合は、ガツンということも必要でしょう。真面目過ぎる人にはそれがない時があります。 

嘘をつけない

「嘘をつけない」のは真面目な人 めんどくさい理由の一つです。

嘘をつくのは良いことではありませんが、 ケースバイケースであるはずです。本当のことを言うと相手が傷つく場合には、 嘘をつくことが求められるのは多くの人が承知しているところです。真面目な人は、 そんな時でも嘘をつけないことがあります。

私が実際に目撃したのは、少しぽっちゃりとした女性が真面目な男性に惚れ込んだケースです。女性は男性を非常に気に入りました。ところが、この男性はぽっちゃりした女性は好きではありませんでした。

ある日、この女性が好意を男性に伝えたところ「僕は太っている人は嫌いなのです」とストレートに答えました。その後、非常に緊迫した状況になったことは言うまでもありません。 

頑張り過ぎる

真面目な人 めんどくさい理由の一つは「頑張り過ぎる」です。

職場などで時々、性格的にはものすごく真面目であるにも関わらず、イライラさせられる人がいるものです。そのような人を観察していると、頑張り過ぎる傾向があると思います。

頑張り過ぎて自分が問題を抱えているだけであるならまだしも、他の人に迷惑をかけてしまうことになるのです。本人に悪気が無くても、結果としてそうなると、周囲も困ってしまうでしょう。

例えば、仕事が暇な時に別に頑張らなくても誰も困らないわけです。ところが、繁忙期に戦力にならなければ困ってしまうのです。

暇な時に頑張りすぎで疲れてしまい、繁忙期に働けないという状態になってしまうなどということが真面目な人には多いのではないでしょうか? 

このページに興味がある方にオススメのページ

真面目と言われる女性

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

礼儀正しくて気おくれする・常識一辺倒

マニュアル通り・面白くない

会話が盛り上がらない・メリハリを付けられない

人に案外厳しい・優しすぎる

嘘をつけない・頑張り過ぎる

真面目であることは良いことですが、真面目であるが故に人から面倒くさがられることもあるということを知っておく必要はありそうです。真面目な性格故につまらないと思われている人は、完全に真面目さを放棄するのではなくて、少し遊びや緩さをもつよう心がければ良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました